本格的な秋とジョギング再開

久しぶりに気持ちよく晴れた日曜日、1ヶ月ぶりにジョギングを再開しました。

夏休みの旅行中に風邪をひいた後、咳が残っていて走りにくかったので、つい先延ばしになっていたのです。
その間、すっかり飲み放題食べ放題ダラダラし放題になってしまい、気になっていたので、気持ちよく晴れたのをきっかけに再開。

久しぶりに走ってみたら意外と快適で、いつも30分で走っていた道を35分で走ることができました。
一からやり直すつもりだったので、ちょっと拍子抜け(笑)。
でもついに再開できてよかった!

e0114020_17161299.jpg

写真は気の早いことに既に落ち始めているマロニエの実と、私のジョギングシューズ。

日本語でマロニエというとロマンチックに聞こえますが、英語ではhorse chesnuts。
栗の一種として扱われています。
この実、英語ではconkerと呼ばれていますが、大きいわりには食べられないし、殻が固くてイガイガも痛いので、子供が拾って遊ぶくらい。

しかもわが家の辺りでは、木から突然落ちてきて、車の屋根にぶつかったりしてものすごい音を立てるので、ちょっとコワい存在でもあります。
(そのことは以前にこの記事で書きました)

e0114020_19595768.jpg


そのマロニエの実が落ち始めたということは、もう秋が本当に近いということ。
葉っぱもずいぶん水分を失って、茶色が混じってきました。
それでも、大きな葉っぱが夕陽を受けて黄金色に輝く様子は本当に美しくて大好き。

秋になって本格的に日常が戻ってきたなと思うのは、先週あたりから学校も始まったこともあるかもしれません。

先週あたりから、というのは、学校によって始まる日が違うから。
日本のように9月1日から一斉に始まるわけではないんです。
公立と私立で違うならまだしも、市や区などによっても始まる日が違うので、全体になんとなーく始まる感じ。
イギリスでは9月は新しく学年が始まる時期でもあるのに学校がなんとなーく始まるなんて、日本人からすると、なんとなくカクっときてしまいますよね。笑

この辺りの公立の学校は先週の水曜日が初登校日だったらしく、私がのんびり朝のコーヒーを飲んでいたら、お父さんとお母さんに連れられて、ちょっと大きめの制服を来た女の子が歩いて行くのが見えました。
どうも女の子は学校に行くのが嬉しくなさそうで、なんとかゆっくり歩こうとしている様子。笑
新しいクラスが不安なのかな。

女の子の手を引っ張るように歩くお母さんと、時折立ち止まって話しかけたり、写真を撮ったりするお父さん。
親御さんは大変ですね。

その子は今朝も家の前を通ったのですが、やっぱり下を向いてとぼとぼ歩き、隙あらば立ち止まろうとしていました。
お母さんに手を引かれて、なんとか歩いて行ったけど、今ごろ学校で楽しくやっているといいな。
早く慣れるといいね。がんばれ♪

今年は夏に本当に気温が上がらなかったので、本格的な秋を前にすでに寒さを感じていて、結露も出るほどです。
日もどんどん短くなっているので、目の前のことをどんどん進めていかないと、あっという間にクリスマスになっちゃいそう。
私もがんばらないと!


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪





人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/23650284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひつじ at 2015-09-09 09:13 x
東京にしては珍しく雨の朝3日目です。
今は一休みしていますが、台風と秋雨前線で、ずっとぐずついた天気で、気温は低い目ですが、湿度満点なので、それほどヒンヤリ感は感じません。
私が暑がりだからかもしれませんが・・・
マロニエの実が落ちていると言うだけで、凄く秋を感じます♪
マロニエはプラタナス共似たような実ですね。
葉っぱが違いますが、これってセイヨウトチと言うのではなかったでしょうか?
実が青いうちは毒性があるとかで、漢方にも使われている物ではないかと・・・

私は漢方薬が体質に合うので、以前漢方のサイトで見た様な気がします。
アラッ!また急に暗くなって、シャワーのように雨が降ってきました。残暑厳しい時期にしては気温が低いのは嬉しいのですが・・・
クリスマスの意識する感じなのですね・笑
こちらは、私はインターネットスーパーを利用していますが、先日エアコン入れて過ごしているのに、お節の予約のお知らせメールが来ました。

そのうち年賀状のお知らせも郵便局からくるでしょうが、この数年は、紅葉が遅れてクリスマスデコと紅葉が一緒になっているくらい、あなかなか秋冬が来ません。

数年前まで、いつもクリスマス時期には銀座に出て行きましたが、並木道の紅葉とデコを一緒に見てきて以来、しばらく銀座にも言っていません。
Commented by londonsmile at 2015-09-13 07:12
*ひつじさん*
見落としていて、お返事遅くなりました。ごめんなさい!

台風、すごいことになりましたね。お住まいの地域は大丈夫でしたか?こちらでも報道されていて、心配していました。

この木は日本ではセイヨウトチノキと言うようで、実は外側が黄緑色のイガイガで、中は栗にそっくりです(でも食べられません)。日本のプラタナスの実は見たことがないのですが、こちらで見るプラタナスの実は茶色くてもっと軽い感じがしています。

いずれにしても木の実が落ちてくるというのは秋を感じますよね。おせち料理の案内がもう来たんですね!それは焦る(笑)!あっという間にお正月になりそうですね。ま、クリスマスやお正月は楽しみがあるから、それはそれでいいかも!笑
by londonsmile | 2015-09-07 20:05 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)

翻訳をしているラッシャー貴子です。元気な英国人夫とのロンドン生活もはや12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、とりあえず非公開コメントでいただけると嬉しいです。


by londonsmile