野生のインコがやってきた!?

今住んでいる家はフラット(集合住宅)なので、小さい庭付きの家から引っ越しをする時、庭がなくなって寂しくなるかもなーと思っていました。
庭のバードフィーダー(鳥のエサの入れ物)に野生の鳥が来ていたし、野生のりすのなっちゃんもなついてきて、ナッツが出ていないとリクエストしてくるようになっていたからです。

でも!引っ越してみると、意外と他の方法で楽しめることがわかりました。
というのも今いる2階のフラットからは、駐車場の横にある芝生の辺りを上から見下ろすことができて、りすや鳥がやってくるからです。
自分の庭ほど近くからは観察できませんが、家の庭には来なかった大きなマグパイ(カササギ)たちが夕方になると集まってきておしゃべりをしているらしい様子を見るのは、これまた楽しいもの。

そして土曜日のこと、窓の外からなんだか騒がしい鳥の声が聞こえてきました。
あまり聞いたことのない鳥の声。
なんだろうと思って見てみると、これまたあまり見たことのない黄緑色の鳥が木にとまっていました。
e0114020_1918277.jpg

え?インコ!?

写真をアップにしてみると・・・
e0114020_19184775.jpg
やっぱりインコです!

あれ?オウムっていうのかな。
Yahoo知恵袋によると、インコとオウムの違いは主に大きさ、なんだそうで、この鳥たち、私の感覚としてはちょっと大きめのインコという感じなので、ここではインコと呼ばせていただきます(笑)。

家の近くにある大きなリッチモンド・パークには、飼われていて逃げたんだか、飼っていた鳥を放しちゃったんだかで、インコがいて、順調に繁殖して数が増えていると聞いたことがあり、実際にリッチモンド・パークでインコの群れが飛んでいるのも見たことがあります。

このインコたちも、その仲間なのかな。
1羽だけではなくて、仲間と3羽で来ていて、木の穴の中に首や体まで突っ込んで、なにやら忙しそうに働いたり、そうかと思うと大きな声で騒ぎながら大興奮で飛び回ってみたり・・・。
e0114020_1942546.jpg


私は巣作りあるいは巣探し(?)をしているのかなと思ったのですが、インディーは穴の中に何かちょうどいい食べ物があるのかも、と言います。

このインコたち、日曜日には5羽でやってきて、また同じ穴に興味津々で同じような行動をした後、小一時間ほどでどこかに去って行きました。
うーむ、何をしているんだろう。

家からちょうどよく見える場所なので、巣を作ってくれて「ロンスマちゃん♪」なんて言うようになってくれたらおもしろいなーと思うのですが(あ、それはオウムか!)、さてさてどうなるでしょう。
観察を続けて、またご報告しますね。

おまけ♪インコを探せ!
この写真の中にインコが2羽います。さて、どこでしょう?
と、暗くなっちゃった写真をごまかしてみました(笑)。
正解はランキングのお願いの後、一番最後に♪
e0114020_201996.jpg



*********************************************
ブログランキングに参加しています。
えっ、野生のインコ?と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援、どうもありがとうございます♪
*********************************************
インコを探せ!の正解:あなたは見つかりましたか?
1羽は右寄り真ん中あたり、木にとまっています。
もう1羽は左下の角の方にある木の穴のところにとまっています。
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/19778219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2013-02-11 20:09 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(0)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile