グラスゴー2014、始まりました!

今週水曜日、コモンウェルスゲームのグラスゴー2014が始まり、会場となるスコットランドのグラスゴーで開会式が開かれました。

グラスゴーは地名だとしても、コモンウェルスゲームって、あまり聞き慣れない言葉ですよね。
コモンウェルスという言葉を辞書で引くといろいろな意味がありますが、ここでは英連邦王国のこと
(あるいは「イギリス自治領」とも言うそう。正確には英語ではCommonwealth realm)。
英国の王(または女王)を自分の国の王とする国のことで、カナダ、オーストラリア、インドなど、基本的にはイギリスの元植民地だった国の集まりです。

その国々の代表選手が集まって、オリンピックのようなスポーツの国際試合をするのがコモンウェルスゲームなんです。
4年に一回、参加国持ち回りで開催されることを考えると、まさにコモンウェルス版のプチオリンピック!
e0114020_6585353.jpg
(今回の写真はBBCニュースから拝借しています)

開会式は歌あり、音楽あり、ダンスありの大掛かりなもので、個人的には先日のワールドカップの開会式より見ごたえがあった気がしました。
何より楽しかったのは、今年の会場となったグラスゴーのあるスコットランド地方のキャラクターを全面に押し出した演出!

スコットランドといえば、上の写真にもあるようにスカート式の男性の民族衣装、キルトがすぐ思い浮かびますよね。
柄もスコットランドのタータンチェックです。
他にもネス湖のネッシーが登場したり、有名なヘザーの花を表した幕が使われたり、スコットランド名物やお菓子や飲み物を象ったものが使われたり、スコットランド出身のロッド・スチュワートや、日本でもおなじみのスーザン・ボイルが歌ったり(しかもスコットランドにまつわる歌!)、これでもかというスコットランド色が楽しく散りばめられていて、「スコットランドへようこそ!」のメッセージが強く伝わってきました。
e0114020_7155834.jpg
オリンピックよりはローカル色を出しやすいということもあるのだと思いますが、もともとスコットランドの人達は自国愛が強いことでも知られています。
また現在独立運動が高まっていて、今年9月には市民の意見を問う投票が行われる予定なので、この機会に強くアピールしたかったのかもしれません。
そしてもちろん純粋なサービス精神も!
いずれにしても、見ている方としては観光気分が味わえちゃう楽しいショーでした。

ちょっとびっくりしたのは、男性同士がキスする場面があったこと。
同性愛者を受け入れるよ、というメッセージではありますが、こんな公な場所でなくても、という批判もあり、物議をかもしています。

英国の元首を自国の元首とする国の集まりですから、もちろん英国の元首、エリザベス女王様の登場は欠かせません。
これまたスコットランドらしいバグパイプ隊に先導されて、ロールスロイスに乗ってご登場。
e0114020_7153173.jpg
女王様が開会を宣言された後に花火で盛り上がる様子は、まさに2年前のロンドンオリンピックのデジャヴーを見るようでした。

かわいかったのは、選手入場の時に各国の名前が書かれた洋服を着て選手を先導したスコティッシュテリア!
e0114020_7174043.jpg
もちろん人間も一緒です(笑)。
中には行進を拒否するワンちゃんもいて、スコットランドっぽいお洋服のお姉さんに抱っこされて登場していました。
和むなあ!
e0114020_7394823.jpg
こちらはスコットランドチームの入場。
男性はキルトを着ていますね!
この大会では、サッカーワールドカップと同じように、英国内がスコットランド、イングランド、ウェールズ、北アイルランドに分かれて参加しているほか、さらにジャージー島やマン島なども別チームとして参加しています。

このコモンウェルスゲーム、別名フレンドリーゲーム(親善試合)とも呼ばれており、オリンピックより参加国数が少なくなる分、ちょっとリラックスしていて、ほのぼのエピソードが多いことでも知られているそうです。
例えば初日だけでも既に、かっこよく紹介されて登場したスカッシュの選手がラケットを控え室に忘れていて取りに戻ったり、柔道では試合相手が現れなかったり、ということがあったそう。
国際試合の経験が少ない選手が多いからかもしれませんが、国際試合に出る選手なのに、妙に親しみを覚えちゃいますよね。
e0114020_7512434.jpg
写真はフィジーの選手団。
この人達に具体的にほのぼのエピソードがあったわけではありませんが、もう見ているだけでほのぼの♪

世界最速の男ウサイン・ボルトや、英国のスター陸上選手モー・ファラー、英国人としてツール・ド・フランス初優勝もした自転車のブラッドリー・ヒギンズなど、オリンピックでも活躍した有名な選手達もたくさん参加するこの大会、これから8月3日まで続きます。
私が思っていた以上に英国全体が盛り上がっているようで、BBCの朝のニュース情報番組Breakfastも初日はグラスゴーに場所を移して放映していました。
日本ではスポーツの秋と言いますが、こちらはスポーツは夏が真っ盛り。
これからの約2週間、毎日楽しみです。

盛り上がった開会式の様子は、以下のリンクで映像を見ることができます。
楽しい演出だったので、イギリス好き、スポーツ好きの方、ぜひご覧下さいね。

*英国にお住まいの方は27日までこちらのBBC iPlayerのリンクで。

番組全体が180分と長いので、見所だけでいいよという方は4分弱のダイジェスト版を。

*英国外にお住まいの方はYoutubeのリンクで映像が見られます。


****************
ブログランキングに参加しています。
コモンウェルスっていう集まりがあるんだね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/22230622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2014-07-25 15:23 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile