女王様の住んだお屋敷跡パブ、Aragon House

良く晴れた日曜日、バスに乗って、近くのパーソンズグリーン(Parson's Green)という地域に行ってきました。
Emma Bridgewaterのセールを最後に見るのが目的だったのですが、お目当てのものはなく、結局ぶらぶらとお散歩。
パーソンズ・グリーンの緑地を通った時にインディーが「あ、このパブ、聞いたことがある!」というので、早速入ってみることに。
e0114020_7194089.jpg


パブの名前はAragon House
そしてここは、中世イングランドの王様で、前回の記事でもたくさんの妻を持ったと話したヘンリー8世の、最初のお妃、キャサリン・オブ・アラゴンが体調を崩した時に住んだことがある場所なんだそうです。
e0114020_18354766.jpg
この地に住んだ、としか書いてないので、建物は建て替えられているんでしょうね。
王様の名前を覚えるのってややこしいのですが、ヘンリー8世は多くの結婚を初め、いろんなことをしているので、数多い王様の中でも有名な方。
町巡りでもよく登場するので、覚えておくと重宝です。

パブの中に入ってみると、今はやっぱりパブな造り(笑)。
e0114020_7191168.jpg

でもやっぱりインテリアがクラシックになっていて、中世にこだわってる感じが伝わってきます。
e0114020_721472.jpg
e0114020_7212622.jpg


なんとトイレの洗面台も中世風なミラーが!
e0114020_7215493.jpg

そして女性の入り口にはキャサリン、男性にはヘンリーというプレートが付いていました。
こだわってる(笑)!
e0114020_18351673.jpg
e0114020_18353085.jpg


見学ついでにお昼も食べちゃうことにしました。
サンデーローストは1時からということで、まだ少し早かったので、お肉気分のままステーキを。
e0114020_7234434.jpg
ガストロパブではないので、普通のパブ飯という感じ。
でも決して変な味というわけじゃなくて、おいしかったです♪

裏庭スペースもゆったり広くて、晴れていたこの日は、外でおしゃべりしている人もたくさんいました。(お天気が良すぎて、ばっちり逆光になってますが!汗)
e0114020_7245463.jpg

晴れているといっても、風はかなり冷たかったので、みんなコートを着ていて、帽子をかぶっている人も。
そこまでして太陽を浴びたいんですよねー(笑)。

隣りの部屋の大きなスクリーンではお兄ちゃんたちがサッカーやラグビーを観てたりして、とってもパブな雰囲気もあるので、最初から中世のお屋敷をイメージして行くと、ちょっとがっかりしちゃうかもしれません。
でも私たちが行った日曜日のお昼前後はまだ空いていてかなり静かだったので、天井が高いお部屋でゆっくりすることができました。

スペインの王室からお嫁に来て、自分の侍女と結婚するという夫に離婚されてしまったキャサリン・オブ・アラゴン。
パブのソファーに座って、中世風なインテリアを楽しみながら、たまには中世の王様やお姫様のことを妄想してみる、なんていうのも楽しいかもしれません。

e0114020_7231536.jpg

(すすけたようなガラス越しに写真を撮ってみて、ぼんやりした感じが中世風かも、と自己満足・笑)


*********************************************
ブログランキングに参加しています。
おお、ヘンリー8世、また登場!と思ってくださった方、下の2つのバナーをクリックして票を入れてくださると、とても励みになります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

応援、どうもありがとうございます♪
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/19741799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A at 2013-02-06 05:43 x
はじめまして。初めてコメントさせて頂きます。いつも楽しくブログ拝見させて頂いています☆ロンドンに越してから3年以上、バスで通るたびにこれはパブなのかホテルなのかレストランなのか何なのかと思っていました!なるほどー私も機会があれば近くなので行ってみたいと思います!
Commented by londonsmile at 2013-02-06 07:05
*Aさん*
はじめまして!コメントありがとうございます。いつも見てくださっているんですねー。嬉しいです♪ありがとうございます。
なんと、バスでここを通っていらっしゃるんですねー。ということは、たぶんお家、私の家と遠くないと思います。うふふ。
ちょうど気になっていた場所をご紹介できてよかったです。ものすごく重みのある場所ではないですが、ちょっと変わったパブではあるので、のぞいてみるのも楽しいと思いますよ♪
またいらしてくださいね。これからもよろしくお願いいたします♪
Commented by liz at 2013-02-06 23:49 x
こんにちは♪
こういう落ち着いた感じのパブ好きです~。自分が歳だからかもしれないけど、ガンガン音楽が鳴り響くパブはちょっとキツイです。(って若い時からそんな感じでしたが、)
以前ロンドンに友人を訪ねて行った時にもハムステッドにある"The Spaniards"という歴史あるパブに連れて行ってもらいギーギーと音のする床を踏みしめてまいりました(笑)。
でも私もサッカー好きなのでパブで他のお客さんと盛り上がるのもいいかな~。(なんて!)
Commented by londonsmile at 2013-02-07 04:11
*lizさん*
こんにちは♪
こういうパブ、お好きですか?私も好きです(笑)。モダンな内装だと特におもしろくないけど、こういう古い感じだと味があっていいですよね。それに、そうそう、音楽が大きいとおしゃべりにも集中できないし。
ハムステッドのThe Sparniards、知ってますよ〜♪お友達の家の近くなんです。入ったことはないのですが、いい感じなんですね。今度行ってみよっと。
lizさんはサッカーお好きなんですね。だったら他のお客さんと一緒に盛り上がるのも楽しそうですよね。私は未だにオフサイドもわからないので、どうもできそうもありません。ただし気をつけないと、その地域の特定のクラブのファンが集まってることもあるので、うっかり相手チームを応援しちゃったりすると大変みたいですよ(笑)。
Commented by ☆らに☆ at 2013-02-08 12:42 x
こんにちは!この中世風ミラー、まさかトイレにあるなんて思いもしませんでしたよ^^ 私だったら、こういう所で写真撮影してしまいそう(笑)職場の近くでも、まだお昼は寒いのに、テラス席で日光浴してる外人さんがいて、微笑ましく思いながら見てますよ^0^♪
Commented by londonsmile at 2013-02-08 17:56
*☆らに☆さん*
こんにちは!ねー、この中世風ミラー、すごいですよね。壁の色もちょっと雰囲気があって、とてもトイレとは思えないですよね。写真撮った時、自分が写り込みそうで、ずらすのに苦労しました(笑)。
西洋の人って日本人より体温が高いらしくて、だから寒くてもわりと大丈夫って聞いたことがあります。特にロンドンでは冬はお天気が良くない日が多いので、晴れると日光浴する人が多いみたいです(笑)。
by londonsmile | 2013-02-06 02:16 | ロンドン南西部、ご近所探訪 | Trackback | Comments(6)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile