いけばな展示2013、ご報告♪

10月13日(日曜日)、お知らせしていた小原流いけばなの花展を開催し、朝からの雨にもかかわらず、おかげさまでたくさんの方にご来場いただきました。
どうもありがとうございました♪
e0114020_18535885.jpg
これは今回の展示で私が今回一番好きだった作品。椿と百合が凛として美しい♪
私は古典的なものが好みです。

椿に実がついていて、それについても話題になった作品でした。
先生は実のついた枝をどこで手に入れたのか、とか、お客様も質問が具体的(笑)。

これを作ったHさんは、アイルランドから通っている日本人の方。
年に数回しかお稽古にいらっしゃいませんが、お稽古する時は土曜、日曜とたっぷりお稽古していく熱心な方です。
この椿の葉も1枚1枚きれいに拭いたそうで、細やかな心遣いが全体のきりっとした美しさに反映されているなーと感動しました。
ユリが1つでも咲いてくれたらよかったのに、としきりに言っていたけど、私は今にも咲きそうな蕾のふくらみが愛しくて、大好きでした♪

海外でいけばなを習う楽しみのひとつは、別の文化との融合を楽しめること。
今回も、天井の高いジョージア朝のお部屋で、暖炉の上やアンティークの台に作品を展示し、ロンドンに居ながら日本の雰囲気を味わえるというか、日本の文化を鑑賞しながらイギリスの良さを楽しめる雰囲気になったと思います。
お花を選んだり、レイアウトを考えたりする先生のセンスには毎回、脱帽です。
e0114020_20283840.jpg
毎年、花展は12月にするのですが、今年は多くの人が参加できるように、行事の多い12月を避けて10月の開催になりました。
12月はクリスマスらしい赤を使った作品が多いのですが、今回は全体に紅葉の朱色な雰囲気で秋らしかったんじゃないかと思います。
私たち生徒の作品の一部を改めてご紹介すると・・・
e0114020_19493044.jpg
本当はどれにも良さがあって、しかも作っている時の苦労を見ているだけに全部ご紹介したいくらいです。
左上のモミジのような葉っぱを使ったものも、大好き♪

恥ずかしながら右上のヒイラギナンテンと菊は私の作品です。
お天気の関係ではっきり写りませんでしたが、ヒイラギナンテンの紅葉が見事で、作品を作ったというよりは見事な紅葉の色を見てもらっただけ、という感じ(笑)。

この紅葉の色をどうしてもお伝えしたくて、さっき写真を撮ってみました(笑)。
e0114020_21583297.jpg
ね、秋らしいでしょ。
この鮮やかな秋色はイギリス人の生徒さんたちの間でも話題になっていました。

今回は先生がロンドンで教え始めて40年という記念のイベントでもあり、イギリスの小原流の他の先生方や、他の流派の先生方も作品を提供してくださいました。
普段拝見できない先生方の活け込みの様子や作品に大いに刺激を受けましたよ!
(下の作品は先生方のものが中心です)
e0114020_2061311.jpg
真ん中下の写真は洋風なアレンジ・・・じゃなくて、ケーキです(笑)。
生徒さんから先生へのサプライズのプレゼント。
40年教えるってすごいことですよね。

右下の写真で先生とお話ししているのはご近所に住んでいる93歳のおばあちゃま。
毎年来てくださるので、おばあちゃん好きな私はお会いするのを密かに楽しみにしています。
イギリス人らしい強い心を持ったカクシャクとしたおばあちゃまで、今年は40年前、あるいはもっと前のロンドンの様子や、少し前まで手づくりママレードを毎年300瓶は作っていたお話がたっぷり聞けて大満足でした♪

そして最後は先生の作品。
e0114020_23111882.jpg
今年は先生がフランスから持ち帰ったオリーブを主枝に、白い大きなアンスリウムとパイナップル(!)という大胆にもエレガントな作品でした。
先生の作品はいつものびのびしていて、先生のお人柄そのものです。

いつものように、生徒さんも先生方も、そしていらしてくださった方々も和やかな雰囲気で、あちこちに微笑みや笑いが絶えない1日でした。
準備から片付けまで、先生も私達もがんばりましたが(笑)、やってよかったなあと心から嬉しい気持ちになれた夕方でした。

ご来場くださった方々、本当にありがとうございました。
e0114020_22592617.jpg
(窓辺の写真は難しい!
でもレンガの建物を背景にしたいけばなを見るのは大好きです)


********************************************
ブログランキングに参加しています。
いけばなってきれいなんだな〜♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21196177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミホ at 2013-10-15 14:42 x
おぉ〜素敵ですね。イギリスで生花
何だか新鮮です。アレンジメントとか
ガーデニングとかのイメージが強いの
で。私も、むか〜し、おおむかしに
習ってたことがあります(^^)

今はオリジナルで生けてますけどね(^^)


生花 落ち着きますね。やっぱり。
日本人であるという証拠でしょうか。

ロンドンで生花 本当に素敵です♬
着物きて 駆けつけたくなりましたよ(^^)
Commented by londonsmile at 2013-10-15 18:43
*ミホさん*
ありがとうございます。
日本では違う流派だったので最初はとまどいましたが、今ではすてきな方達に出会えて本当に楽しくお稽古しています。
お仲間の仲間にはフラワーアレンジメントを極めて、いけばなにたどり着いた方もいて、違う意味でも勉強になるんですよ。

ミホさんも以前に習っていらしたんですね。どんな方法であれ、お花をいけるのは楽しいですよね♪

当日、着物を着たミホさんにも見ていただきたかったです!
Commented by oliva16 at 2013-10-16 17:55
素敵なお花の写真に、しばし見とれました。
私も花を愛でながら生活できるくらい、心に余裕をもっていたいものだと反省しました。
Commented by londonsmile at 2013-10-17 08:07
*oliva16さん*
私はお花を見ているが好きだからやっているという程度で、全く「ヘタのヨコズキ」ですが、やっぱりお花が好きなんですよねー。
イギリスのガーデニングやお花のブーケも好きですが、じっくり対面して「見る」のはいけばなかな、と思うようになりました。
お時間ができたらお花をぜひ1本、お部屋に♪
Commented by よーこ at 2013-10-17 16:58 x
うわぁ、素敵なお花の数々ですね!!
私、高校の時、華道の授業があったにも関わらず、お花は全く分からないうえに、難しいという印象が強いのですが、そんな事は関係なく、見てキレイなものは、キレイなんですねぇ。
ロンスマさんが生けたお花の紅葉もとってもキレイです!!本当に鮮やかな色ですね。

そして、外国で40年もお教室されている先生もすごいです!!!!
Commented by londonsmile at 2013-10-18 06:39
*よーこさん*
ありがとうございます。よーこさんは高校の時に授業で華道があったんですねー!私も高校生の時に日本で始めたんですよー。私の場合はお茶がやりたくて、その先生がお花も教えていたのでついでに、という感じだったのですが(汗)最初から才能がなくて苦しかったです・・・!高校生ぐらいって、まだそういう感覚が薄いですよね(笑)。
今回の私の花は本当に紅葉がきれいだったのでラッキーだったのですが、今でもお花をいけているというより、このお花かわいいなーと、ただ見とれていることが多いです(笑)。
先生はとてもそんなお年に見えないチャーミングな方で、しかもとてもお元気!あんな女性になりたいと思わせてくれるすてきな方です♪
by londonsmile | 2013-10-14 22:57 | お花大好き | Trackback | Comments(6)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile