日曜日はサンデーローストで!

日曜日の午後にはローストという料理を食べるのがイギリス式。
インディーが育った北イングランドでは、本当に毎週日曜日はローストを家族で食べていたそうです。

ローストというのはオーブンでじっくり焼いたお肉料理のこと。
よく知られているローストビーフの他にも、ポーク、ラム、チキンなどがあって、オーブンで一緒に焼いたローストポテトや付け合わせの野菜にヨークシャープディングを添えて、グレーヴィーという肉汁から作るソースをかけていただきます。

もちろん私はローストを食べて育ったわけではありませんが、この家庭的な習慣が大好きです。

e0114020_00593169.jpg

(見よ、このヨークシャープディングの大きさ!お肉が見えないよ。笑)

といっても!
大人2人家族のわが家では、家でローストを作ることはめったにありません。

というのも、簡単に見えるこのロースト、お肉をじっくり焼いて、野菜とポテトも加えて、最近は見た目も大事なので(笑)緑色の野菜を茹でて、ヨークシャープディングは別のオーブンで焼いて、グレイビーを作って、お皿を温めて、それを全部アツアツのうちに出して・・・と料理するにはなかなかの作業量なんです。
少しの量を作るにも手間は同じだし、かといってたくさん作ってしまうと残り物を処分するのに2人では1週間かかっちゃうかもしれないし!

という訳で、わが家の場合は、思い立った時に近所のパブにローストを食べに行っちゃうのがほぼお決まりです。
あちこちのパブやレストランで、日曜日にはサンデーローストがちゃーんとメニューに入っているのです。

今週はかなり久しぶりにローストの気分だったので、近所の美味しいパブに行ってきました。

e0114020_00505435.jpg

ウィンブルドン・ヴィレッジにあるDog & Fox
上には宿泊施設もある伝統的なパブなんです。
古い建物もすてきでしょ。

e0114020_00514827.jpg

伝統的な建物の中に入ると、店内は意外にモダン・カントリーなかわいい雰囲気。
お店の人はいつ行っても感じが良くて、とても気持ちがいい♪

e0114020_00512611.jpg

場所柄か、テニス関連の装飾品が多いのもおもしろい。

ウィンブルドン・ヴィレッジは、ウィンブルドンの町自体とは少し離れたところにあって、全体的におしゃれなお店が集まっているところです。
近くに高級住宅街もあるからか、ここにいる人達って、なんとなく上品な人が多い気が。
市内からそう遠くないこの町で、わざわざ名前にヴィレッジと付けるあたりが既にちょっとポッシュな(気取った)香りがします。
イギリス人は、村に住むことに憧れている人が多いと思うので。

とっても個人的にはポッシュというより、ちょっとスノッブ(お高くとまってる)な人も歩いている気がしていますが(笑)、一般に日本人が行くには、かわいいお店や美味しいお店が多くて、古い建物がきれいで、お行儀のいい人達が歩いているので、楽しめる町ですよ。
近くに乗馬場があって、普通に馬が道路を歩いていたりしてて癒されます♪

そんなちょっとおしゃれな町で私たちが見つけたのがこのDog & Foxというパブでした。
ある日飛込みで入って美味しさにびっくりして以来、ずっとお気に入りのパブです。

e0114020_00590031.jpg

最初の写真をちょっと横から撮ってみました。
ヨークシャープディングが本当に大きくて、まだお肉があまり見えてませんね。笑
手前の私はローストビーフ、あちら側のインディーさんはローストチキンでした。

ヨークシャープディングがこんなに大きいのはちょっと珍しいかもしれませんが、私は大好きなので嬉しかったです。
これ、基本のレシピの原材料は小麦粉と卵と牛乳だけで、ベーキングパウダーなどは使っていないのに、こんなに膨らむんです。

ローストを注文する時は、まずメニューからお肉の種類を選びます(お店によってはお肉の焼き加減も選べるところがありますよ♪)。
お肉の種類によって、ビーフならホースラディッシュ(西洋わさび)のソース、ポークならアップルソース、ラムならミントソース、チキンならブレッドソース(私は試したことがないのですが、パンの入った白いソースだそう)を添えてもらうのがイギリス風。
お肉の種類によって付け合わせのソースも決まっているなんて、お肉文化の奥深さを感じませんか?笑

ローストはほとんどの場合、お肉と一緒にローストした野菜とポテト、ヨークシャープディングが付いてきますが、それをtrimmings(付け合わせ)とひとことに省略しているお店もあるのでご注意を。
分量的にはお肉よりtrimmingsの方が量が多いくらいですよ!笑

はあ、今回のローストも美味しかった!
また来週からもがんばれます。

みなさんも良い1週間になりますように♪


*******************************************
今日も読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

応援どうもありがとうございます♪




人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/23440759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayu at 2015-07-20 13:43 x
初めてコメントさせて頂きます!mayuです☆
私、イギリス ロンドンのボーイソプラノグループLiberaが大好きで、それがきっかけでイギリスにも興味を持ちました。
ロンドンには行った事もないし、中々簡単に行ける距離ではないので、こちらのブログを通してロンドンを旅行している様な気分に浸らせて頂いています♪

食文化なども初めて知る事も多く、勉強にもなってます。
これからも、ブログ更新楽しみにしています!
よろしくお願いします♡
Commented by londonsmile at 2015-07-20 18:11
*mayuさん*
はじめまして☆コメントありがとうございます!
Libera、不勉強なことに知らなかったので探して聴いてみました。美しい歌声ですね!
どういうきっかけでお知りになったのかな?よかったら今度教えてくださいね♪

ブログを見てくださってありがとうございます。
私はもともとイギリスが好きだったのですが、住んでみてまた新たな面を発見し、ネガティブなことへの対応も含めてロンドン生活を楽しんでいます。
そんな体当たりブログですが(笑)、よかったらまたいらしてくださいね♪
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by mayu at 2015-07-23 15:15 x
Libera調べて下さったんですね!!ありがとうございます。素敵ですよね♪
私がLiberaを知ったきっかけは、日本の『氷壁』というドラマのテーマソング【彼方の光】を聴いてからです!
もともとLiberaというグループの存在はなんとなく知ってはいたのですが、
youtubeで、LiberaのメンバーTom cullyの歌声を聴いてからドップリはまってしまいました(笑)
Tomの高音は本当に素晴らしく、人気のあったトップソリストの一人です。
今は変声期をとっくに迎え、Liberaでの歌声はリアルタイムには聴けませんが、彼の歌声は、youtubeに沢山残っていますので是非聴いてみてください♡
Tomがソリストを務めるYou were thereという曲もとっても綺麗です。
Liberaを語り出すと止まらなくなってしまいます(笑)
イギリスのお話、これからも楽しみにしています♪(*´艸`*)
Commented by londonsmile at 2015-07-25 07:44
*mayuさん*
わー、Liberaのお話、いろいろありがとうございます!
日本のドラマのテーマソングになっていたというのも知りませんでした。
そうか、変声期がくるとメンバーから外れることになるんですね。その「今だけ」感も良いのかも!
You were thereという曲自体が好きなので、またYoutubeで見てみますね。詳しいお話、ありがとうございました。
またよかったらブログにも遊びにいらしてくださいね!
by londonsmile | 2015-07-20 02:30 | イギリスの味 | Trackback | Comments(4)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile