根っ子のつながり

ロンドンで知り合ったお友達と話していて、偶然2人とも同じ小学校に通っていたことが判明。
喜んで、2人でお店の中で校歌を歌ってしまったほどでした(笑)。

その方は今ではインディーと私の書道の先生となり、サボりっぱなしの私たちにも辛抱強く声をかけてくださるありがたい師匠です。

その師匠が先日、これを私に書いてくださいました♪
e0114020_23593011.jpg




われわれの出身校、島根小学校では、生徒のことを「根っこ」と呼んでいました。

私は途中で転校したので、この小学校を卒業してはいないのですが、この書を見ていて、あの頃はなわとびが好きだったな、とか、朝礼で立ってるのが苦手だったな、とか、担任の先生、歌がヘタだったな、とか、いろいろなことを思い出し、なんとなく自分のルーツを確かめられた気がして嬉しい(笑)。
海外で生活していると、自分の「根っこ」をしっかり持つことはとても大切だなと実感するのです。
小学校の時はお互いに知らなかったのに、遠く離れたロンドンで私を「先輩!」と呼んでくださる師匠に大感謝です。

我が師匠、エアーズ由希子さんはロンドンで書道家としてご活躍中。
優しい雰囲気の仮名文字がとっても美しいのです。
書道だけでなく剣道や杖道、さらにパッチワークもされています。
ご興味のある方はぜひ彼女のブログをこちらでご覧くださいね♪

師匠、心のこもったプレゼント、どうもありがとうございました。
ずっと大切にします!
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/19330760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エアーズ由希子 at 2012-12-09 01:37 x
この『根っ子』は、ポプラの木がある、あの足立区立島根小学校の校舎を思い出しながら書きました。
ロンドンで島根小の校歌を一緒に歌った嬉しさで、何だか跳ね上がったような字になっています。。。
このように書いて頂き、ありがとうございます。
Commented by londonsmile at 2012-12-09 05:16
*師匠*
どうもありがとうございました。跳ね上がっているというのでしょうか!?とってもすてきに思えるので、私は嬉しいです。
この前近くに行ったら、すごく新しくなっていてびっくりしましたが、思い出すのはあの古い建物ですよね。
子供の頃のことを思い出させてくれる書をありがとうございました。ずっと大切にします♪
by londonsmile | 2012-12-08 23:15 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(2)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活ももうすぐ11年。20歳の時に好きになったイギリスは今も好きです。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile