BBCテレビ番組『Victoria Wood's Nice Cup of Tea』

パリ滞在記の途中ですが、今夜おもしろいテレビ番組を観たので、ご興味ある方には明日の第2話をぜひ観ていただきたいと思って、お知らせします♪

番組名は『Victoria Wood's Nice Cup of Tea』(「ビクトリア・ウッズのすてきなお茶」とでも訳してみますか)。
e0114020_6484328.jpg
(写真はBBCのサイトから拝借しています)

ビクトリア・ウッドという女性プレゼンター、私は初めて知ったのですが、脚本や歌もこなすイギリスのコメディエンヌ/女優だそう。

番組では、そのビクトリアがお茶にまつわるいろいろを紹介してくれます。
第1話の今夜は、お茶のルーツを求めて中国とインドを旅していました。

イギリスといえば紅茶。
最近でこそカプチーノやカフェラテが普及してきましたが、今でも紅茶とコーヒーが飲まれる割合はやっぱり3対1なんだそう。
私は大の「喫茶」好きで、お茶全般も好きだし、コーヒーも、アフタヌーンティーも、とにかく「喫茶」が大好きなので、お茶に関する知識もちょこちょこ仕入れていたつもりでしたが、今夜の番組で初めて知ったことがたくさんありました。

特にお茶が最初は中国にしかなく、イギリス人は貿易に頼るしかなかったけれど、自分の国の植民地だったインドで栽培できるように密輸した、という話にはびっくり!
でも待てよ。
お茶がすごく欲しいイギリスから中国が欲しかったのはアヘンだけで、その結果アヘン戦争が起きて・・・というのは歴史できっと習ったはず。
なので、本当は知ってなきゃいけないことですよね。あはは。
若過ぎて、お茶にまだそんなに興味がなかったのね、きっと。

その他にも、インドで栽培されるようになったお茶は現地の人にも飲まれるようになったけれど、最初はコンデンスミルクたっぷりのココアのような特別な飲み物だったことや、中国のお茶の産地でお茶のすばらしさを表現した出演者600人という大規模なミュージカルのようなものが行われていることなど、おもしろい話がたくさんあったし、中国で手でこねるようにしてお茶のうねりを出す様子のような興味深いシーンも盛りだくさん。

ドキュメンタリーというとカタいものを想像しちゃいますが、さすがコメディアンヌのビクトリア、現地の人との愉快な会話や、プランテーションでの茶摘み(お茶畑で転んで大笑いするシーンあり・笑)なんかの楽しい経験、それに当時の古い白黒映像も交えながら、お茶の歴史を楽しく紹介してくれます。

第2話ではアメリカのボストンに飛んだビクトリア。
予告では海にお茶を投げていました!今度はボストン茶事件について思い出すチャンスだ(笑)!
さらにイギリスに戻って、素朴な地域として知られているらしいヨークシャー地方の地元の人達や、人気の俳優やTVプレゼンターと一緒に、お茶について語るようです。
予告ではおばさまが、「お茶がなかったら、この国はきっと戦争に負けていましたとも!」とキッパリと話していたりして、イギリス人がお茶をどう思っているのかを垣間みることができそう。
e0114020_732383.jpg
(人気テレビ番組『ドクター・フー』のドクター役、マット・スミスと一緒に)

イギリス在住でご興味のある方、第2話は明日、4月11日の午後9時からBBC1での放映です。
第1話を見逃した方も、今日から8日間こちらからインターネットのiPlayerで観ることができ、第2話も放映終了後から同じくiPlayerで観られると思います。

たぶんイギリス国外からは見られないと思うんです。ごめんなさい!
インターネットでは観られない方のために、また第2話のまとめをお知らせしますね。

普段はほとんどテレビを観ないのですが、明日の夜が今からとっても楽しみです♪


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
イギリス人と紅茶ってやっぱりつながりが深いのね♪と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援どうもありがとうございます!
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/20188356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 加代子 at 2013-04-11 16:24 x
  今日は~!

私はどちらかと言うとコーヒー派なんですが
お茶も大好きです。
ロンドンに行くと いつも沢山買って帰ります。
前に専門店でUVA茶を勧められて初めて買いました。
F&Mもハロッズのも良いですが 
こちらにはないヨークシャーティが好きなので
沢山買占め(笑)
お茶にまつわる歴史も面白いですよね^^
Commented by つるこけもも at 2013-04-11 20:14 x
こんにちは!私は日本に住んでいますが、イギリスが好きすぎてStream Viaというものを購入しました。これを買うと月7poundsでイギリスのテレビ番組がiplayerでも見れちゃうんです。
なので、現地在住の方がこういうおもしろそうな番組を紹介してくれると嬉しいです。さっそく今から見てみますね♪
Commented by londonsmile at 2013-04-12 06:33
*加代子さん*
こんばんは〜!
加代子さんはコーヒー派なんですね!
ロンドンには紅茶、いろいろありますよね。最近はコーヒーも手軽においしいものが飲めるようになったし、バーブティーもずいぶん出ているんですが、都市部が多いようで、国全体で見ると、やっぱり紅茶が一番人気のようです。
ヨークシャーティーがお好きとは、なかなかツウでいらっしゃる( 笑)!紅茶なら、軽くて持ち運びやすそうですね。
お茶にまつわるウンチク、今日もいろいろやっていました。
明日、アップしますね!
Commented by londonsmile at 2013-04-12 06:48
*つるこけももさん*
こんにちは!コメント、ありがとうございます。
つるこけももさんはイギリスがお好きなんですね!同じです(笑)♪
そして、そんな便利なものがあるとは知りませんでした!教えてくださって、ありがとうございます!知りませんでした!
早速ご覧になりましたか?また感想など聞かせてくださいね♪
by londonsmile | 2013-04-11 08:04 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(4)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile