バス停に現れたラベンダー色の自転車

今日、買い物に出たら、家の近くのバス停に見慣れぬものがありました。
この紫色、なんだろう?
e0114020_1402512.jpg
近寄ってみると、きれいなラベンダー色に塗られた自転車。
誰かがバス停まで乗ってきたのかな。それにしては派手な色(笑)。
e0114020_1404731.jpg
と思ってよく見ると、地元のアーティストが今週末に個展を開きますよ、という案内の宣伝自転車(?)でした。

この自転車、夜は片付けるのかなあ。
こんなところに置きっぱなしにしておいて、誰かに持っていかれちゃわないか、心配!

というのは、こちらは防犯の意識が日本と違うのです。
日本では当たり前に自動販売機が置いてありますが、「そんなの置いたらすぐに盗まれちゃうよ!」とほとんどの人が言うほど(汗)。
のどかな緑地に近い住宅地なので、悪い人はいないと思って置いていったのかしら。
せっかくの地元イベントの宣伝なので、宣伝自転車も温かく見守られるように心から祈っています!

そしてこの自転車に積まれていたパンフレットのようなものを見てみると・・・
e0114020_25889.jpg
おお、個展は一カ所じゃなくて、アーティストさんたちそれぞれの自宅で開かれるようです。
こういうイベント、郊外のお友達に誘ってもらったことがあるのですが、この辺では初めて聞きました。

ご近所にこんなにたくさんのアーティストが住んでいたというのがびっくりですが、日本語と英語の違いもあるのかな。
日本語ではペインター(画家)というと偉い画家の先生をつい想像しちゃいますが、英語には単に「絵を描く人」という意味もあるので、趣味で絵を描いている人でもペインター。
ちょっと凝って絵を趣味にしていると「アーティスト」と名乗っても誰も文句は言いません(笑)。
主にそれで生計を立てているかどうかはあまり問題ではないようで、自称アーティスト、もっと言うと自称詩人とか自称作家というかいう人は日本よりずっと多い気がします。
要は本人の気持ちの持ちよう、ということでしょうか。

でも、そういう人達は目指すところが高そうです。
アーティスト心の高そうな人達のご近所アート展。
週末、お散歩のついでにちょっと行ってみようかな!


********************************************
ブログランキングに参加しています。
ご近所アート展、のどかで身近でいいね♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21148648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A at 2013-10-03 07:11 x
こんばんは!
私も去年はこのPutney artists open house行ってみました。
今年もそろそろかなぁと思ったら今週末だったんですね!
作品もそうですが、お宅拝見状態で興味深かったです。
私も時間があったらふらっと散歩がてらまた行ってみたいと思います!
Commented by ミホ at 2013-10-03 07:46 x
うわ〜素敵なイベントですね!
芸術の秋ですね〜
ラベンダー色の自転車にパンフレット
を積んであるのは、さすがっ‼
ロンドンですね。オシャレです。
自称でも何でも、芸術に触れる機会が
多いのは羨ましい限りです。
美術館もほとんど無料ですものね(^^)

私が住んでいる名古屋でも三年に一度愛知トリエンナーレというイベントがあるんですけどね…
まだ、やっているので行ってみようかな〜

秋、読書に、芸術に、食欲に
ウフフ 楽しみな季節です。私は
もちろん食欲の秋です。

素敵な記事ありがとうございます。

ロンドンも寒くなってきたご様子
お風邪にはお気を付け下さい。


Commented by よーこ at 2013-10-03 17:11 x
キレイなラベンダー色!!行ってみたいと思わせる効果的な宣伝ですね(^-^)

イギリス、自動販売機ないんですか!?行ったときは、気付きませんでした。が、確かに缶ジュースの類は、買わなかったなぁ。んー。海外旅行で、買った記憶がありませんが、全く気になりませんでした(笑)
住んでみないと気付かないことですね!面白い。

最近、公園に子供の買ったばかりのくつを置いてきてしまって、その後出掛けてしまい、2時間後くらいに、取りに寄ったら置いた場所にそのままの状態であった時は、日本はまだまだ安全だと安堵しました(笑)
大きな公園で、人も沢山いたので、半分以上は、諦めてたんですが。。。

芸術の秋、私も何か探してみます!
Commented by London Caller at 2013-10-03 21:51 x
紫の自転車、とてもかわいいですね!
このイベントはもう終わりましたか?
Commented by londonsmile at 2013-10-04 10:47
*Aさん*
こんばんは!昨年、いらしたんですねー。私は今回初めて知りました!地元カラーが出ていそうで、おもしろそうですね。
オープンハウスだと確かにお宅拝見みたいな感じになりそうですねー。それも楽しそうだな。よーくパンフレットを見たら今週末と来週末のようです。詳しくはhttp://www.putneyartists.org/wandsworthaoh.htmlをどうぞ♪楽しめるといいですね!
Commented by londonsmile at 2013-10-04 10:51
*ミホさん*
急に派手な自転車が現れて驚きました(笑)。
お友達が、「この色の自転車、自分で乗ろうとは思わないけど、見るにはキレイだねー」と言っていて、なるほど!と思いました。
とってもきれいですよね。

イギリスは美術館や博物館も無料のところが多いし、その点では本当に寛大ですよね。

ミホさんは名古屋にお住まいなんですね。
せっかくなので地元のイベント、いらしてみてはどうでしょう?
意外なものに出会えるかもしれませんよ!

秋はいろいろ楽しい季節ですが、そちらもさすがに涼しくなりましたか?
気持ちの良い日本の秋、楽しんでくださいね!
Commented by londonsmile at 2013-10-04 11:05
*よーこさん*
本当にきれいな色ですよね、夢見るような雰囲気の(笑)。

自動販売機、基本的にはないんですよ。「見張る人のいない場所にあんなの置いたら、壊してお金を持ってっちゃうか、品物を持ってっちゃうかのどちらかだ」なんて言うんですが、そんなに危ないかなあ(汗)。

その点、よーこさんのお子さんの靴のように、日本は安全ですよね。実は私自身はこちらでも落とし物をして戻って来た経験があるので、ロンドンも捨てたもんじゃないと思ってはいますが、やはり日本と比べると安心感のレベルが全然違う気がします。
お子さんの靴、よかったですね♪

秋はなんとなくなにかしてみたくなりますよね。私も美術館でも行ってみようかな。
Commented by londonsmile at 2013-10-04 11:08
*London Callerさん*
自転車、かわいいですよね!
このイベント、詳しくはこちらをご覧くださいね♪
http://www.putneyartists.org/wandsworthaoh.html
by londonsmile | 2013-10-03 05:06 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(8)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile