ティーンエイジャーとクリスマスのロンドンを観光♪

お話ししていたゴッドドーター、サクラちゃんがドイツに帰って行きました。

彼女の滞在中、一緒に観光に出かけたロンドンの街はクリスマス一色!
初日がブラックフライデーにあたって街は買い物客で大混雑でしたが、そんな人混みも、ドイツの地方から来た彼女には大きな刺激だったようです。
「こんなにお店がいっぱいあるなんて!」と驚いていました(笑)。

そんなサクラちゃんとインディーと私が歩いたクリスマスシーズンのロンドンの様子をご紹介します。
e0114020_1103210.jpg
これは200年近く前からある美しい商店街、バーリントンアーケード。
すっかりクリスマスでしょ。

ちなみにブラックフライデーとは、アメリカで感謝祭の後の金曜日のことを言うそうで、お店が一斉に値下げをする日なんだとか。
イギリスにはなかった習慣ですが、今年はイギリスでもブラックフライデーを使って値下げし、クリスマスショッピングを煽っていました。

ブランドのお店がズラリと並ぶボンドストリートもクリスマス商戦真っ盛り!
e0114020_048044.jpg
売るための宣伝とはいえ、こんなに趣味がよくて遊び心があると、見ているだけで楽しくなっちゃいますね。

同じボンドストリートでも、こちらはセクスィー派(笑)。
e0114020_1120474.jpg
最近人気急上昇中の女性下着のお店、Victoria's Scecretです。
せっかくなので、サクラちゃんと2人で入ってみましたが、女性の私達もどきどきしちゃうような下着がたくさん!
若いとはいえドイツ育ちのサクラちゃんの方が私より落ち着いていたかも(笑)。
お店は大混雑で、実際に買っているお客さんも多かったです。
下着の写真はやっぱり自粛しておきますが、話題のお店を見ることができて、ちょっと嬉しかったです。

ハロッズも、特にフードホールとおみやげコーナーはいつもに増して大混雑でした。
でもクリスマス風なデコレーションが華やいだ気持ちにしてくれます。
ちなみにハロッズのクリスマスコーナーは以前よりずっと小さくなっていて、クリスマスカードもデコレーションも、前ほどの種類はありませんでした。残念だなあ。
e0114020_1093633.jpg
右側はリバティーのデコレーション。
写真では見にくいのですが、天井から吊るされた大きなバッグには「マチルダ」と書いてあります。
映画にもなったロアルド・ダール原作の『マチルダ』かな?

その他にも初めてロンドンに来たサクラちゃんのために3日間、ザ・ロンドンな観光地を駆け足で巡りました。
e0114020_0473497.jpg
学校の英語の授業でロンドンについて勉強したというサクラちゃん。
観光地をいろいろ知っていて、実際に見られたのが嬉しそうでした。
住んでしまうとあまり観光しないものなので、私も久しぶりにいろいろ見られて楽しかったです。

観光に忙しくて大したものは食べなかったのですが、フィッシュ&チップスは忘れずに食べてもらいました(笑)。
e0114020_9463171.jpg
左の飲み物は大手コーヒーチェーンCostaのジンジャーブレッド&クリーム・ラテ。
クリームの上にちっちゃいジンジャーマンが乗っていてカワイイ♪
そしてよーく見るとクリームの上には小さい星もキラキラ光っており、ティンエイジャーの女の子にぴったりな飲み物でした。

さて、そろそろ暗くなってきましたよー。
e0114020_1294965.jpg
セントポール寺院に来たのも久しぶり。
サクラちゃんは映画『メアリーポピンズ』を観たことがないそうで、したがってセントポール寺院の外の階段に座る鳩のエサ売りのおばあさんのことも知らず、インディーと私は大騒ぎ(笑)!
早速DVDをプレゼントすることにしました。
鳩のエサ売りのおばあさんってナニ?と思った方、『メアリーポピンズ』、楽しくて良い映画なので、是非ご覧になってみてくださいね〜♪

夜のロンドンも、なかなか見ごたえありますよね。
なかなかロマンチックで、パリに負けないかもよ(笑)♪
e0114020_111979.jpg

夜と言えば、やはり気になったのがハイドパークで開かれているWinter Wonderlandというイベント(というか、巨大な移動遊園地)。
ちなみに朝の10時から夜の10時までやっているのですが、やっぱり夜の方が雰囲気がありそうですよね!
これについて今日書くととても長くなっちゃいそうなので、次回のブログでゆっくりご紹介しますね。
お楽しみに♪
e0114020_0492950.jpg
(ドイツから来たサクラちゃんも楽しんでいたドイツ風クリスマスマーケット。
サクラちゃんはドイツ語で書いてある看板を読んでくれました・笑)

サクラちゃん、学校の授業では英語が一番好きだそうで、英語もとても上手でした。
16歳の彼女、英語でディスカッションしたりしているらしいですよ。
あこがれのロンドンで、楽しく過ごしてくれたかなあ。

どうしてロンドンに来たかったの?と聞いたら、「ロンスマに会いたかったから」と真っすぐ私を見て言ってくれたサクラちゃん。
うわーん、感激!私はすっかり彼女のトリコになりました(笑)。

お互い文房具やおもしろグッズが好きなのですが、細かい好みまでかなり似ていて、お店で手に取るものがかなりの高い確率で同じ。
なんだか本当に血がつながっているような気がしちゃって、かわいくて、かわいくて。
そしてお店で買ったペンやシールを私にもくれたりするのが、また楽しくて、嬉しくて、かわいくて(笑)。

一緒に写真を撮る時に私にほっぺを近づけてくれたり、インディーが私をからかって笑うと「そんなにイジワルしないで!」と真顔で言ってくれたり、私が歩くのが少し遅れると振り向いて待ってくれたり、親しく思ってくれる気持ちを素直に見せてくれたのもとても嬉しかったです。
この子を街の中で守らなくちゃ!と思わせてくれて、プチママ気分を味わせてくれて、どうもありがとう♪
心がほんわか温かく幸せになりました。

お顔はパパ似なのに、笑顔はママにそっくりなサクラちゃん。
私はお友達2人(=彼女の両親)にも一緒に会えた気がして、不思議に嬉しい気持ちになりました。
全体にはドイツ風なのに、「ありがとう」と言う時に軽く会釈する感じになるのがとても日本的で、懐かしい気持ちにもなりました。

私はあんまり会いに行ってなかったのに、思い切って家族を離れて遊びに来てくれてありがとう。
今度は私が会いに行くね。
そしてまた一緒にロンドン観光しようね♪
e0114020_0563351.jpg



******************
ブログランキングに参加しています。
おー、街全体がクリスマスだねー♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21408263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 智子 at 2013-12-05 00:44 x
いや〜ん、何か読んでいてうるうるしちゃいました。
わたしも大好きな、サクラちゃんと同い年の姪っ子がいるので
彼女の姿とだぶったのかな。

住んでしまうと観光しないので、こういうイベントは意外と私達本人が楽しんじゃいますよね(笑)
ロンスマさんの「ザ・ロンドン」な写真を見て、ロンドンいいね!としみじみ思いました。
Commented by londonsmile at 2013-12-05 07:11
*智子さん*
うわーん、感激してくれて嬉しい!ありがとうございます♪
同い年の姪っ子ちゃんがいるんですね。16歳って大人のような子供のようなおもしろい年齢ですね。ヨーロッパの子は特にそうなのかな。

ほんとに住んじゃうと観光ってしないから、たまにすると見る目が変わって新鮮ですよね。私もこの機会に「ザ・ロンドン」の写真をたくさん撮れて嬉しかったです(笑)。ロンドンいいよね!智子さんもそう思っていて嬉しい♪
Commented by 加代子 at 2013-12-05 19:51 x
  今日は~♪

さくらちゃんと一緒のロンドン見物とお買物、
とても楽しかったようですね。
私も久しぶりのロンドンで 楽しみました。
16歳って微妙な年頃で 大変な子もいますが
さくらちゃんは素直な良い子で 可愛いですねェ。
Commented by londonsmile at 2013-12-06 08:23
*加代子さん*
こんばんは〜♪
おかげさまでとても楽しいロンドン観光でした。趣味が合う人と一緒にお買い物するのって楽しいですよね。周りにあまり文房具好きな人がいないので、とても楽しかったです(笑)。
加代子さんもロンドンを楽しまれたようで何よりです♪
本当に、お年頃の女の子って難しい子もいそうですよね。サクラちゃんは小さな町に住んでいるせいか、とても素直な子で、大都会がとても刺激的だったようです(笑)。
by londonsmile | 2013-12-04 11:09 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(4)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile