洗濯は楽しい♪

イギリスはお天気が変わりやすい上、どんより曇っていることも多いので、シーツなんかの大きなものを洗濯するのはお天気とよーく相談しないといけません。
9月に入ってさらに気温が下がっているロンドンですが、お天気はわりと良い日が続いているので、せっせと洗濯に励んでいます。
e0114020_2226945.jpg
(ちなみにこれはインディーさんご自慢のサッカー日本代表のサムライブルーのTシャツ。
2002年のワールドカップの時のものなので、今ではきっとかなりデザインも変わっていて、同じなのはきっと色だけだよ・・・とはちょっと言えずにいます・笑)



イギリスに住むようになって良かったことの一つは、曇り空でもまあいいか、晴れたらすごくラッキー♪と本気で思えるようになったこと(笑)。
でもやっぱり晴れると気持ちも晴れ晴れして、ものすごくテンションが上がります。
そして洗濯物も、やっぱりおひさまのぬくもりで乾いたものが気持ちがいい♪

イギリスでも外に洗濯物を干しますが、お天気がよくないことが多かったり、冬は寒い上に空気が湿っているので外に出すと全く乾かなかったり、で、乾燥機を使う機会が日本にいた時よりも増えました。
インディーなんかは、お布団を干す習慣がないこの国で育ったからか、洗濯物を外に干すことに何の意義も感じていないみたいで、彼がお洗濯すると、お天気に全く関係なく、当たり前のように洗ってすぐに乾燥機にかけてしまいます。
なので最近では、彼が自分で洗濯していいのは自分のものだけにしてもらいました(笑)。
私の洋服がしわしわになっちゃうということもありますが、なにより、お天気さえよかったら、私はやっぱり太陽の下で干したいんだもの。

そう思うのは、私がお布団を干す国の出身だからなのかと思うのですが、私の場合、母の影響も大きいように思います。

母はとてもキレイ好きで、お布団を干したり、お洗濯をしたりするのが大好き。
子供の頃から、日曜日にゆっくり寝ていても、お布団を干すからと起こされて不満だったものでした(笑)。
ぽやんぽやんな薄曇りでも、「風にさらすだけでも気持ちがいいから、とりあえず干します!」と威厳を持って家族に宣言するのです。

たくさんのお布団や洗濯物をせっかく干しても、途中で曇ってしまうこともあり、さすがに一度しまうものの、少しでも明るくなるとまた全部出すのです。
お天気が良くても、お布団類や洗濯物を途中で上下にしたり、裏返したりして、全面に太陽があたるようにするので、とっても忙しい!
父はのんきに「お母さんは、いつもお布団の見張り番をしているから忙しいんだよ」と言うのですが、その度に手伝わされた子供の私は、文句ぶうぶうでした(笑)。

あれ、でもちょっと待った。
今イギリスにいる私は、まるで母と同じことをしています(汗)。

朝起きて、とりあえず太陽が出ていたら、タオルや寝具をかき集めてお洗濯。
もちろん外に干しますが、悲しいかな、ここはイギリス。
途中でじわじわと暗くなったり、急に雨が降り出したりすることも多いのです。
そうすると、どたばたと洗濯物を片付けて中に入れ、でもお天気が回復するとまた出す。
インディーが家にいる時、たまたまこれを3回続けてやっていたら、「僕なら、もう乾燥機に入れるね」と呆れた顔で言われました(汗)。

洗濯物を干している間に雨が降ってこないかが気になって、他のことにあまり集中できないのは、まさに「見張り番をしている」母と同じ(笑)。
今でも実家に行くと、お天気を気にしている母に、「お母さん、もう洗濯物あきらめて、少しゆっくりしたら?」と言っているこの私が!

でも、でも、イギリスでは太陽は貴重品♪
そして太陽に乾かしてもらった洗濯物は、肌触りもいいし、何よりおひさまの匂いがして気持ちがいいんです。
母が干してくれたお布団や洗濯物はいつも本当に気持ちがよくて、お布団を干してもらった夜は気持ちもさっぱりして、温かいお布団にくるまって、ぐっすり眠れたように思います。

こんなに洗濯が好きだとは、自分でも知らなかった私(笑)。
外国の空の下で洗濯物を干しながら、今日も母を感じています。
e0114020_19121847.jpg
「さっきから出たり入ったり、なにしてんのかニャ〜。うるさいニャ〜」
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/15517043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by トミミン at 2011-09-23 10:16 x
ロンスマさん、こんにちは~!
お母様、とても綺麗好きなんですね~。
何回も洗濯物や布団を入れたり、干したり。でもそれって、ただ綺麗好きなだけじゃなくって、やっぱり家族が少しでもいい気分になれるように、気持ちよく過ごせるようにっていうお母様の愛情の賜物ですね~^^
そして、それを自然に受け継いでいるロンスマさん。
母親って偉大ですね!
なんだかほのぼのとした気持ちになりました。
今日のイギリスのお天気はどうかしら。
お洗濯日和だといいですね!
こちらは台風が去って、やっと涼しくなってきましたよ~。
わたしもちゃっちゃっとお洗濯しなくちゃ。

Commented by よしおよしこ at 2011-09-23 18:56 x
わかるわかる!お手伝いしてたころは、えーまたぁ?なんて思っていたけど
自分がメインでやるようになると同じことしてるんだよね(笑)
曇ってくるとベランダから空を見て、西が明るいからまだ大丈夫!って
お母さんが自信まんまんに言ってたのがあの頃はフシギだったけど
やっぱり私も西の空見てるもん^^
ところで[ぽやんぽやん=雲が出ててはっきりしないお天気]というのは
我が家だけの言葉なんじゃないかしら??
Commented by greenleaf08 at 2011-09-24 12:36
こんにちは。

一枚目の写真、とても印象的です。
イギリスには、お布団を干す習慣がないのですねー。ちょっとびっくりしました。所変わればですね。

家族のために一生懸命お洗濯して、干して。綺麗好きな、素敵なお母様ですね。
Commented by londonsmile at 2011-09-25 01:05
*トミミンさん*
こんにちは〜!
母がキレイ好きなことはわかっていたんですが、私は特にそういうわけじゃないんです(汗)。自分が洗濯好きだとはイギリスに来るまでわかりませんでしたし(笑)。
私達は生まれた時からテレビも洗濯機もあるけれど、その前の世代の人は働き者ですよねー。
よく言うように、母の有り難みを今ごろ知った親不孝なワタシです。
トミミンさんのお宅のあたりは台風、大丈夫でしたか?
台風が去ったら涼しくなったんですね。熱さ寒さも彼岸まで、って言いますもんね。
こちらも涼しいけれど気持ちいいお天気が続いていますよ。
洗濯物、お互いどんどん干しましょうね♪
Commented by londonsmile at 2011-09-25 01:10
*よしおよしこくん*
ねー、お手伝いしてた時は、「さっきしまったばっかりなのにー」と思ったよね。でも大人になると、やっぱり太陽に乾かしてほしいのよね〜、これが(笑)。
西の空って言ってたっけ?例によってワタシは忘れたよ(汗)。今急に思い出したけど、インディーがよく西の方を見て「あっちが暗いから、やっぱり雨が降りそうだな」って言ってる!こっちも同じなんだねー(当たり前か)。
ぽやんぽやんがわが家だけの用語だとわかっていたけど、せっかくなので子供の頃の思い出と一緒にデビューさせてみたよ♪うふふ。
Commented by londonsmile at 2011-09-25 01:15
*greenleaf08さん*
こんにちは。最近はお洗濯していることがほんとに多いので、こんな写真になりました(笑)。
イギリス、お布団は干さないですねぇ。たぶん布団乾燥機もないんじゃないかと思います。空気が乾燥していて、さらに夏でも気温もそんなに上がらないので、日本のようにお布団が湿気ないからかなあと思うのですが。
母は「洗濯と布団干しが趣味!」と言っているので、家族のため、そして自分の楽しみのため、の両方なんでしょうね♪楽しんでくれるならいいのですが、お天気にハラハラしている姿を見るのは、こちらもドキドキしちゃいますけど(笑)!
Commented by yokilini at 2011-09-26 20:28 x
こんにちは!3にゃんのようこです。ちょっとご無沙汰しました。お元気ですか?最近はようやく天気もなんとか落ち着いて来て、今週などずっと晴れるみたいですね〜。家事の中で洗濯はあまり好きでない部類なんですが(いちいち濡れている服を広げてハンガーにかけて洗濯バサミでっていう作業がメンドクサイ、、)でも、ブログでお母様がお洗濯をエンジョイされているのを読んで、ちょっと考え方が変えれそう、前向きにやってみます。素敵なお母様ですね。
Commented by londonsmile at 2011-09-27 17:56
*ようこさん*
こんにちは。こちらもちょっとご無沙汰しちゃいました。お元気ですか?
最近、ほんとにお天気が続いてラッキーでしたよねー。
実は私も日本にいた時はお洗濯、あんまり好きじゃなかったんです。おっしゃるとおり服を広げて干して・・・がメンドウだったの。
でもこちらに来て、いつの間にか好きになってました。何が違うんでしょうね。
母のお洗濯は趣味ですが(笑)、ようこさんもお洗濯がお好きになったら嬉しいなー。お天気がいい日なら、好きになれそうな気がしません?
by londonsmile | 2011-09-21 22:27 | 私の中の日本人 | Trackback | Comments(8)

翻訳をしているラッシャー貴子です。元気な英国人夫とのロンドン生活もはや12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、とりあえず非公開コメントでいただけると嬉しいです。


by londonsmile