こういうイギリスが好き♪

と、大袈裟なタイトルになりましたが、今週はじめのこと。

地下鉄に乗っていた時、駅から発車してすぐに、私のすぐ後ろでバタン!という音がしました。
慌てて振り返ると、若い男性が床に倒れています。
ただつまずいただけではなくて、なんだか意識がない気配・・・。

すぐに周りにいた人が非常ボタンを押して、車掌さんに知らせ、電車は急停車!
e0114020_8124245.jpg




びっくりしたのも束の間、その男性はすぐに起き上がって、「大丈夫、大丈夫。ご心配おかけしました」と周りに挨拶したので、周りの一同、ほっとしました。
でも、既に電車は急停止してしまっていたので、車掌さんから車内放送が入り、非常ボタンを押した男性が「人が倒れたので、xx番って書いてある車両からボタンを押しました。今は大丈夫そうですが、降りた方がいいんじゃないでしょうか」などとやりとりをし、ドアが開くまで待つことになりました。

倒れた男性は、周りの人に「とりあえず座っておいた方がいいよ」と席を譲ってもらって着席。
でも、ドアが開くまでの間、電車は止まったまま、車両の中はちょっと静まり返っていました。

すると席についた先ほどの若い男性、「じゃあ、えっと、ボクは今、映画館で『アーティスト』を観てきたんだけど、みなさん、観ました?どう思いましたか?ボクはあんまり好きじゃなかったなあ。」なんて話し始めました!

え?さっき倒れたばっかりなのに、もう楽しいことになってます(笑)。

そして周りも、クスクス笑う人、「今頃映画館で観たの?遅くない?」なんてツッコむ人など、和やかな反応。
彼も「そうそう、ボク、いつも映画観るの遅いんですよねー」なんて答えて、普通の会話が始まりました。

ロンドンにいてよかったな、と思うのは、こういう場面に出会った時。
ちょっとしたことで知らない人と友達のように普通に会話することもおもしろいと思うし、今倒れたばかりの人が場を和ませようとして冗談まじりの会話を始めたりする。

しかもその男性、「ボクは『アーティスト』より『○○(映画名を忘れちゃった!)』の方がおもしろかったなー。あれは笑い過ぎて、また倒れちゃいそうだよ!」なんて自虐ギャグまで語っていました。
うーむ、学びます。
やっぱりユーモアのセンスはイギリス人にはかなわないなあ、と思ってしまうのでした。
(注:個人差があります・笑)

ユーモアのセンス、特に上手に自分を笑えるセンスって、人間の成熟度にも関係すると思うんです。
自分の失敗や恥ずかしいことを、すぐに笑いにできない私は、まだまだ未熟者。
年齢では地下鉄の若者よりずっと上だけど、彼の方がずっと大人な感じがしてしまいます(汗)。
イギリス人にもっと揉まれて、もっとおもしろいことを言いた〜い!と願う今日この頃の私です。

****

そんなイギリスに、今週、日本から両親が到着しました!
少しロンドンで休んでもらった後、インディーと4人でスコットランドに旅行に行ってきます。
その間、ブログは更新しないと思いますが、もし余裕があったら、旅先からちょこっと写真でも投稿できたらな〜と夢見ています。

みなさんも楽しくお過ごしくださいね♪
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/18161210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-06-15 06:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by londonsmile at 2012-06-15 07:13
*鍵コメ2012-06-15 06:35さん*
こんにちは!そんなことがあったんですね!それで思い出しましたが、この前やっぱり地下鉄でイギリス人と観光客らしい人がレストラン情報を親しく話していて、友達に教えてるんだなーと思っていたら、あ、僕はここで降ります、nice meeting youとか言って降りて行っちゃって、初対面だったのか!と、びっくりしたことがありました。おもしろいですよね♪
そして、そうなんです、今回は残念ながらうかがえないんですが、みなさんで盛り上がってくださいねー。またお会いするのを楽しみにしています。
Commented by よしおよしこ at 2012-06-15 10:26 x
いいね~。なんだかほっこり♪
しかも、私だったらそんなとき、どうしよう!なんか言わなきゃ!なんて
ドキドキしてしまうと思うんだけど、自然体でできるのがほんとにすごい。
ほどよい距離感で、自然にコミュケーションが取れて、そして笑いにすることができるイギリス人てすてきね。
笑いはいいよね。笑いは世界を救う!と信じています(笑)
お互い、あこがれの人目指して楽しんでいこうね♪
Commented by パセリ at 2012-06-16 07:59 x
私もイギリスのこういうところ好きです。良くも悪くもいろいろと待ち時間が多いせいか、その時間を楽しもうという人が多いですよね。日本ではみるからにイライラする人が出て雰囲気悪くなることが多いですものね。
Commented by londonsmile at 2012-06-18 07:12
*よしおよしこくん*
イギリス人っておもしろいよね!
人と一緒にいる時のマナーの感覚が私達とは違うと思うし、なんといっても笑いのセンスがね〜。
ドキドキしちゃいようなブラックなことも、ギリギリのところまで責めるしね!
私は自分があんまりおもしろいこと言えないので、ただただ感心しちゃうの。
あ、でもそうだった!おもろい目標があるんだった!
がんばりまーす!思い出させてくれてありがとう♪
Commented by londonsmile at 2012-06-18 07:15
*パセリさん*
こういうところ、見習うことが多いですよね!
この時もラッシュアワーで、他の車両の人はイライラしてたかもしれないけれど、本人のところまで周りは、妙にあったかい雰囲気でした♪
Commented by muselife at 2012-06-19 12:32
素敵ですね〜。
イギリス人のそんなところ、私も好きだなー。
笑いの自虐ネタって、日本人的かと思ったのですが、
イギリスでも一般的なんですね。意外でした。
そういえば、昨日道ばたで倒れているおじさんがいて声をかけたんですが、
このおじさんは普通に酔っぱらって寝ていただけだったみたいでした(苦笑)
hotaten
Commented by londonsmile at 2012-06-20 06:23
*hotatenさん*
こんにちは!
おもしろいですよねー。hotatenさんも、こういう話お好きで嬉しいな♪
自虐ネタ、イギリス人も多いですよー。しかも、かなりブラック!焦ります。
道で倒れてる人って、どうしようと思ってドキドキしちゃいますよね。酔っ払ってるにしても、体調が悪いのかもしれないし、ただ寝てるだけかもしれないし。やたらに声をかけたら迷惑かもしれないし(汗)。
ま、それはイギリスも同じか!
Commented at 2012-07-14 18:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-14 18:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by londonsmile at 2012-07-16 17:08
*鍵コメ2012-07-14 18:25さん*
コメントありがとうございました。
共感していただけて嬉しいです♪イギリス、日本と比べると不都合なことも多いけど、学ぶことも多いですよね。私は不都合な部分はもうかなり卒業した(はず・笑)なので、いい所が目につくようになってきて喜んでます。イギリス人と一緒に暮らしていると、良い所、変な所も含め、自分がイギリス流の考え方をしているとは思えませんが、良い所は自分に取り入れたいなあと努力中です。
ロンドンにいると、働いたり、子供の学校があったりしない限り、意外とイギリス人の知り合いってできませんよね。私も少ないので、学校に通ったり、地下鉄で目と耳を澄ましたりして、観察してます(笑)。
ご連絡先、ありがとうございました。改めてそちらにご連絡しますね♪
Commented by londonsmile at 2012-07-16 17:09
*鍵コメ2012-07-14 18:25さん*
同じコメントが2つ反映されちゃってたようなので、お返事は↑で♪
またご連絡しまーす。
by londonsmile | 2012-06-14 08:33 | イギリスのこと・人 | Trackback | Comments(12)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile