カスタードアップル、初体験!

生まれて初めての味を経験しました。
その名もカスタードアップル!
e0114020_16554162.jpg




普段は季節にあまり関係なく、ほぼいつでも何のフルーツでも輸入で手に入るイギリスですが、これはさすがに季節ものなんだそうです。
2、3週間前にインディーに初めて話を聞いたばかりだったのですが、お友達のお家に行ったらちょうどこれがあって、食べたことないなら是非、と出してくれました。

お味はその名のとおり、カスタードクリームのような柔らかくて甘いクリーミーな感じと、さっぱりしたりんごのようなシャキッとした食感が混ざっているんです。
これだけで大満足のスイーツ♪

日本にもあるのかなと思ってウィキペディアで見てみたら、なんとギュウシンリというモノモノしい名前でした。
牛の心臓に似ているので、「牛心梨」とか。
英語でもbullock's heart(やはり「牛の心臓」という意味)とも呼ばれるそう。
e0114020_17264138.jpg
「牛の心臓」って、こんな感じなの(汗)?
というか、みんな、そんなに見たことあるのかな。

見た目からもわかるように、イギリスの果物ではなくて、暖かい所が原産のようです。
写真では少し暗く写っていますが、中身は白に近いクリーム色で、柔らかくて、ほんとにカスタードっぽいのです。
種がわりと多いので食べやすくはないのですが、クリーミーながらどこかシャリッとした食感のあるこのフルーツ。
私は大好きでした♪

スーパーでは見かけたことがないのですが、町のマーケットが出ていたら、今の季節、おいてあるかもしれません。
まだ試したことのない方、ぜひぜひ♪
私ももう一度食べたみたいな。
そして「(日本でも、イギリスでも)食べたことある〜!」という方も、ぜひ感想を聞かせてくださいね!
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/15642995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よしおよしこ at 2011-09-29 23:45 x
えー!こういうフルーツなんだ!はじめて見た。
日本にもあるんだね。高級スーパーで探してみよう。

↓昨日の記事、りんごいいね♪ りんご狩りできるなんてすてき!
インディ、アップルパイの腕あげたね~と思ったらお友達作でした(笑)
おうちでできたりんごでアップルパイなんてほんとうらやましいわ~。
最後のりんごとペッパーの写真もほっこりするね^^
Commented by londonsmile at 2011-09-30 15:43
*よしおよしこくん*
ねーっ、わが家ではお目にかからなかったフルーツだよね。
日本にもあるよーとツイッターで教えてもらったの。「チェリモヤ」って言うらしいよ。探してみてね。

りんごの季節だよー。
おうちでとれたりんごを食べるなんて、なんか嬉しいよね。もうちょっと軽いものだったら送るんだけどな。
あはは、インディーはデコレーションには全く興味ないからねー。なんならわざと荒っぽく作ったりしてるし(汗)。見た目も大事だぞー(笑)!
ペッパーは今もお庭で座ってます。
Commented by トミミン at 2011-10-01 23:30 x
わあ~、こんな果物があるんですね~。
カスタードクリームとりんご、絶対美味しいに決まってる!
どちらも大好きなので、いつかどこかで巡りあいたいです。
それにしても、「牛心梨」って、果物じゃないみたいな名前ですね!
でも「牛」の字がなければ、綺麗ですね~(^-^)
Commented by londonsmile at 2011-10-03 05:05
*トミミンさん*
ねー、珍しいですよね。全然知りませんでした。
カスタードとりんご、両方お好きだったら、ぜひぜひ♪日本にもあるようなので、探してみてくださいね。
牛心梨って、すごい名前ですよねー。おいしいフルーツなのに、カタそうなイメージで、損してそう(笑)。ほんと、「心梨」だとなんだかキレイですね♪
by londonsmile | 2011-09-29 17:27 | イギリスの味 | Trackback | Comments(4)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile