教会で気軽にコンサート

先日、シティー(金融を中心としたオフィス街)近くにある教会のコンサートに行ってきました。
普段はランチタイムのコンサートだけだそうですが、夏の間はたまに夜も開かれているそう。
夜といっても7時前には終わっちゃうので、まだ明るいですけどね(笑)。
e0114020_20565396.jpg




この教会はもともと10世紀頃に建てられて、1831年に再建されたとのこと。
そんな由緒ある教会ですが、大人気の観光地というわけでもないので、クリスチャンでない私には、普段なかなか気軽に入る機会がありません。

そう、教会コンサートのメリットの一つは、美しい教会を堂々と見学できること!
この教会は建物自体も外装もとても立派なので、前から目をつけていたのですが(笑)、中に入ってみると、色の濃い木彫りの細かい彫刻や、淡いグリーンの照明の色が白い壁に映し出されることで生まれるコントラストがとても美しいすばらしい教会でした。
e0114020_465341.jpg

こういう教会では、よくお昼休みなんかに短いコンサートが開かれています。
予め発表されているコンサートの予定を見て、興味がある演奏をする日に直接ふらっと教会に行けばいいので、とても気軽で私は大好き。

大きなホールで開かれるコンサートはかなり前から予約しておかないと席がとれないし、あまり早くから予約しておくと、そういう時に限って直前に何か用事ができたてハラハラするもの。
もちろん大御所は教会では演奏したりしないので、ある程度は仕方ないのですが、ふと当日に気が向いても出かけられて、生の演奏に気軽に触れられるとても良いチャンスだと思うのです。
やっぱり生の演奏は心に響きますよね。

こういうコンサート、無料で入ることができますが、途中で寄付のバスケットが回ってきたり、入り口に寄付の箱があったりするので、そこにそれぞれの気持ちを入れればいいのです。
いつもどれくらい入れたらいいのか迷っていたのですが、今回の教会では、パンフレットの最後に小さく「できましたら2ポンド50ペンスのご寄付をいただければ幸いです」と書いてあり、このくらいが相場なのかな、と思いました。
奥ゆかしい書き方なので、それ以上の金額を入れたくなっちゃいましたが(笑)!
ちなみにこの教会では、席に小さな封筒がおいてあって、それに入れて渡すこともできました。
なんだかスマート♪

この日の演奏はバイオリンとピアノで、どちらも日本人の若い女性の音楽家さんでした。
特にバイオリンの方は情熱的で、とっても美しい演奏。
外国でがんばっている同胞を見ると、嬉しくて応援したくなりますよね。
まして今回は若くて初々しい音楽家さんだったので、ますます頼もしく思え、なんだかこちらが励ましてもらったような気がして、私もがんばろう!と思えたのでした。

歴史ある美しい教会の建物の中で、美しい音楽以上のものを与えてもらった気持ちの良い夕べでした。
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/15363329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よしおよしこ at 2011-09-06 23:49 x
すてきなコンサートだったのね~♪
やっぱり生演奏は格別だし、こじんまりしたところで気楽に楽しめるのは
とってもいいね。
外国では有名な教会には観光スポットとして入ることができたりするけど
日本ではあんまりないよね?入っていいのかもしれないけど、つい
敷居が高く感じてしまっているだけなのか・・・コンサートがあると堂々と
入れるからついキョロキョロしちゃうっていうのがすごくわかった(笑)
平日昼間に時間が取れるようになったから、私も久しぶりに霊南坂
とかイグナチオのオルガンコンサート行ってみようかな~
いいこと思い出せました。どうもありがとう!
Commented by londonsmile at 2011-09-07 07:11
*よしおよしこくん*
そうなの、すごく楽しかったよ。
当日にふらっと入れるって嬉しいよね。しかもきれいな教会に入れて、じっくり見学もできるし。
教会って、たぶん入っても大丈夫なんだけど、信者でもないし、なんとなく入りにくいなーと思ってしまうよね。
おおー、イグナチオ、いいじゃないの!モダンになっちゃったけど、あれはあれで雰囲気あるし、ふらっと出かけられるといいね。
by londonsmile | 2011-09-03 22:06 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(2)

翻訳をしているラッシャー貴子です。元気な英国人夫とのロンドン生活もはや12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、とりあえず非公開コメントでいただけると嬉しいです。


by londonsmile