British 10k London Run

もう先週末のことなんですが、ロンドンの名所を巡るルートでの10キロマラソンが行われました。
e0114020_2411648.jpg
(ピカデリーをスタートして、ロンドンアイを眺めながらテムズ川沿いも走ることになります)



私をご存知の方はおわかりだと思いますが、運動音痴は私は走っておりません(笑)。
最近ジョギングにめざめたインディーの娘ちゃんが走ることになり、彼女をサポートするためにインディーも一緒に走ったので、それを見に行っただけなんです。

前に一度10キロマラソンを経験している娘ちゃんですが、前の日から泊まり込みでやってきてホリデー気分。
夜もなかなか眠らなかったりして大興奮でした。

当日、スタート地点にはランナーじゃない私は入れないので、途中の駅まで車で送って行って、私は後から行くことになりました。
普段運転をしない私にとっては、車で人を送っていくなんて、表彰に値するほどのチャレンジなんですが!

一度家に戻ると、インディーから「スタートが遅れている」という携帯メール。
なので、ちょこちょこ用事を済ませてから出かけると、もうレースはほぼ終わっていました。
ありゃりゃ。

インディーたちの話によると、ランナーは約4万人もいたそうで、彼らはそのほぼ最後尾にいたので、スタートしたのはほんとにスタートから数十分後だったとか。
ピカデリーの大通りを通行止めにしたスタート地点では音楽隊のマーチもあったりして盛り上がり、着ぐるみを来たり、変装したりしているランナーもたくさんいたそうです。
写真に撮れなくて残念。

あっ、でも走り終わったこんな人達を目撃。
e0114020_2414742.jpg
お揃いのスカートをはいてますねー。
良く見ると、チャリティー団体のお揃いのTシャツも着ています。
何かのチャリティーのために個人が走って、周りの人からお金を寄付してもらう、というのはよくあるパターン。
おもしろい格好をするのも、人の目を引くためのようですね。

それにしても驚くのはチャリティーの数。
お揃いのTシャツを着た人達、何十組もいるんです。
e0114020_2423993.jpg
e0114020_243357.jpg

これだけたくさんの人達が、資金が必要な団体に募金をするんですね。
実はインディーたちも血友病のチャリティーのために走りました。
親戚に血友病の赤ちゃんがいて、まだ発見されていない治療法を研究するのに莫大な資金が必要なんです。

世の中にはいろいろな理由で資金を必要としている人達がたくさんいるんだなーと実感した1日でした。
私たち日本人はもちろん日本を身近に感じるから日本の復興のために資金を集めようとするし、難病の家族や友達がいる人はその研究のためにがんばる。
アフリカの飢餓や世界中の人権保護だって、深刻な問題です。

この日は血友病の子のおばあちゃんも走りました。
たぶん60代で、これまでに走った経験ゼロ、しかも後で聞いたら、去年腰の手術をしたんだとか。
それでもお孫ちゃんのために走るんですね。愛ですねー。
陽気な明るいおばちゃんなんですが、内に秘めた温かい愛にとっても感動しちゃいました。
(ちなみにおばあちゃん、見事完走。しかもインディーの娘ちゃんより速かったのです!すごい!)

この日はインディーと娘ちゃんも無事完走しました。
娘ちゃん、おばあちゃんにはかなわなかったけど(笑)自己新記録だったそう。
e0114020_2444384.jpg
完走すると、こんなおもちゃのメダルをくれます。
子供だましのようだけど、やっぱりがんばった人達は嬉しいんじゃないかなと思います。

そして帰りに、おばあちゃんのことも含め、「なんだかみんな楽しそうだったね」と私が言ったところ、娘ちゃんが即座に反応。
「じゃあ来年、一緒に走ろう!」

いやいや、私は大丈夫だから心配しなくていいよーとその場はごまかしたのですが、翌日電話がかかってきて、「ロンスマも来年のランナーに登録しておいたからね!大丈夫、いつでもキャンセルできるからプレッシャーに感じないでー」

今からものすごーくプレッシャーなんですけど・・・(汗)。
さて、どうなる、どうする来年の私!
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/15137779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toddlon at 2011-07-21 16:14 x
朝から感動したよ〜〜 ほんと素敵なご家族だね〜。
イギリスって、小学生のころから親も参加で「ファンドレイジング」するよね。今回の「アフリカの角」地域の飢饉に対するアピールにも各国より早く相当の金額が集まったと聞いて、イギリスらしいなと思いました。
Commented by Plod at 2011-07-21 21:46 x
ロンスマちゃん、こんにちは~♪
来年、応援に行くよー。って、意地悪なプレッシャー???
すごいね、マラソンってそれぞれの人にそれぞれの思いや愛があって走っているんだね。 正直、驚いちゃった。
身近にもそういうママさんいるけど、偉いよね。素直に尊敬します。なんだかとても素敵な一日だったんだね。
心温まるお話、ありがとう。感動でした!
Commented by Plod at 2011-07-21 21:46 x
ロンスマちゃん、こんにちは~♪
来年、応援に行くよー。って、意地悪なプレッシャー???
すごいね、マラソンってそれぞれの人にそれぞれの思いや愛があって走っているんだね。 正直、驚いちゃった。
身近にもそういうママさんいるけど、偉いよね。素直に尊敬します。なんだかとても素敵な一日だったんだね。
心温まるお話、ありがとう。感動でした!
Commented at 2011-07-22 03:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by londonsmile at 2011-07-23 06:04
*toddlonちゃん*
ほんとそうだよね。子供の頃からやっているからしっかり身に付いてるんだろうね。
とにかくすごいチャリティーの数で、チャリティーじゃなくて走ってる人っていたのかな?と思っちゃうぐらいでした。
おばあちゃん、すてきだよね。ま、走らなくても別の方法でお金を集められるのでは?という話もあるけど(笑)、機会があれば何でもやってみるんだろうね。イギリス人の気持ちのもちようってすごいなーと思うこと、よくあります。
Commented by londonsmile at 2011-07-23 06:10
*Plodちゃん*
いや〜ん、別方向からのプレッシャーが!
万が一走ることになたたらお知らせするよ(笑)。
寄付が目的じゃなくて走った人もいると思うけど、それがあんまりわからないくらいチャリティーのTシャツ着てる人が多かったの。
あんなにたくさんのチャリティーを見たのは初めてだったので、私もほんとに驚いた!
震災の前までは正直、チャリティーにあまり興味がなかったんだけど、知ってみると興味深い世界なんだね。
ママ友さん、マラソン走ったって言ってたよね。震災後、日本でも「自分にできることを」って言うけど、そういう気持ちなのかな。
学ぶこと、多いね♪
Commented by londonsmile at 2011-07-23 06:10
*Plodちゃん*
あれ〜、こっちにも(笑)。
コメント、どうもありがとう♪
Commented by londonsmile at 2011-07-23 06:12
*鍵コメ2011-07-22 03:27ちゃん*
ありゃ〜、またまたプレッシャーが(笑)。
でももし走る場合には応援がないとがんばれないかもしれないので、その時はよろしくね〜♪
そして、どうもありがとう!そちらにお返事するね♪
Commented at 2011-07-25 03:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by londonsmile at 2011-07-27 09:03
*鍵コメ2011-07-25 03:11さn*
こちらこそどうもありがとうございました♪楽しかったですね。
そちらにもうかがいましたので、ご覧くださいね。
Commented by ニコニコ at 2011-08-17 19:33 x
こんにちは。
ホリデーに行っていて、今記事をすべて読ませて頂いたので
ちょっと遅れてのコメントですみませ~ん。
私も数年前に亡くなった同僚のためのチャリティーでロンドン
10Kマラソンに参加しました。
その日のために、体力作りを頑張りました。
完走した時の晴れやかな気持ちが未だに心に残っています。
Commented by londonsmile at 2011-08-19 15:39
*ニコニコさん*
こんにちは〜♪ホリデーからお帰りなさい!楽しかったでしょうね。
まとめて読んでくださってありがとう♪
ニコニコさんは10kマラソンされたんですねー!ニコニコさんって、おっとりした見かけに似合わず、ほんとにパワフルですよね。うふふ。
やっぱりその日に合わせて体力作りをしたんですね。うーん、私、どうしよう。でも完走すると晴れやかな気持ちになるんですね。うーん、うーん。ひとまずウォーキングの再開から始めてみようかな。でも励みになるコメント、どうもありがとう!
by londonsmile | 2011-07-21 15:39 | ロンドン生活 | Trackback | Comments(12)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile