道端の家は誰の家?

ある日、近所を散歩していると、街路樹の根元にあまり見たことのないものが・・・。
e0114020_6564960.jpg
え?これ、なに?

木の幹が少しへこんで穴が開いたようになっている部分に木製のドア、それもデコレーション付き。
ドアの前には小石が意味ありげに並べられています。

なにかの供養のようにも見えるけど、亡くなったペットのお墓だったら家の庭に作るだろうし・・・。
子供とか庭仕事好きな人が楽しみで作っただけかも。
でも公道にそんなことしていいのかなあ。
もしかしたら妖精とか小人が住んでいる家!?
こんなところにお家を作ったら、すぐに見つかっちゃうよ(笑)!

お散歩しながらいろいろ想像して、一人でにやにやしながら歩いちゃいました。
同じようなものに出会ったことがある方、これが何だかご存じの方、ぜひぜひお知らせください♪

今になって、せっかくだからドアを開けてみれば良かったかなあとちょっと後悔しています。
そしたら『不思議の国のアリス』みたいな冒険ができたのかも!?

秋も深まるロンドン、妄想はますます広がります(笑)。
e0114020_7161288.jpg



*********************************************
ブログランキングに参加しています。
誰のお家なんだろう?と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れていただけると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

応援どうもありがとうございます!
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/21125998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミホ at 2013-09-29 13:27 x
わぁ〜ステキ!アリエッティが住んで
いそう♡ 小石のアプローチまで(^^)

もう〜かわいすぎる〜
Commented by yukiko at 2013-09-29 21:49 x
londonsmileさん、お久しぶりです♪

ステキですね!!本当に「不思議の国のアリス」の世界へ行けそう。
イギリスは本や絵本の世界がそのまま存在していて感動します。

話は違いますが、以前イギリスに居た頃に散歩していたら、
ある家の前に「食べきれないのでどうぞ」とメモと一緒にりんごが袋いっぱい置いてありました。
とってもびっくりしましたが、かわいいなぁステキだなぁーって思いました。
Commented by artlondon at 2013-09-29 21:58
楽しいですね〜。
やっぱり子供のお遊びだったのかしら?
不思議体験大好きです!
Commented by londonsmile at 2013-09-30 01:48
*ミホさん*
かわいいですよね〜!
これを書いてからTwitterで教えていただいたのですが、「妖精のドア」というようです。次回のブログでご紹介するつもりなので、よかったらご覧になってくださいね♪
Commented by londonsmile at 2013-09-30 01:51
*yukikoさん*
お久しぶりです♪こんにちは!
本当にかわいいですよね。イギリスなので、つい「不思議の国のアリス」を想像したのですが、調べてみたらどうやらアメリカで始まったのでは?ということのようで・・・次回書くのでよかったらご覧下さいね。
そうそう、お家の庭にリンゴや果物の木があるお家ってよくあって、「どうぞ」って書いてあったりしますよね。私ものどかでいいなーと思いました。寛大ですてきですよね!
Commented by londonsmile at 2013-09-30 01:52
*artlondonさん*
楽しいですよね!調べてみたら、こういうの、アメリカであるそうです。スピリチュアルなことが好きなイギリス人も、こういうの受け入れやすいんでしょうね。
by londonsmile | 2013-09-28 15:00 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(6)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile