初めてのお料理シリーズ、ロールキャベツ

最近ずっとバタバタしていたので、今日は久しぶりにそれなりのお料理。
初めて作ったロールキャベツです。

e0114020_04525996.jpg

なんか最近、日本の洋食のようなものが食べたかったのです。

ロールキャベツって西洋料理のように思えますが、少なくともイギリスではあまり見ません。
ググってみたら、中央アジア、中東、東ヨーロッパ、そしてドイツには似たものがあり、ドイツにも似たようなものがあるそうな。
もともとは肉や米をブドウの葉で包んだ「ドルマ」というトルコ料理が起源なんだそう。
おやおや、国際的な料理なんですね!

そして日本ではというと、なんと明治28年刊行の本に既に「ロールキャベーヂ」として紹介されているとか。
ドイツのものは糸でしばるようですが、日本ではかんぴょうで縛って、そのまま食べられるように工夫してある、とウィキペディアに書いてあります。
そういえば、かんぴょうで縛ってあるロールキャベツ、食べたことあるなあ。
あれは学校の給食だったかしら。

ロールキャベツは大好きですが、家でお料理担当だった祖母にはハイカラ過ぎたのか、家で食べた記憶はありません。
だからなのか、なんだか難しいものだと思い込んでいましたが、意外とシンプル。
ちょっと心配だったキャベツの「巻き」もなんとかなりました。ほっ。

ただ思っていたより時間がかかって、できてすぐに食べることになったので、次は前の日から煮込んでみたいなあ。
なんだか懐かしい気持ちになった夜でした。


*******************************************
ブログランキングに参加しています。
ロールキャベツ、たまに食べたくなるよね♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります。
応援、本当にどうもありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/22874202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2015-03-13 05:09 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(0)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile