ついに体験、リッツホテルのアフタヌーンティー♪

もう去年の秋のこと・・・(汗)。
Ritz Hotelのアフタヌーンティーに行ってきました。

いろいろウワサは聞いていたものの、やっぱり老舗ホテルだけあって、おいしくてエレガントなアフタヌーンティーでした!
e0114020_19455716.jpg
行こうと誘ってくれたのは、本帰国するお友達でした。
リッツは有名で人気のホテルなのに、なぜかアフタヌーンティー(以下「AT」と略します)はとても良いという話を聞いたことがなく、でも実際に行った人を知らないので何が良くないのかぼんやりしたままで、いつも不思議だったのです。
そこでお友達としては自分で経験して確かめてみたいということで、私も大喜びでこの話に乗ったのでした。

いざ予約しようと連絡してみると、なんと3ヶ月待ちとのこと!
かなり人気のようで、ますます楽しみ♪

嬉しいことに、ここのATは11時半から始まります。
場所によっては本当にアフタヌーン、つまり午後から始まるのですが、午後3時からサンドイッチやスコーンをたくさん食べるとなると、もちろん夜ご飯に影響するし、その前のお昼は軽くしなくちゃいけし、で、大掛かりなお腹の調整が必要になって現代の生活にはあまり都合が良くない(笑)。
だからお昼ぐらいの時間に始められるのはとても有り難いのです。
とはいうものの、11時半はイギリスでは早過ぎるようで(モーニングティーになっちゃいますよね!笑)、この時間帯なら少し早めの日程で予約できたので、私達はこの時間を選びました。

ただ気になったのは時間が2時間のみと明確に書かれていて、11時半、13時半、15時半と2時間ごとに予約時間が刻まれていたこと。
これまで行ったATでは、制限時間が2時間と書かれていても、よほど混んでいない限りゆっくりすることができましたが、リッツでは次の予約を13時半に取っているので、もしかして時間がきっちりしているのかも。

でも、まあいいや。
行く前に心配しても仕方ないので、まずはすてきな雰囲気を楽しむことにしましょう♪

当日近くになって、帰国間近だったお友達に急用ができてしまうというアクシデントがありましたが、食に興味の深い他のお友達に一緒に行ってもらうことができました。
日本に帰ってしまうお友達が行かれなかったのはとても残念でしたが、3ヶ月も待ったことだし、ここは私が行って、どんな所だったか報告することに(笑)。

いよいよ当日。
ホテルの中は全体にヨーロッパ風なインテリアで、とてもクラシックです。
e0114020_1951214.jpg
携帯で撮った写真なので、うまく伝わっているかな。

ATを楽しむPalm Courtは天井から自然光が入って明るく、とても気持ちの良いスペースでした。
私の中でのATの最優先順位は、食べ物よりも「自然光が入る明るいお部屋と落ち着ける雰囲気」なので(笑)、この時点でかなりテンションが上がりました♪
内装もゴージャスで、優雅な気分に浸れます。

私達が席に着いた時、もう既にお茶を飲んでいるやる気マンマンの人達がいました(笑)。
このホテルはATにもドレスコードが書いてあるほどの念の入れようなので、男性はジャケット着用で、すてきな装いの方が多かったです。

そしてお待ちかねのアフタヌーンティー♪
e0114020_20322369.jpg
最初にお茶と3段トレイが運ばれてきますが、真ん中の段に置かれるスコーンは少し後からアツアツを持ってきてくれます。

サンドイッチは内容も見た目もクラシック。
私はこういうサンドイッチが好きなので嬉しかったし、おいしかったのですが、欲を言えば、もうちょっと小さくてもいいかも(笑)。
お腹の具合とよく相談しながら食べないと、これだけでお腹いっぱいになっちゃいそうでした。
でも希望すればお代わりもできますよ♪

スコーンはわりとふわっとしたタイプでした。
個人的には、ごつっとした食感で、紅茶をがぶがぶ飲んじゃうようなスコーンが好きなんですが(笑)、これはふわふわ過ぎず、上品でおいしかったです♪

スコーンを食べ終わる頃になると、ワゴンが登場して部屋中を回り、ゼリーやケーキを希望に合わせて取り分けてくれました。
もうお腹いっぱいだったけれど、味見だけしたくて、違うものをもらってお友達とシェア。
どれも甘過ぎることなく、上品なお味でした。
e0114020_19523591.jpg
さて、もう目もお腹もいっぱいでしたが、この日は特別にこれもオーダーしていたのです。
e0114020_1953045.jpg
最初に一緒に行くはずだったお友達のお誕生日のお祝いも兼ねていたので、別にケーキがあったんです。
お誕生日よりも帰国の日の方が近かったので、お元気でね、のメッセージを入れてもらいました。
ちなみにこのケーキも3種類ぐらいから選べます。

この写真だと大きさがわかりにくいのですが、これ、小さめのホールケーキなんです(汗)。
軽く4人分はあると思われ、絶対にこの場では食べ切れません!

帰国するお友達を想いながらキャンドルを吹き消し、このケーキはお友達に届けることにしました。
他にも食べ切れなかったものがずいぶんあったので、ついでにそれも持ち帰りたいと言ったのですが、「衛生上、それはできません」とのこと。
特注のケーキだけを立派な箱に入れてくれました。
うーん、そうかー、もっと頑張って食べればよかった(汗)。

回りを見ていると、1時間半ぐらい経った頃から、帰り始める人達がぽつぽつと。
みなさん、食べるのが早い(笑)!

その頃からなんとなく予感はしていたのですが、1時間45分経過したあたりで自動的にお勘定が運ばれてきました。
とても丁寧で感じがよかったけれど、お会計が自動的にやってきて、お客さんが席を立つそばから慌ただしい様子で次の回の準備を始めるというのは、高級ホテルとしてはやっぱりちょっと残念かなーと思いました。

本当にすてきなATだけに、もったいないなあ。
これがあまり良いという話を聞かない理由かもしれません。
でも大人気なので、時間を制限しないと回らないんでしょうね。
ビジネスする側とお客さん側の受け取り方の違いでしょうか。

時間制限があることを承知の上で行くのであれば、エレガントな気分に浸れて、とてもお勧めの美味しいATです。
残った分のお持ち帰りができないので、思い切りお腹を空かせて行ってくださいね(笑)!


******************
ブログランキングに参加しています。
アフタヌーンティー、ゆっくり楽めたら嬉しいよね〜♪と思ってくださった方(それもかわゆいのですよ〜♪笑)、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21562445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oliva16 at 2014-01-13 16:51
見ているだけでお腹いっぱい! 日本で、ホテルのブッフェに行ったことはありますが、セルフサービスでした。持って来てくれるのならゆっくりできますよね……といっても、2時間か。ちょっと厳しいな。
ちなみに……こんな質問、無粋ですけれど、お値段ってどれくらいするものなんでしょう? 
Commented by londonsmile at 2014-01-14 03:06
*oliva16さん*
あはは、本当に大量ですよね。でもこれが、おしゃべりしながら、紅茶を飲みながら、意外といけちゃったりするんですよねー。こういう時はゆったりした時間もサービスのうちなので、2時間じゃなくて3時間あると嬉しいんだけど、ビジネス的にはなかなか難しいのでしょうか。
テーマ別にいろいろなコースがあるので、お値段はいろいろ。こちらをご覧下さいね。ちなみにこちらはお値段も一流でした!http://www.theritzlondon.com/tea-reservations.html
Commented by inugeruge at 2014-01-14 11:03 x
初めまして、ロンドンのJAPANCenterを検索して、londonsmileさんのブログに飛んできました。
自分は高校生の頃に、高校の行事で6週間イギリスのフォーストンに滞在していました。当時1999年1月で、15年も前の話ですが、高校生だった自分にはイギリスの食文化が合わず、滞在中に数回訪れたロンドンで立ち寄ったJAPANCenterは、まさに砂漠のオアシス的な存在で、少ない所持金で買ったカップヌードルの味は今でも忘れません。
JAPANCenter閉店して移転したんですね!全然知りませんでした。
イギリス滞在中にはアフタヌーンティーなどはできませんでしたが、ホームステイ先で飲んだミルクティーはとっても美味しかったです、紅茶にミルクなんて邪道なんて飲みもしないで勝手に嫌いになっていたアホな高校生でしたが、ホームステイ先で出されたものを飲まないわけにはいかずに仕方なく飲んでみると、想像以上に美味かったのを覚えています。
いつか必ず、当時の友達とイギリスに行こう!と言って早15年ですがもうイギリスに行くことがあれば、一度は優雅なアフタヌーンティーをゆっくり体験してみたいですね。
Commented by londonsmile at 2014-01-14 18:39
*inugerugeさん*
はじめまして。ご訪問とコメントありがとうございます。
高校生の時にフォークストンにいらしたんですね。私も近くのワージングという町の語学学校に行っていたことがあり、フォークストンも行ったことありますよー。
高校生で食生活が合わないと大変だったでしょうね。その時にジャパンセンターが救いになったというのはよくわかります。場所が移動した今もインスタントラーメンとか、たくさん置いてありますよ!
ミルクティー、最初は驚きますが、飲んでみるとおいしいですよね。疲れた時に、ちょっとお砂糖を入れてみたりすると、これまたいいんですよ!
アフタヌーンティーは量も多いので、急に思い立って行くというより、計画して朝からお腹の調子を調節しておくのがオススメです。近いうちにイギリス再訪できるといいですね!
by londonsmile | 2014-01-13 06:16 | ロンドンにお出かけしよう | Trackback | Comments(4)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile