し〜ずか〜な〜、し〜ずかな〜♪

日本から戻ってすぐ、習っている歌のクラスで、学期最後のミニコンサートがありました。
といっても、お客さんもいなくて、クラスメートの前で歌うだけ。
普段からみんなの前で一人ずつ歌っているので特に大きな違いはないのですが、途中で先生にとめられることもなく、全員が1曲ずつ順番に歌うというのはちょっと新鮮で、楽しい時間になりました。
e0114020_21232717.jpg




この歌のクラスを始めて3年目なのですが、今年に入ってから、15、6人いるクラスメートの前で1人ずつ歌って先生に指導してもらうスタイルになりました。
歌手になるために通っているわけじゃないけれど、人前で歌うというのはある種の緊張が生まれて、良い勉強。

そして、こうしてお稽古していると、人間観察も楽しいのです。
人前で先生に指導されて、すぐに直せる素直な人、なかなかその場では直らない人(←私です!)。
上手なのはわかるんだけど、歌い上げちゃって自分の世界にたっぷり浸っちゃう人、みんなの前でただただ緊張して声がかすれちゃう人。
日本人だと緊張するとただカタくなるというイメージですが、イギリス人はフラフラと歩き回ったり、変なポーズで立ったり、とユニークな人も多くて、気の毒に思いながらもつい楽しんじゃいます。
ロンドンに住んで、会社勤めもしていないと、イギリス人と直接関わる機会ってあまりないので、このクラスは貴重な機会なのです。

先生は厳しいけれど素晴らしくて、歌っている私達のお腹を押したり、姿勢を直したり、鼻をつまんだり(息が鼻に漏れることもあるそうで・笑)、と、言葉だけでなく、文字通り体を使って、それぞれに合った指導をしてくれます。
先生とお稽古した後の歌は、みんな別人のように声が出るようになるので、その変化を近くで見ているだけでも、なんだか楽しく嬉しくなってしまうのです。

歌う曲は自分でも選べるのですが、今学期は「季節を表す歌」というテーマがあったので、季節の歌と言えばやっぱり日本!と思い、日本の曲を選んでみました。
季節柄もあり、「里の秋」。
♪し〜ずか〜な〜、し〜ずかな〜♪で始まる、みんな知ってるあの曲です。

日本語の歌を選んだことに先生が何というかちょっと不安だったのですが、「あら、いいじゃない」と喜んでくれたので、ホッとしたのも束の間。
練習している途中で、「みんな言葉がわからないんだから、歌詞を一言ひとこと丁寧に、私達に伝わるように歌ってね」と難しい注文がついて一気にハードルが上がり、ちょっと後悔もしたのですが(汗)。

子供の頃に何百回、もしかしたら何千回も歌ったかもしれない歌なのに、人に聴かせるように歌うのは難しい・・・。
でもコンサートは、ちょうど時差ボケがやってくる夕方の時間帯だったので、いつもよりさらにぼーっとしていたのか、大した緊張もしないで楽しく歌うことができました。

この歌、今回3番までの歌詞を通して見て初めて知ったのですが、「父さん」は戦争に行っていて、帰ってくるところだったんですね!
「母さんとただ2人」とか「父さんのあの笑顔、栗の実食べては思い出す」なんていう歌詞から、なんとなく寂しい歌だと思っていたのですが、3番は「さよなら、さよなら、椰子の島、お船に揺られて帰られる、ああ父さんよ、ご無事でと今夜も母さんと祈ります」という歌詞だったんです。
何十年ぶりに知った事実!衝撃でした(笑)。
動揺や唱歌も、たまに思い出して歌ってみると懐かしくて、温かくて、ちょっとせつなくて、いいものですね。

話はコンサートに戻って。
中には緊張で声が出なかった人や間違えちゃった人もいたけれど、歌い終わると全員に大拍手でした。
みんなで「あなたの歌、よかったわよ!」「いつもより声が出てたみたい」なんて言いあって、なんだかみんなの絆も深まったみたい。
私も「メロディーがとってもきれいな曲ね」なんて言ってもらったり、「あの曲、知ってたわ!子供の頃に聴いた!」と喜んでくれた韓国人のクラスメートがいたりして、嬉しかったです。

実は日本から帰ってきてからも毎日ばたばたしているのですが、学期の最後なので思い切って行ってみてよかった!
ほんの少しの間だけでも日常を忘れさせてくれた本当に楽しい時間でした。
e0114020_2331330.jpg
もう「里の秋」じゃなくて、師走になって本格的な冬ですね。
何かと慌ただしくなる季節ですが、楽しいこともたくさん♪
ワクワクする季節です。
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/16986886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toddlon at 2011-12-04 04:47 x
日本に行ってたんだね!ブログ更新情報見逃してたみたい〜。東京、私にとっては今も世界で一番特別な都市です。でも、今は帰省期間も限られるので、日本に行っても東京で過ごす時間はほとんどなし…。ご実家が東京って羨ましいよ〜。もうすぐ年の瀬だねぇ…。ロンドンも盛り上がる時期だね、楽しんでね!
Commented by londonsmile at 2011-12-05 17:54
*toddlonちゃん*
そうなのー。急に決まったので、バタバタと慌てて行ってきたの。
東京、私も大好きよ。ロンドンも大好きだけど、東京も落ち着くなーと改めて思いました。
そうだね、お子さんが小さいうちはどうしてもご家族と過ごす時間中心になるものね。
でもかわいい坊ちゃんたちもすぐに大きくなると思うし(そう聞くし!)、今はお子さんとの時間を楽しんで、もう少ししたら東京を楽しんでね♪
私は戻ってきてから全然街中に行けてないの。たまには街に出て刺激を受けないとね(笑)!
そちらも雪のスコットランド、楽しんでね♪
by londonsmile | 2011-12-03 21:53 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile