おしゃれと日常がほどよくマッチした住宅街、Chiswick

日本滞在記から脱線ついでに、先週末のお話を続けますね。
日本の話が終わるのを待っていたら、新緑の写真が季節外れになっちゃいそうなので!

月曜日が祝日で3連休だった先週末、ずっと行ってみたかった場所に行ってきました。
それはChiswick(チズウィック)という西ロンドンの町なんです。
e0114020_6441474.jpg
わざわざ「行った」と言うとすごく離れているようですが、ロンドンの中心からもすぐの住宅街で、私の家からは車でほんの15分ぐらい。
それなのにこれまで一度も行ったことがありませんでした。

今の家に引越すことを考えていた時、お友達に「チズウィックは行ってみた?すごくいいのよ、私も引っ越したいくらい」と教えてもらいました。
が、その後わりとすぐに今の場所に家が決まってしまったので、その後行く機会を逃したまま。
それでもずっと行ってみたいと思っていて、今回いよいよ実行したというわけです。

到着してみると、あら、噂に聞くとおり、すてきな町並みです♪
e0114020_6552092.jpg
この銅像は地元の名士、18世紀の画家、ホガース。
なんか知的な感じがするではないですか(笑)!

ハイストリート(大通り)の広い道路に面して3、階建て、4階建てのジョージア朝、ビクトリア朝の美しい古い建物が立ち並び、通りに植えられた木も背が高くて気持ちがいい。
ちょっと脇道に入っても、家も道路も街路樹もきれいに整備されていて、どの建物もメンテナンスがとても良いのです。
メンテナンスの良い建物が多いのは良い町の証拠、と私は勝手に決めています。

ハイストリートの1階はほとんどがお店ですが、チェーン店と地元の個人店がいい感じに混じって、お店の種類も数も豊富で、ローカルな住宅街の良い雰囲気を醸し出していました。
ロンドン市内はチェーン店が多くて、どこも同じに見えてしまいがちなので、こういう町はすてき。

チズウィックの町はおしゃれな雰囲気なんだけれど、おしゃれ過ぎないのもまた魅力という気がします。
週末だったせいもあってか、人の暮らしがよく見えて、それでいておしゃれなのです。
おしゃれだけど、地に足がついている感じというか。
そしてこういう雰囲気、私は大好きなんです。
e0114020_6584644.jpg
歴史を感じるパブもありましたよ。
こういう古い外観を保っているパブ、大好き。

町を歩くと、ちょっとしたお洋服のお店や、イタリア人がやっているようなローカルな雰囲気のピザ屋さんや、美味しいチーズやハムが揃うデリのお店などなど、個性のあるお店が多く、お店をのぞいて歩くのも楽しかったです。
町が大き過ぎないので、ぶらぶら歩きするのにぴったり。
ちなみにわが家はデリでチーズやパテを入手して、夜にワインと一緒に美味しくいただきました。

インディーはもう何十年も前によく来ていたようですが、その頃はハイストリートにちょろっとお店がある程度の小さな町だったと彼は覚えていたんだそう。
その時の記憶と実際の町は全然違っていたようで、とても良い雰囲気に本当にびっくりしていました。
「なんだ、もっと早く来てみれば良かったなー」だって(笑)。

あちこち歩いていると、ハイストリートからすぐのところに地下鉄(ディストリクトライン)のTurnham Greenの駅がありました。
なんだ!地下鉄で来られるんだ!

実は私がチズウィックに来そびれていた理由の一つは、場所がよくわからなかったというか、車じゃないと行かれないイメージがあったからなんです。
よく調べもせずに、車でインディーに連れて行ってもらうことばかり考えていた自分を大反省!
そのせいで、こんなすてきな場所に来るのに何年もかかってしまいました。
もう来られたからいいけど(笑)!
そしてやっぱり車の運転ももっとしようと再度心に誓ったのでした。
e0114020_721534.jpg
駅の近くには大きな教会もありました。
イギリスの教会にしては、ちょっと変わった感じの植民地風(?)な建物で興味深い。
建物から出て来た人達がいつまでも楽しそうに立ち話をしていたのが印象的でした。
e0114020_6582041.jpg
古い建物も多いとはいえ、全体にゆったりレイアウトされていて、計画的に道が出来ている気がしました。
私が住んでいる町はやや古く、道幅が狭いので、現代に車がたくさん通るにはちょっと不便なのですが、それを考えると、私の町よりは歴史が少し若いのかもしれません。

この日はとてもお天気が良かったので、カフェやレストランのテラス席がたくさん出ていて、それがさらにチズウィックをすてきな町に見せていました。
せっかくだからと私たちもテラスでお昼ご飯にサンデーローストを食べることにしました。
ローストビーフにヨークシャープディング、ポテト、お野菜。
太陽たっぷりの場所でのご飯とビール、最高でした。

お腹もいっぱい、ビールで気分も良くなったところで、インディーの記憶にもあったアンティーク家具のお店をぶらぶら。
e0114020_775758.jpg
右の写真は、こんな家具いいなーという単なる記録用。
最近、タンスを探しています。

「アンティーク」というより「レトロ」ぐらいの古さの家具がいろいろあって、大きさもちょうどよく、現代の家とも合いやすい実用的な感じのものがたくさん置いてありました。
お値段もわりとお手頃でしたよ。
ほろ良い気分も手伝って小さなお買い物をし、すっかりご機嫌で帰ってきました。

と言いたいところですが、そうだ、この日はもう一カ所行くところがあったのでした。
そちらは次回に続きます。
ヒントは先ほどの銅像です!

週末ののんびり散歩&ぶらぶらお買い物にちょうどいいサイズのチズウィックの町は、おしゃれな雰囲気と、人の暮らしが見える感じがほどよくマッチしたすてきな町でした。
e0114020_734562.jpg



*****************
ブログランキングに参加しています。
リラックスできそうな町だね!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21983549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2014-05-14 01:38 | ご近所探訪 | Trackback | Comments(0)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile