ツール・ド・フランス、わが家のその後

今年のツール・ド・フランス、この週末に終わってしまったので、今さら、な感じなのですが、わが家のツール・ド・フランスの後日談をちょっと紹介させてください。
e0114020_993041.jpg
あら、ブラックでかっこいい!

これ、インディーが買って来たツール・ド・フランスグッズのひとつなんです。

前に、今年はツール・ド・フランスがイングランド北部のヨークシャーでスタートしたという話をご紹介しましたが、その週末が開けた月曜日、レースはロンドンにもやってきました。
あちこち交通規制があった市内は車も少なくて静かな中、観戦する人達は歩いてあちこち移動しながら盛り上がっていたそうです。

通りがかりにバッキンガム宮殿の近くのグリーンパークで関連グッズのお店を見つけたインディーさん。
行列ができるほど大人気で、エコバッグやTシャツが飛ぶように売れていたのを見て、記念にと私にもおみやげを買ってきてくれました。
えっと、確かに私は前の日にテレビの前で盛り上がっていたけれど、それは自転車レースに、というよりは、ヨークシャーの景色に対してだったんですけどね(笑)。

まずはこれがエコバッグ。
e0114020_910590.jpg
裏と表でデザインが違って、なんともお得感(笑)。
白い方には、今年の全行程の地図が載っています。

かなり大きくて、平均的日本人サイズの私が持つとカバンが歩いているみたいですが、防水にもなっているので、大きなものを持ち運んだり移動させたりするのに便利そうです。

そして笑ったのがこれ!
e0114020_91011.jpg
この白地にオレンジの水玉模様は、ツール・ド・フランスで山岳賞を獲得した選手に送られるジャージの柄だそうで、観戦している人達の中にはこれを着ている人も確かに多かったんです。
目立ちますもんね。

ちなみに受賞式でハデハデな水玉模様のジャージを着た選手の様子はこちら。
e0114020_1635371.jpg
(写真はツール・ド・フランスの公式サイトから拝借しました)

他の人達はみんな無地なのに、山岳賞だけ水玉(笑)。
でもかわいいですね!

が!この柄を着て街を歩いていたら驚きませんか?
インディーが着ろ着ろと言うので家でこっそり着てみましたが、毒キノコか草間彌生さんになった気分(汗)。
こういう笑っちゃうグッズを買ってくるのもサプライズ好きな彼らしいことなので、まあまあ、お掃除する時にでも着ることにしますわ♪

ちなみに同じTシャツを実家の父にも買ってくれましたよ、このムコどのは。
これを着こなしている父を見てみたい(笑)。

着るにはちょっとためらいがありますが、見ている分にはこのTシャツ、かわいいんですよ。
袖のところのロゴなんて、一部を見るとリボンみたい♪
e0114020_9113237.jpg
サプライズ好き、プレゼント好きなインディーさんに、また笑わせてもらった私と実家の家族でした。
次は私が欲しいものを買ってくれるといいなあ(笑)♪

ちなみにレースは、3664キロの道のりを164人が走りきり、イタリアのニーバリ選手が優勝したそう。
そして来年のスタートはオランダのユトレヒトだそうですよ。
わざわざ観に行くことはなさそうなわが家ですが、観光気分を味わうためにも、また来年もテレビ観戦してみようかなーと今から楽しみになっています。


****************
ブログランキングに参加しています。
グッズ商法、イギリスも盛んだね〜!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/22248628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2014-07-31 16:44 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile