続・バスローブは左前!?

前回にバスローブの胸元のあわせが左前だと気づいた!と書いたら、お友達からもいろいろコメントをいただきました。
その中に、「私の日本製のバスローブも左前だった」というものがあり、ふと思い出したことが・・・
そうだ、私も日本のバスローブ持ってるんだった!
e0114020_23232167.jpg
日本から持って来たバスローブ。
これは内側をリボンで結んで、さらに紐で結ぶタイプなので、ややこしく見えますが、結果的にはこれも左前になっていました。

ちなみにこのバスローブは日本で買ったけれど、スペインのデザイン(笑)。
なので、純粋な日本製とは言えないかもしれませんが、日本で売っているものという意味で日本製として・・・やはり日本のバスローブもお洋服と同じあわせ方になっているらしいことがわかりました。

これはもちろん女性用なのですが、前回も書いたとおり、じゃあ男性用はどうなのか?という疑問が残ります。
お友達の家にあった英国製バスローブは、どちらのあわせ方もできるように内側にボタンが付いていたそうで、これは男女兼用なのかも、と2人で勝手に推測(笑)。

お店では男性用のあわせ方が確かめられなかったので、今度はネットでいろいろ見てみました。
すると、例外もかなりあったものの、一般的にはこの写真のようになることを発見。
e0114020_3375920.jpg
女性用はあわせ方が左前、男性用は右が手前になっています。

どうやら、やっぱりバスローブのあわせ方は、一般には洋服と同じで、男女で左右が違うらしい。
なんかすっきりした(笑)!

といっても、さっき言ったように例外もたくさん見たので、結局はどっちでもいいようです。
着物じゃないんだから、作法なんてないのよね。
(そんなこと最初からわかってたよ、って言わないで〜!)
だから、両方のあわせ方ができるようになっているバスローブは、男女兼用というより「好きなように着てね」っていうことなんですね、きっと。

という話を家に帰ってきたインディーにしたら、
「そんなの、ボク知ってたよ。聞いてくれればよかったのに。
バスローブを着て、右手を胸元に入れてる男の人、たくさん見たことあるよ」
だって。

日頃、私はイギリス人というだけでなんでもインディーに頼っちゃいけないと思っているのです。
そのココロは、自分で考えなくなるのがコワイのと、意外とインディーが間違っていることも多いから(汗)なのですが、こんな些細なことこそ聞いてみれば良かった!

今日の結論:
* バスローブは男女で左右のあわせ方が違うのが基本だけど、結局どちらでも良いらしい。
* やたらに英国人夫に頼るのは良くないなんて真面目に考えず、使えるものは使おう。
* 一人であれこれ妄想するのは楽しい。

私の妄想に最後までおつきあいくださって、ありがとうございました♪


******************
ブログランキングに参加しています。
どうでもいいことを意外に時間かけて語ったね!と思ってくださった方(その通り♪)、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21578708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2014-01-17 04:02 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile