暖かい冬の日とミニ竜巻初体験!

今年の冬は全国的にクリスマス前から悪天候が続いて、各地で洪水の被害が出ており、わが家の近くでも住宅や公園が水浸しになったという話を耳にします。

でも気温としては少なくともロンドンでは例年より高めで、それがなによりの慰めになっています。
ここ数日のロンドンは、雨が降っているかと思うと、急に晴れたりする不思議なお天気。
あ、イギリスのお天気が不思議なのはいつものことでした(笑)。
本当に山のお天気のようにめまぐるしく変わります。
もうここは山だ、と思うことにしたら、それほど気にならなくなりましたよ。

昨日、町に出るバスに乗っていた時は、とても気持ちよく晴れていて、こんな穏やかな冬の景色。
e0114020_1753960.jpg
東京近辺で生まれ育った私にとって、冬は「晴れているもの」。
東京の冬を思い出させてくれるのどかなお天気に恵まれて、明るい気持ちになりました。
この後、結局雨も降りましたけどね!

週末、土曜日の夕方に、ものすごい嵐がありました。
一気に暗くなったと思ったら、突然ものすごい突風が吹いて、本当に本当にバケツをひっくり返したような勢いで雨がバシャーっと降り始め、大きなカミナリまで鳴ったのです。

突然の嵐に驚いて、インディーと2人、呆然と外を眺めてしまいました。
わが家の周りは緑地になっていて大きな木が多いのですが、あまりの風の強さに木の枝は風の方向に流され、立派な幹もゆっさゆっさとゆらいでいたほどでした。
大きな木があちこちで揺れているのを見るのはとても怖かったのですが、見たことのない光景だったので目を離すことができず、窓辺に立ち尽くしちゃいました。
つい10分ぐらい前まで空は明るかったのに、信じられない!と思いながら。

この嵐、たった5分ほどで、これまた嘘のようにぱったりとやみました。
さらに5分ぐらいして、なんとうっすらと日さえ射してきたのです。
あれは一体何だったんだろう?
何かがここを通ったのかしら?と思うような、あっという間のできごとでした。

これは地元のニュースでも取り上げられていて、そこでは「ミニ竜巻」と表現されていました。
なるほど!
生まれて初めての竜巻経験でした。
でもこんな町に近い場所でも竜巻が起こるとは意外。

家から少し郊外に行った辺りのCobhamという町では、建物が壊れる被害も出た上、猫が風に吹き飛ばされたのを目撃した人がいるとBBCのネットニュースに掲載されていました。
『オズの魔法使い』みたい!
飛ばされた猫ちゃん、無事だったかしらん。
(英語のニュースはこちらをどうぞ)

こういう不思議な自然の力を経験した人達が、昔から想像を膨らませ続けてさまざまな伝説や物語を生んできたんだろうなあ、と思わずにはいらなかった不思議な貴重な経験でした。

洪水・ミニ竜巻の被害を受けた方、今も影響を受けている方に心からお見舞いを申し上げます。
早く暖かい穏やかな春がやってきて、太陽がもっと出てくれますように。


******************
ブログランキングに参加しています。
竜巻、こわいねぇ!でもちょっと経験してみたい!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21626128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2014-01-29 20:30 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile