チベットの旅 Day 2 我が家のカトマンズ観光

カトマンズ到着の翌朝、前の夜は早めに休んだはずなのに、目が覚めてみると、いつも飛び起きるインディーがベッドで固まっていました!
できるだけ明るく体調を聞いてみたら、「こ、腰が痛くて動けない・・・」という元気が取り柄な彼らしくない返事(汗)。

今日はツアーの一環で、カトマンズの市内観光に行く予定だったんだけど、インディーさん、大丈夫?
e0114020_322566.jpg
(ホテルの窓から見た朝のカトマンズ。さすがに朝は静かです・笑)



とりあえず一人で朝ご飯のあるレストランに行き、みんなと相談。
インディーはカトマンズは8度目だそうで(あはは、もう笑っちゃう)、市内観光はしなくていいだろうし、私も一通りの観光はしたので、みんなには出かけてもらって、私達は残ってゆっくりすることにしました。
インディーは、明らかに風邪を引いていても「体調はカンペキ!」と言うタイプなので、かなり具合が悪かったんだと思います。

みんなが出かけた後、痛み止めを飲んで眠るインディーの横で、翌日からのチベット行きに備えて荷物の整理をしていたら、なんだか眠くなってきてしまい、私まで夢の中・・・。
気づいたら午前中たっぷり2人して眠ってしまったのでした(汗)。
でも、私も出発前にちょっと風邪気味だったので、ちょうど良かったのかも。

少し体を動かした方がいい気がする、とインディーが言うので、ランチも兼ねてゆっくり町に出てみることにしました。
まずは大好きなPilgrims Book Houseのカフェでお昼を。
(すごくお腹が空いていたので、写真も撮らずに食べちゃいました!汗)
e0114020_3213618.jpg
ここは、カトマンズで一番お気に入りのお店です。
買い物は値引き交渉をするのが基本のカトマンズですが、このお店では少し割高だけれど値段が決まっていて、しつこい売り込みもなく(笑)自由に品物を見て回れるので、気軽に買い物ができます。
ブックハウスとは言うものの、いろいろなお土産品や絵葉書など、種類も豊富で、レジはコンピュータで管理されているというカトマンズでは珍しいお店。
e0114020_318987.jpg
e0114020_319474.jpg
e0114020_3201142.jpg
e0114020_3211014.jpg

お腹もいっぱいになり、お土産の下見もしたところで、今度は町のお店見学。
e0114020_0455761.jpg
e0114020_5331176.jpg
e0114020_5343215.jpg
e0114020_5382873.jpg
e0114020_0465348.jpg
e0114020_5401921.jpg

町をのんびり歩いていたら、インディーの体調もかなり良くなってきたようで、お昼過ぎにはこわごわとと歩いていたのが、この頃にはかなり普通に歩けていました。
同じツアーに参加していたイギリス人の女の子も同じような症状が出ていたそうなので、ぎっくり腰というより、何かのウィルスかもしれない、という話になりました。
ぎっくり腰だったら、そう簡単に歩けるようになりませんもんね。

途中、お茶しながらお店をひやかしているうちにメルたちも市内観光から戻ってきたので、今日も早めの夕食で明日に備えました。

夕食はThird Eye(「第三の目」)という名前のインド料理。
お店が暗めだったので、お料理はうまく写らなかったのですが、雰囲気も良くてカレーもおいしかったです!
e0114020_5573032.jpg

さて明日からはいよいよチベットに出かけます。
早めに眠りましょう。おやすみなさ〜い。
e0114020_5593435.jpg

トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/12572738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よしおよしこ at 2010-05-04 21:25 x
えぇーーー。インディがそんなことに??
でもすぐによくなってよかったー☆
かえってふたりでゆっくり歩けてよかったかも?
色とりどりのおみやげ屋さん、すごく楽しそう☆
Commented at 2010-05-05 11:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by londonsmile at 2010-05-05 16:35
*よしおよしこくん*
そうなのよー。あ・の・インディーが(笑)。
あせったよー。本人もショックだったみたいなので(笑)あまり触れないようにしてます。
だからここに書いちゃったこともナイショね。ふふふ。
実は私も風邪気味だったので、この日は2人でゆっくりできてよかったよ。
おみやげ屋さん、楽しかった!
Commented by londonsmile at 2010-05-05 16:52
*鍵コメ 2010-05-05 11:14さん*
ありがとうございました♪
いろいろ初心者でスミマセン。

腰痛ってウィルスでもおきるんですねー。知らなかったんですよ。
私は重い荷物を持つのが嫌いで、彼を頼りにしてたのでアセりましたが(鬼ヨメ!?)、すぐ治ってくれてよかったです。
ネパールとかインドとかって全体に似てますよね。
そしてチベットも山の方でインドとも繋がっているので、景色は似ているそうです。
これからもよろしくお願いしますね♪
Commented by Saori at 2010-05-05 21:28 x
カトマンズ8度目!にびっくり!!!すごいねーインディーさん!
それにしてもいつもとっても元気な印象があるインディーさんが腰が痛い、と言うくらいだからよほど辛かったんだろうね。
ウィルスで腰痛が起こるとは!これは意外だったね。
でもちゃんと旅の行程は予定通り過ごせたようで良かった^^
おみやげ物屋さんの写真、興味津々で見ちゃったよ。
やっぱりそのお国柄がよく出てるっていうのかな、この辺りでは見かけないものがいっぱいで面白いね^^
次はいよいよチベットの話、楽しみにしてるねー
Commented at 2010-05-05 21:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by トミミン at 2010-05-06 02:00 x
旦那様の具合がよくなってよかったですね!
旅先で、病気にでもなったら、ご本人も周りの人たちも大変だもの。
午前中のお昼寝がおふたりを元気にしてくれたんですね。
良かった、良かった。

で、お土産ですが盛りだくさんで、楽しそうなものばかりですね!
お人形も素朴でいいし、小さなお花柄の入れ物は薬入れかしら、、、
カラフルでかわいいし、いくつか買って、お友達にあげるのにいいかもなんて思いました。
このこれまたカラフルな布の山は何に使うものなのかしら、、、興味がつきません。
↓のカ、カ、カ、カトマンズってあの歌、一度聴くと耳から離れない。
映像も気取りがなくて面白かったです。
Commented by londonsmile at 2010-05-06 19:45
*Saoriちゃん*
カトマンズって、私の印象では一生に一度行くか行かないか、という感じなんだけど、トレッキングの起点になっているので、インディーはものすごく通ってるみたい。笑っちゃうよね。
腰のことはびっくりしたけど、ぎっくり腰じゃなさそうでよかったよ。
私もウィルスで腰痛が起きるって知らなかったので、びっくりでした。
おみやげ屋さん、楽しいよー。ちょっとセールスが強引な所もあってアセるけど(笑)。
写真があり過ぎて、整理が遅れてるんだけど、またおつかいくださいねー。
Commented by londonsmile at 2010-05-06 19:46
*鍵コメ2010-05-05 21:30ちゃん*
よかった〜♪すごくかわいらしい方だったよ。
うまくいくといいね〜♪
Commented by londonsmile at 2010-05-06 19:52
*トミミンさん*
温かいコメント、ありがとうございます。
普段すごく元気な人なのでアセりましたが、今思えば私もゆっくりできてよかったかも、と思っています。

お土産、かわいいものが多いんですが、壊れやすそうなものも多くて、買うの、悩んじゃうんですよ。
この方面に行く時は、スーツケースじゃなくて、スポーツバッグの大きいのみたいなカバンで行くことが多いので、飛行機で預けるのも心配だし、かといって手荷物も限りがあり・・・なーんて、悩むのも楽しみのうちかもしれません。
花柄の入れ物は、何でしょうね。小物入れかな。
そして布の山はヤクという山に多くいる毛のふさふさした牛の毛で編んだマフラーなんです。
カラフルで楽しいのですが、家に持ち帰ると、そこだけ色が浮いちゃうこともあり・・・(汗)、お土産って難しくて楽しいですね!

カトマンズの歌、気に入っていただいて嬉しい!
ほんと、頭から離れませんよね(笑)。
これ、ほんとに普通の観光客の感じを表したいい映像だと思います♪
by londonsmile | 2010-05-02 03:22 | チベット2010 | Trackback | Comments(10)

londonsmile、ロンスマことラッシャー貴子です。翻訳をしています。元気な英国人夫とのロンドン生活も早いもので12年目。20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。お仕事の依頼やご連絡は、非公開コメントでお願いします。


by londonsmile