今年のユーロビジョンはドラッグクイーンが参入♪

日本旅行記の途中なのですが、あんまりびっくりしたことがあったので、別のお話をしちゃいます!

毎年ヨーロッパ各国の代表が集まって開かれるポップミュージックの祭典、ユーロビジョン・ソング・コンテスト
真面目に歌いあげる歌手もいれば、ポップに踊るアイドルみたいな人もいるし、中には賑やかしにだけ来たのかな?と思うような不思議なお笑い系の人達もいたりして(いや、ご本人たちは真剣かも)、どことなく日本の紅白歌合戦を思わせるということは昨年も書きました

昔はABBAも優勝したりしているなかなか歴史あるコンテスト。
前年の優勝チームが次の開催地となって持ち回りで開かれ、その経済効果もバカにできないというオリンピックのような面もあります(笑)。
お祭りとして盛り上がっているので、歌のレベルはさておいて(笑)、毎年どんな変わった人達が出てくるのかが楽しみで、普段はあまりテレビを見ないわが家も、にやにや笑いながらつい見てしまっています。

今年は5月10日土曜日に決勝戦がデンマークのコペンハーゲンで行われるのですが、それに先立って、水曜、木曜の夜に予選を放送していました。
木曜の夜になんとなく見ていると、あるところで目がテレビに釘付けに。

オーストリア代表の歌手が、男性なのか女性なのか、わからないのです!
女装をする男性や同性愛の人がいるのはわかるし、それはそれでいいのですが、何がびっくりするって、この人の場合、そもそも男に見られたいのか女に見られたいのか、真剣なのか冗談なのかも不明だったんです(笑)!
ああ、頭が混乱する〜。

そして、これがその方です!
e0114020_51594.jpg
(写真はユーロビジョンのサイトからお借りしました)

ねっ!?言いたいこと、わかってもらえます?
髪や眉や目はとても女性的で美しいのに、口の周りには濃い〜ヒゲ。
でも唇はつややかで、ぷるぷるしてそう。
うーん、どっちなんだろう?
そしてこれは本気なの?それとも笑ってもらおうと思ってわざとなの?

このConchita Wurstさん(コンチータ・ヴァーストって読むのかな)、実はドラッグクイーンなんだそう。
ドラッグクイーンとは、主に女装する男性たち(最近は女性もいるそう!)のことで、少し大袈裟なメイクをすることが多いんだそうです。
そういうことだったのか!
それにしてもこのヒゲは斬新ですよね。
きれいにととのえてあるから、まるでお化粧に見えるくらい(笑)。

コンチータさん(英語の記事では「彼女」と書かれていました!)は、その中世的な魅力で当日も観客を魅了。
もちろん決勝に勝ち残りましたが、発表の時にはお客さんが「コンチータ!コンチータ!」と叫ぶシーンもあったという人気ぶりで、早くも今年の優勝候補ナンバーワンの呼び声が高いそうです。

さらにコンチータさんは歌声も中世的で、動くとますます男性か女性かわかりにくいのです。
テレビで最初に見た時はビジュアルに目が釘付けで、歌なんて全然聴いていなかったのですが、今こうして聴いてみると、なかなか上手なコンチータさん。
この日歌った人達の中では、かなりイケてた方だと思います。

予選で歌っている模様はこの映像をどうぞ。

はー、久しぶりにびっくりしました!
オーストリアってなんとなく保守的でお堅いイメージでしたが、こういう人を国の代表として選んだりするんだなーと、オーストリア全体を見る目も少し変わった気がします。
日本で言うとマツコデラックスが国を代表して何かに出る感じ?
あ、でも今のマツコさんの勢いだと、出ちゃいそうですね(マツコさん大好きなんです・笑)。

残念ながらわが家は、土曜の夜は友達の家にご飯を食べに行くことになっているので、決勝戦は見られないのですが、私は彼女1人でもう1年分楽しませてもらった気がするので、今年は決勝は見なくても満足しちゃってます。

最近は海外のテレビもあれこれ見られるし、ネットで検索すると動画もずいぶん見らるので、ヨーロッパ外にお住まいの方も、ご興味があったら諦めずに探してみてくださいね。
インパクトのあるコンチータさんだけでなく、コンテスト全体がバカバカしいようでいて、なかなか奥が深く、見始めるとクセになりますよ〜!


*****************
ブログランキングに参加しています。
それにしてもユニークな出で立ちだねぇ!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21977941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アンヌ at 2014-05-10 19:41 x
はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。

コンチータさん、めっちゃくちゃ気持ち悪い。

I Want to Break Free のフレディー・マーキュリーを思い出してしまいました。
あ、フレディーは大好きなんですけどね。
Commented by londonsmile at 2014-05-11 07:48
*アンヌさん*
はじめまして。いつも見てくださってありがとうございます。嬉しいです。

コンチータさん、最初は怖く感じますが、見慣れてくると(?)意外ときれいなんですよ(笑)。私もフレディー・マーキュリー好きなんですが、アンヌさんもお好きなら、見慣れればきっと!って、別に見慣れる必要も好きになる必要もないんですが(笑)。
私は決勝を見られなかったのですが、どうやら彼女、優勝したようですよ!
Commented by sankoyatsu at 2014-05-11 21:06
はじめまして。
日本のレディシロウさんみたいですね!
美しい顔、美声、プラス髭。もうそれで十分インパクトあります。
ショウビズ的に大成。
Commented by londonsmile at 2014-05-12 02:38
*sankoyatsuさん*
はじめまして!コメントありがとうございます。
レディシロウさん、知らなかったので思わず検索してしまいました。こんな方がいらっしゃるんですねー。確かに似てる(笑)。
こういう方はサービス精神も旺盛だろうし、ショービジネスには向いているんでしょうね。コンチータさんは優勝したし、しばらく話題になりそうです。
by londonsmile | 2014-05-10 07:38 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(4)

翻訳をしているラッシャー貴子です。元気な英国人夫とのロンドン生活もはや12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、とりあえず非公開コメントでいただけると嬉しいです。


by londonsmile