芸術の秋、アーティストのスタジオ見学♪

もう先月のこと、知り合いのアーティストさんのオープンデーに行ってきました。

他のアーティストと共同で使っているスタジオの建物を開放して、作品もスタジオも見せてくれるというもの。
有名な人達ではないけれど、ビクトリア時代の倉庫を改装したスタジオ、画材や作品や日用品(?)が所狭しと置いてあって、アートな気分に浸れましたよ!
e0114020_6562394.jpg
スタジオがあるのはおしゃれなスポットとして人気のショーディッチの始まり、地下鉄でいうとオールドストリートの駅の近く。
実はこのイベント、ほぼ毎年開催されていて、以前にも何度か来ているのですが、今回久しぶりに来てみたら、高層ビルがどんどん建っていてびっくりでした。
しかも全部アパートっぽいのです。
市内に若い人が住み始めているって本当なんですねー。
e0114020_1813649.jpg
この建物、ここに来る度ににやりと笑ってしまいます。
e0114020_186090.jpg
目の形をした時計の横にはEye Hospitalの文字。
目の専門病院なんですが、ちょっと怖いような、ユーモラスなような・・・。

スタジオのある辺りは高くて大きなガランとした様子の建物が多いのです。
全体に倉庫街だったのかもしれませんね。
道路も石畳が残っていて、古き良き時代の妄想に浸れます(笑)。
スタジオのすぐ奥にはジェイミー・オリバーのレストランのひとつ、Fifteenがあるんですよ。
e0114020_7225561.jpg
(左手前がスタジオのある建物、右奥の赤レンガの建物がFifteen)

ビクトリア時代に倉庫として使われていたこのスタジオ。
ところどころに倉庫時代の表示なんかが残されていて、切ないような、懐かしいような、不思議な気分を味わせてくれます
e0114020_18405440.jpg
e0114020_18364332.jpg
e0114020_18103571.jpg
ガラスが割れた窓さえ、なんだか趣あるように感じちゃう・・・(笑)。

窓といえば、道側にある窓の向こうは新しいアパートのようでした。
ガランとした建物を上手に改装して、モダンにおしゃれに住んでいる様子がちらりと見えて、おもしろかったです。

そして部屋ごとにアーティストさんがそれぞれのスタジオと作品を公開しているのですが、モダンアートが多いアーティストさんたちの部屋が、また個性的でおもしろくて。
e0114020_18482133.jpg
私はすごく単純なのでモダンアートはあまりわからないのですが、それぞれの個性ががっちりと感じられる空間になっていたことは確かです。
そして、こういうエキセントリックな感じ、嫌いじゃありません(笑)。
ひたすらまっすぐな線だけを鉛筆で紙に描いた白黒作品、どんな意味があるのか、ぜひご本人に聞いてみたかった!

一番すごい!と思ったのは、写真の下段左端のアーティストさん。
ワイヤーでいろいろな形を作る人みたいですが、あちこちにワイヤーで作られた無機質なものがぶら下がっていて、デスクの上に電気で照らし出された魚も深海魚みたいに不思議!
e0114020_18512382.jpg
マッド・サイエンティストな世界です!

そして振り向くと、こんな空間も。
e0114020_18543213.jpg
階段を上がっていったロフトに住んでるのかな?
アーティストらしい個性的で型破りな感じが、この古い倉庫とモダンアートの雰囲気に妙に合っていて、独特の世界を作り上げていました。
ちょうどご本人は不在でお会いできなかったんだけど、お会いしてみたかったような、ちょっと怖いような・・・(笑)。

知り合いのマダム・アーティストは、写真やプリントや油絵を上手に混ぜて美しさを表現する方。
スタジオ写真の下段真ん中はマダムが写真を大きな紙に印刷するプリンターです。

この日は作品自体を写真に撮るのは遠慮していたんですが、マダムのスタジオにあった古い蛇口の写真を撮っていたら、後ろから「あらあら、こんなに苦労してアートを作ったのに、ロンスマが興味を持ったのは古い蛇口だったのねー!」というマダムの声が!

えっ!いえいえ、作品の写真を撮るのは遠慮してただけです!と慌てて答えると、私を見て楽しそうににやにや笑っているマダム。
やられたー!またしてもイギリス人のユーモアをまともに受けてしまいました(笑)!

マダムはもちろん、私をからかっていたのです。
こんなこと、何度あったことか。
でもまたひっかかった私・・・(笑)。
イギリス生活、まだまだ学ぶことが多そうです。
e0114020_844590.jpg
この写真を見る度に、マダムのいたずらっ子のような顔を思い出します。

ちなみに作品を写真で撮っても気にしない人もいるようなので、その場で聞いてみる価値アリのようでした。
このオープンデー、知り合いのマダムは毎年参加してはいないのですが、来年も案内が来たら、このブログでもお知らせしますね。
古い建物とアーティストの世界をのぞけるおもしろいチャンスです♪


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
アーティストのスタジオもおもしろいけど、パリはどうしたの?と思ってくださった方、鋭いっ(笑)!ただ今、写真の大整理中。もう少しで始められそうです♪

みなさん、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!
応援、ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21286821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-05-30 23:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by londonsmile at 2016-06-01 17:15
*鍵コメ2016-05-30 23:12さん*
コメントありがとうございます。
そちらにご連絡いたしましたので、ご確認くださいね。
by londonsmile | 2013-11-06 19:55 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile