スマホ操作に困った私を助けてくれたのは

スマホのカバーを着替えてみました。
夏らしいでしょ。
e0114020_19242490.jpg
これも前と同じ、お友達がやっているロンドン郊外からリバティとリネンのハンドメイドiPhoneケースのもの。
お、気づかれましたか!前と同じ柄の色違いです。
e0114020_1201771.jpg
これが前のもの。
色が違うとずいぶん印象が違いますよね。
そしてこのマーガレットアニーというプリント、柄が大きめなので、どの場所を使うかでもずいぶん雰囲気が変わるそうですよ。

そんなわけで、気分が変わって楽しい今日この頃です。

そんなある日、バッグの中でケイタイがピカッと光っているのを発見。
取り出してみると、トーチのライトがついたままになっていました。
トーチという機能、初めて知りましたが、上の写真でいうと左上にカバーにも穴があいている部分、カメラ用レンズの横にあるライトが点灯するようになっていて、暗い場所で懐中電灯代わりになるんだそうです。
機能も知らなかったくらいなので、どうやってスイッチオンにしたかも不明(たぶん、なにかの拍子についてしまったんですね)。
だから当然、オフにすることもできません!

この日は友達の家に行くところだったので、お家に着いたらティーンエイジャーの息子くんに聞けばいいやと思ったものの、できれば自分で見つけてみたくて、行きの地下鉄の中であれこれいじっていました。

ふと視線を感じて顔を上げると、少し離れたところにいた若いお兄さんが私を見ています。二十歳前後かな。
あら、私そんなにかわいいかしら、とうぬぼれたのも束の間(ウソです!笑)、お兄さんは自分のスマホを出して、その一部を「ここ、ここ」と指差し始めました。

おお!トーチの消し方を教えてくれているのです!
あわてて自分の画面を見るのですが、よくわからず・・・。

もう一度お兄さんを見上げると、画面下からスラッとフリックして(指をすべらせて)別の画面を出して見せてくれました。
よしよし、今度は同じようにできたぞ。
でも出て来た画面のどのボタンを押していいのか、またわかりません。

三たび見上げると、今度はいよいよ私のところまで2、3歩歩いてきてくれたお兄さん、チョンっと私のスマホのトーチボタンを押してくれました。
そしてトーチが消えた!わーい!

サンキューと言うと、お兄さんは照れたように笑っていました。

私が先に降りる時、もう一度お礼を言おうかと思ったのだけど、お兄さんはすでに他の方を向いていたので挨拶できませんでした。
お兄さんにとってはあまりにも簡単なこと、自然なことで、特別に何かしたという感覚がなかったのかもしれません。

イギリスがいいなあと思うことのひとつは、こういう時です。
日本人もとても親切だと思いますが、見知らぬ人同士の交流ということでいうと、イギリスに軍配が上がる気がします。
日本人は礼儀正し過ぎて、こういう時に知らない人に声をかけるのもためらってしまうのかな。

地下鉄のホームやバスの中なんかで、知らないもの同士、遅れている電車やバスのことをおもしろおかしく皮肉ったりするのもよくあること。
一人でいると遅れることにイライラしがちですが、ちょっと言葉に出してふふっと笑うと余裕ができ、ああ、遅れて困っているのは自分だけじゃないなあと気づけて、私はこういう交流に何度も救われました。

この日はトーチ問題が解決した嬉しさと、見知らぬ人に助けてもらった嬉しさで、ダブルでハッピーになりました。
もし次に同じように困った人を見かけたら、私も同じようにできたらいいなあと思います。

それには感じよく話しかける練習をしないとね。
アナログな私のことなので、スマホの機能を教えられるとは思えませんが、トーチの消し方はわかりますよ!


*****************
ブログランキングに参加しています。
知らない人と交流するのって嬉しいね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/22218790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キンロス一美 at 2014-07-22 14:40 x
そうそう、、全く同じことが起きてパニクったこと、あります。何かの拍子に点いて、消し方わからず、、、どうやって消したか覚えてなくて、未解決だったんです。今、調べてわかりました。この記事のおかげです!!有難うございます♪
Commented by londonsmile at 2014-07-22 16:19
*キンロス一美さん*
おお!同じことがあったんですね!少しはお役に立ててよかったです♪
スマホとかタブレットだと、ちょっと触っただけで知らないうちに操作されちゃうことがあって、焦りますよねー。私はフリックして出て来る画面を使ったことがなかったので、目からウロコでした!
Commented by ropossa at 2014-07-22 17:31
初めまして♪ 札幌在住のロポと申します。
ビートルが好きで、だたそれだけでイギリスに行きたい!と夢みる50代です、笑。

今日のスマホのお話、良いですね~! 心温まります(*^^*)
益々イギリスへの夢が膨らんできます・・・・

リバティプリントのケースも好きです~
同じ柄のポーチを会社で使ってまして、なんだか嬉しいです。
わたしもリバティのケースが欲しくなりました。
実は、超プチプチのケースを最近買いまして・・・苦笑

それに目を惹くのが、真っ赤なネイル!
とってもとっても素敵です~♪

是非これからもお邪魔させて下さいね!
Commented by londonsmile at 2014-07-23 03:31
*repossaさん*
初めまして♪コメントありがとうございます♪
ビートルズがお好きなんですね〜!私も結構好きですよー。アビーロードの交差点は今でも観光客が多く訪れる場所で、近くを通るといつもなんとなく嬉しい気持ちになります。

スマホのこと、イギリス人は知らない人同士でもよく話したりするので、こちらでは普通のことなのかもしれませんが、こういうことがあると私としては嬉しくなっちゃうんです。いいところですよ!

同じ柄のリバティープリントのポーチをお使いなんですね〜♪それはご縁を感じます!これ、かわいいですよ。日本にも発送してくれるので、良かったらサイトをご覧になってみてくださいね。

赤いネイル、若い時は似合いませんでしたが、大人になってきたら(おほほ)明るく見えていいかも、と人に勧められてその気になっております。お褒めいただいて嬉しいです。ありがとうございます。

是非また遊びにいらしてください。これからもどうぞよろしくお願いします♪
Commented by ropossa at 2014-07-23 11:01
早速のお返事ありがとうございます♪
わわ、ビートルですって・・・ちゃんと読み直したはずなんですが、
どうも最近思い込みが激しくて、間違いに気づきませんでした(^^)ゞ
ビートルズとご理解頂き感謝です!

リンク先のリバティプリントのケースも見せていただきました!
どれも可愛いです~~
買いに行っちゃおうかしら?マジで。笑

ジョージハリスンの家、フライヤーパークに行ってみたいんです!
ピーターラビットも好きですから、湖水地方も訪れたいですし、
コッツウォルズの自然な風景にも触れてみたいです。
大好きな映画「Dear フランキー」(あまり知られてないかな?)の中で、
フィッシュ&チップスが出てくるのですが、とても美味しそうでした。
わたしイギリス大好きかも?笑

これからも素敵なイギリスを拝読させて下さいね!
よろしくお願いします♪
Commented by londonsmile at 2014-07-24 00:25
*ropossaさん*
ご丁寧にありがとうございます。
ビートルズ、わかりましたよ、もちろん!

リバティープリントのケース、イギリス好きにはたまりませんよね。
対応も発送も丁寧なお友達なので、よかったらぜひ♪

ジョージ・ハリスンの家、知らなかったのでググってしまいました。
大きなお屋敷ですね。
その他におっしゃっていたお好きなもの、どれもイギリスらしいものですね〜。お越しになる機会があるといいですね!

これからもイギリスらしい様子をお伝えしてきますので、また遊びにいらしてくださいね。お待ちしています!
by londonsmile | 2014-07-21 23:37 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(6)

翻訳をしているラッシャー貴子です。元気な英国人夫とのロンドン生活もはや12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、とりあえず非公開コメントでいただけると嬉しいです。


by londonsmile