月夜の一本道

土曜日は昼間は晴れたり降ったり風が吹いたりと忙しいお天気でした。
夜になってやっと少し落ち着いて、晩ご飯を食べに行った帰りには、きれいな月が出ていました。
お腹がいっぱいで歩く月夜の土曜の帰り道。
あー、幸せ。
e0114020_611845.jpg
バスを降りてから家までのこの一本道は、両側が林になっていて、幹に人間の手が回らないほどの大きな木もたくさんあります。
人通りもそれほど多くないこの静かな道を歩いているとおもしろいことに出くわすことが多く、さらに暗くなるとその可能性が高くなることに気づきました。

たとえば最近気になっていたのはこの現象。
e0114020_62052.jpg
真ん中に光っているのは月ではなくて街灯です。(ちょっとまぶしく写っててごめんなさいね)
なんだか木の枝がぐるぐるとまあるく街灯を取り囲んでいるように見えませんか?
まるで街灯に向かってトンネルができているようで、あるいは蜘蛛の巣のようにも見えて不思議。
もちろん昼間見ると、枝は普通に横向きに生えているんですよ。
暗くなってからここを通ると、上を見上げては「今日はトンネルに見える、今日は蜘蛛の巣」と一人でニヤっとしています。

そしてもっと気になっていたのは、この頃この道によく駐車してある車に置いてあるもの。
コワイものが苦手な人は見ないでね。
e0114020_623541.jpg
うわー、コワイでしょ!
どう考えても本物ではないのですが、ドクロ柄の流行もここまで来たか!と思わせるまさかの装飾品。
暗い中で見ると迫力満点、ホラー気分を味わえます。
最初に見たときも暗かったので本気でぎょっとしましたが、最近は少し慣れてきて、この道を通る度にこの車を探してしまうようになりました。

これはある霧の夜のこと。
e0114020_18175585.jpg
おお、なんか神秘的。
未知との遭遇みたいに、地球の外からなにかが出てきそうな雰囲気です。

その他にもマグパイという大きな鳥が群れで木の高い所にひっそりとまっていて、その白いお腹が暗闇で不気味に光っていたり、突然林の中でガサガサと音がしたり(大抵はリスか鳥です)、一見静かなようでいつも何かが起きているこの道。
同じフラットに住むご近所のおばさまは、女の人が暗くなってからあの道を一人で歩くのはよくないわよー、と声をひそめて言うのですが、私は楽しくてやめられません。
暗くなったこの道が見せてくれるおもしろいものを集めたら、いつかおとぎ話でも作れそうな気がして。

と言いつつ、実は一人で歩く時は注意しながら少し足早に歩いてはいるのです(笑)。
だからなかなか写真が撮れずにいたのですが、この日はインディーが一緒だったので、やっと写真に撮れました。
一体何の写真を撮ってるんだ?と不思議そうでしたが、気にしない、気にしない。
私は楽しいんだもーん。


******************
ブログランキングに参加しています。
私の楽しみのお話を聞いてくださってありがとうございまーす♪、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21664187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukiko at 2014-02-09 20:13 x
こんにちは♪

わかります、わかります!!私もいつもホストマザーや友達に「夜道は危険だから一人で歩いちゃだめだよ!」って言われても、イギリスの夜の不気味でステキな雰囲気が大好きで、よく歩いてました(汗)
日本と違って街灯や月の光に照らされた古い建物がステキで、昼とはまた違って絵になりますよねぇ。
一人夜道を歩いていると、あっ私、外国に住んでる!ってなぜか実感したり…すみません、変で(笑)
とっても懐かしいです!
Commented by londonsmile at 2014-02-10 06:29
*yukikoさん*
こんにちは♪
わかってくださって嬉しいです。こちらの人は夜道を歩くことにすごく敏感ですよね。安全な日本から来た私たちは気をつけなければと思いつつ、つい歩いちゃうんですよね。やっぱりどこかに「このくらいなら大丈夫」という気持ちがある気がします。オレンジ色の街灯とか、日本とは違った異国情緒や、ちょっと夢の中にいるような気分、私も好きです。「外国に住んでる」と思う感じもわかりますよ。
懐かしく思ってくださってよかったです♪
by londonsmile | 2014-02-09 18:08 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile