道端の落としもの

今日の午後、家の近くの道を歩いていたら、木に何かひっかかっていました。
e0114020_6481181.jpg
近寄ってみると、ジャケットのようでした。男性用ジャンバーかなあ。
e0114020_6484750.jpg
きっと道に落ちていたのを誰かが見つけて木にひっかけておいたんですね。
そういうの、よく見るもの。
こうしておいた方が落とした人も見つけやすくて親切。

それにしても、道端にジャケットを落としちゃうってどういうシチュエーションなんだろうと一人でニヤニヤしていると、あれ?よく見ると不思議なことになっています。
e0114020_652452.jpg
ガビョウでさしてある!

木の枝の飛び出たところにひっかけたのかと勝手に思い込んでいました。
となると、このガビョウはどこから来たの?
誰かがわざわざ家から持ってきたのか、ガビョウを持ち歩いていたのか、ガビョウも一緒に落ちていたのか、最初から木にささっていたのか・・・。

気になって仕方なくて、さっきからずっと考え中。
シャーロック・ホームズ並の推理を思いついた方、ぜひ教えてください!


*****************
ブログランキングに参加しています。
ところで仕事は終わったの?と思ってくださった方(まだでーす!汗)、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/22193344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アンヌ at 2014-07-12 20:17 x
こんにちは〜

謎ですね。
わざわざ家に画鋲を取りに帰るくらいなら、ジャケットを木の枝に引っ掛けておけば済むでしょうから、やっぱり、たまたま画鋲を持っていたんじゃないのかなあ?
Commented by londonsmile at 2014-07-12 21:42
*アンヌさん*
こんにちは〜!謎ですよね。
うーむ、なるほど!それは鋭い推理!あるいは、すでに画鋲が刺さっていたか、ですよね。
おかげで少し絞られてきました!(←何をしたいのか?笑)
Commented by ホームズmatanona at 2014-07-13 15:49 x
1.わざわざ家から持ってきた
 →画鋲を取りに帰るくらいなら、ジャケットを交番に届ける。または、ジャケットを枝に引っ掛けておく。
2.ガビョウを持ち歩いていた
 →たまたま画鋲を買ってきた帰りだった
3.ガビョウも一緒に落ちていた
 →だれがどんな理由で画鋲を落としていくだろうか? 
 または、画鋲が落ちていたとして、それが目に入るだろうか?(私なら目に入るがね。ワトソンくん、きみならだうだね?)
4.最初から木にささっていた
 →だれがどんな理由で画鋲を木にさしていくだろうか?(気違いか?)

Commented by londonsmile at 2014-07-13 18:15
*ホームズmatanonaさん*
名推理&解説、ありがとうございます。
いろいろな可能性があるものですね。よく考えて行くと1の可能性は低いということになるでしょうか。
4の「だれがどんな理由で画鋲を木にさしていくだろうか?」という表現で思い出しましたが、そういえば、近くの別の木に、しばらく前に迷い犬の貼り紙がしてあったのです。その紙が画鋲でさしてあって、そのままになっていたとしたら・・・?
と、この情報は後出しになっちゃいましたが(というか、私もコメントを読んで思い出しました!)、名推理のご参考になりそうですか?
じっくり考えて行くといろいろわかるものだなあということがよくわかりました。ありがとうございました!
Commented at 2014-07-14 20:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by londonsmile at 2014-07-15 09:58
*鍵コメ2014-07-14 20:08ちゃん*
あはは、そうだったのね!ご丁寧にどうもありがとう。謎がとけました(笑)!
それに私のベタなフリに合わせてくれて、どうもありがとう♪
後出しの理由、すみません。なんか、だんだんそんな気がしてきましたよ。
by londonsmile | 2014-07-12 07:14 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(6)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile