ロンドンで迎えてくれた春の花

日本旅行記を始める前に、ロンドンに戻った時に迎えてくれた春の花の話をさせてください。
この時期に3週間ぶりに帰ってくると、こんなに緑が濃くなっているんだなーと大感動だったのです。
e0114020_0251515.jpg
帰ってきた日はお天気も良くて、春というより初夏に近い日射しでした。

最初に気になったのはこの木です。
e0114020_1134642.jpg
栗の一種ですが、秋になる実は食べられない種類なのです。
3週間前はまだ葉っぱが出始めたばかりだったのに、もう花が咲いていました。
e0114020_0163979.jpg
このお花、ツンツンと上に向かって立っているので、インディーの兄弟たちは子供の頃「ロウソクの木(candlestick tree)」と呼んでいたそうです。
かわいいですよね。

ふと足元を見ると、なにやら白いものがたくさんあるので近寄ってみると・・・
e0114020_017556.jpg
この栗の木の小さなお花が風に舞って落ちているのでした。
木に咲いている時は真っ白に見えるお花も、中はかわいらしいピンク色。
なんとなく微笑ましくて、くすっと笑ってしまいます。

かすみ草にも似ているカウパセリも、かなり背が高くなって花が咲いていました。
e0114020_0173351.jpg
カウパセリ(cow parsley)って直訳すると「牛のパセリ」なんだけど、人参の一種なんだそうで、日本語では野良人参というそうです。
牛のパセリも、野良人参も、なんだか和やかな名前ですね(笑)。
e0114020_0194149.jpg
レースのようなお花が可憐でとてもかわいらしいのです。
e0114020_0202617.jpg
おっ、もうブルーベルも咲いていますね。
ブルーベルは群生することで知られる草花。
野原いっぱいに咲く様子はとても幻想的で、春の風物詩にもなっています。
家の近くにも、少しまとまって咲いていました。
e0114020_0213466.jpg
ブルーというか、パープルが基本ですが、白やピンクもあって、これも可憐なお花です。
花の形や色の感じがヒヤシンスにちょっと似ていますよね。
イギリスに来て初めて知ったお花ですが、今では大好きになりました。
e0114020_024096.jpg


お向かいの家では、藤が花盛り。
e0114020_1585788.jpg
通りのお向かいにある家には、いろいろな木が植わっていて、フラット暮らしの私たちの目を楽しませてくれるのですが、特に藤は毎年楽しみにしています。
なかなか野生では見られないお花ですもんね!
日本を出る前にも、小さなつぼみが開きかけているのを見たばかり。
同じくらいの時期に咲くんだなーと嬉しくなったりもして。

他にも本当にたくさんの花が咲いて、たくさんの木が茂っていて、本当に嬉しい驚きでした。
e0114020_028492.jpg
私は日本人で良かったと思っているし、日本を恋しいとも思うけれど、引越して8年経った今ではロンドンが私の家だと感じています。
こんなに美しい季節に帰って来られたので、なんだか私を歓迎してくれているようで嬉しくなりました。
さて、これからまたここで楽しくがんばりますよ♪


******************
ブログランキングに参加しています。
ロンドンも良い季節なんだね♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21916396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by macoan at 2014-04-22 22:06
やっぱりこの季節のイギリスの花もいいですね〜。
イギリスの春を離れてもう二年…やっぱり戻りたいな〜。
Commented by londonsmile at 2014-04-23 16:35
*macoanさん*
ほんとに良い季節ですよー。次回の里帰りはこの時期になるといいですね♪
日本も桜が終わっても、ハナミズキ、ツツジ、藤と続いて良い季節ですよね!お楽しみください♪
by londonsmile | 2014-04-22 15:11 | お花大好き | Trackback | Comments(2)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile