人気展にもすぐに入場できる♪美術館や博物館の会員制度

前回V&A博物館アレキサンダー・マックイーン展に行ったお話をして、8月2日の最終日まで予約チケットは売り切れらしいと書きました。

でも開館と同時に並べば限定数の当日券が手に入るし、在英の方なら、1年間の会員になればその日から予約なしで無料で入れますよ、とも。

今日はその「1年間の会員」になる特典についてお話ししますね。
私は昨年のクリスマスプレゼントにこれをいただいてから、かなり活用してるんです♪

e0114020_00023811.jpg
(会員だけが入れるV&Aのティールームの2階部分から1階部分をのぞむ。
窓が大きくて気持ちのいい空間です)

会員の詳細は博物館のサイトのこちらのページにあるんですが、今日は会員の嬉しい特典をかいつまんでご紹介しますね。

*まず大きいのは、特別展に予約なしに無料で何回でも入場できるということ*
どんなに混んでいる展示でも、です。
これは本当に便利な制度で、実は私はアレキサンダー・マックイーン展には2回行っています。
もちろん予約なしに並ばずに!

*会員限定のイベント*
特別展を会員限定で先に公開してくれたり、トークが聞けたり、有料ですが館内でのパーティーっぽいものがあったり。
アレキサンダー・マックイーン展について言えば、週末の開館前に会員だけが入場できる時間帯を設けられているので、いつも大混雑の展示をじっくり見たい方には便利ですよね。

*「会員感謝祭」のようなもの*
年に一度(たぶん)、日頃のサポートに感謝ということで、1週間の期間内に館内で会員証を見せると会員限定グッズなどをプレゼントしてもらえるんです。
ちなみに今年のプレゼントはこれでした。
e0114020_17364275.jpg

V&A会員限定の布製エコバッグと、ビニール製定期入れ。
(ビニール製って変なの、と思うかもしれませんが、こちらでは定期入れとしてはわりと一般的なんです。笑)

その他に去年の特別展のポスターやポストカードなど、数点も付いていました。
このエコバッグのデザインは会員証と同じ柄で、V&Aの会員なんだなーと実感できます♪

*V&Aの雑誌の配布*
特別展の詳細や館内のお知らせ、アートの記事などが掲載されたV&Aの雑誌が家に送られてくるので、家にいながらにして、次は何を見ようかなーと考える楽しみができます。
この雑誌、ミュージアムショップでは売り物になっているので、その点でもちょっとお得ですね。笑

*会員限定のティールーム*
会員だけが入れるティールームというのがひっそりとあって、展示を見た後はそこでゆっくりお茶できます。
V&Aの一般客用のティールームはウィリアム・モリス風でとても美しく、私も大好きなんですが、なにしろいつもとても混んでいるので、静かにお茶したい時には会員のティールームはとても便利な場所。

せっかくなので、そのティールームをちょっとご紹介しますね。

まず場所が静かで良いんです。
V&Aはいつも観光客や見学の子供達で大人気ですが、大混雑している入り口付近を離れて、有名な展示を避ければ、実は意外とひっそりしているんですよ。
e0114020_00040455.jpg

例えばガラスの展示。
あまり知られていないせいか、いつもしーんとしています。
でも細かいガラス細工から大胆なカットのモダンなものまで、いろいろな作品が展示されていて、なかなか見応えがあります。

そのガラスの展示を歩いて行くと、鏡張りの壁が。
e0114020_00102921.jpg

(このお兄さん、どうしてもこの場から離れてくれなかったので、特別参加。笑)

近くに寄ると、鏡のドアが付いていて、会員用のティールームはこの鏡のドアの向こうにあるんです。
こんなセッティングもユーモアというか、ウィットがあっていいと思いませんか?

ドアを開けて入ると、天井が高くて窓も大きな広々とした空間に出ます。

e0114020_00035231.jpg
ティールームは中でメゾネット的に2階構造になっていて、この写真は上の階から下を見下ろしたところ。
平日も週末も比較的空いていて、特に平日は本当に静かなので、私は仕事の資料を読んだりするのにも使っています。
自然光がたっぷり入って気持ちがいいし、周りにいる会員の人達も年配の女性が多いせいか、なんだか上品でお行儀がよく、快適♪

ちなみにカフェの値段も少しだけ割引になるようです。
メニューはサンドイッチとケーキとお茶程度なので、しっかり食べたい方は他のカフェへどうぞ。
e0114020_22354927.jpg

(V&Aは中庭もいいですよね。
何度も言っていますが、ここに住みたい!笑)

先ほどもリンクした会員になるページに行くと、自分が会員になるだけでなく、プレゼントとして人に贈ることもできるようになっています。
お誕生日などのプレゼントとしてこれを選んでお金を払うと、数日後、お友達のところにV&Aから直接、会員パックが届くという仕組み。
ちょっとしたサプライズにもなりますよね。

会員になるには一人だと年間64ポンド(約12,000円)、誰か一人ゲストを連れて入れる会員だと年間84ポンド(約16,000円)と、決してとても安いわけではありません。
ただ、年に何度かある特別展を無料で見れば、金額的にはほぼ元がとれるんじゃないでしょうか。

それにイギリスの国立の博物館や美術館は基本的に無料で、最近では予算が危ないなんていう話もずいぶん聞こえて、寄付を呼びかける声が高まっています。
そんな中、会員になることで寄付をしていると思えば、V&Aをより身近に感じると思うんです。

私自身は今回はプレゼントでいただいたのですが、いろいろな特典を楽しんでいる今は、前よりV&Aに親しみを覚えて前より通っていますし、そうすることでV&Aがもっと好きになり、来年は自分で会員になろうと今から決めてます♪
こういう気持ちになれたことで、社会に参加しているような、ちょっと大人になったような、この街に所属しているような気分になれて、結局は自分のため、という気がするんです。あくまで私の場合ですが!

V&Aだけでなく、大英博物館ナショナルギャラリーなど無料で入れる博物館や美術館は、同じような会員制をとっています。
詳細は場所によって異なりますが、特別展に無料で入場できるというのはだいたいどこでも同じのよう。

よかったら、好きな博物館や美術館を選んでサポートしてみませんか?


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/23477556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oliva16 at 2015-07-29 11:46
丁寧な力作レポートありがとう!行った気分になりましたわ。
londonsmileさんて本当に英語も日本語も文章が上手よね。

私は秋にイタリアに行くつもりなんだけど、ロンドンまではちょっと足を伸ばせないかなあ。また目白あたりでお会いできると嬉しいですわ。
Commented by londonsmile at 2015-07-29 20:13
*oliva16さん*
こちらこそ読んでくださってありがとうございます!
行った気分になっていただけて嬉しいです&お褒めいただいて光栄でゴザイマス。

秋はイタリアなんですね。先日久しぶりに行ったら、やっぱり楽しかったなあ。もしこちらにもいらっしゃる時にはご連絡くださいね。
by londonsmile | 2015-07-28 04:30 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile