良いお年をお迎えください

イギリス生活4年目にして初めて迎えたクリスマス。
クリスマス前の4日間、親戚の子供2人と一緒にクリスマスらしいことをして気分を盛り上げ、当日はに緊張のお料理が待っていました。
ブログでも大騒ぎしていたので、ここで駆け足に我が家のクリスマスをご報告します。
果たして私は生のターキーに触れたでしょうか(笑)!?
e0114020_1042995.jpg
(我が家のクリスマスケーキ。
こちらではリッチなフルーツケーキに飾り付けをするのがクリスマスケーキです。
ケーキ自体はインディーが作ってくれたのですが(笑)、飾り付けだけ私が担当。
子供にも受けがいい感じにしてみました♪)



前にもこのブログに登場しているペイジとキーランは実は姉弟。
今12歳と11歳の2人は車で移動することの多い郊外に住んでいるので、ロンドンで電車に乗るだけで楽しそう(笑)。
でもせっかくなので、クリスマスらしいことを企画してみました。

まずはハリー・ポッターも撮影した街中の古いマーケットへ。
e0114020_1094611.jpg
ここはビクトリア時代に作られたと聞いたのですが、周りがオフィス街なのにここだけタイムスリップしたような雰囲気。
クリスマスの飾りもすてきでした。

ある日はロンドン塔へ。
中には入らず、冬の間だけ作られているリンクでアイススケートをしました。
ロンドンでは、こういう歴史的な建物の近くにアイスリンクが作られていることがよくあり、ちょっと優雅な気分でスケートを楽しむことができます。
e0114020_10124199.jpg
e0114020_1013952.jpg

私はもちろん見ているだけのつもりだったのですが、インディーが買ったチケットは大人2人子供2人のファミリー用。
せっかくなので滑ることにしたんですが、アイススケートなんて30年ぶり(笑)?
この日のために2人は練習に行ったそうで、その時キーランは転んで鼻に大きなアザができたんだよーなんていう話を聞いて、私も怖くなっちゃいました。

が、運動神経の良いペイジがスピードを出し過ぎてちょっと転んだぐらいで、オオゴトにならずに全員無事に終了!
私も最初は柵にしがみついていましたが、1時間後にはなんとか1人で滑れるように♪
子供にかえったみたいですっごく楽しかったです!

そしてある日はクリスマスキャロルのコンサートへ。
クリスマスキャロルというのは「きよしこの夜」とか「もろびとごぞりて」のようなキリストの生誕にまつわる聖歌で、「赤鼻のトナカイ」や「ホワイトクリスマス」みたいな宗教色のない曲はクリスマスソングとかホリデーソングなんて呼ばれて、キャロルとは区別されています。

今回は、オーケストラが演奏して、合唱団の人と一緒に歌えるというコンサートだったので、少し前から家で練習していたんですが、当日は結局6曲しか一緒に歌えなかったので、ちょっと物足りなかったかも(笑)!?
こういうコンサートって子供が多いのかと思いましたが、この日はわりと大人向けだったようで、子供はほんの少し。
代わりに結構年配のご夫婦が楽しそうに歌っていたのが印象的でした。

子供達には、ついでに家の飾り付けも手伝ってもらいました。
日本でも折り紙を細長く切って鎖型につなげたりしますが、こちらでもペーパーチェーン(紙の鎖)といって、よく見かけます。
e0114020_10231894.jpg
あれあれ?まだパジャマ着てるよー(笑)。
ママが見たら怒るかな・・・。

そして出来上がった作品はこちら!
e0114020_10235441.jpg
これは最初から細長く切れている紙で、しかも模様もかわいかったので、ペイジは本のしおりに1枚抜き取って、大事そうに本にはさんでいました。
私もそういうこと、よくしたなー。懐かしい。

最初は、こういう飾りをしたいわけじゃないんだけど・・・と思ったんですが、これがあることで当日、とても気分が盛り上がったので、やっぱりあってよかった!
子供達も楽しそうだったしね♪

クリスマスイブにはミンスパイやジンジャーマンのビスケットを焼きました。
子供達と一緒にアイシングでビスケットにお絵描きも。
e0114020_10331798.jpg
e0114020_1751815.jpg
下の写真はペイジの作品。
ビスケットで物語を作っていました。
もちろん、ストーリーは結婚式(笑)。
女の子ですねぇ。

そしてイブの夜には焼きたてのミンスパイとシェリー酒を暖炉の前に置いてからベッドへ。
夜中に来てくれるサンタさんへのプレゼントです。
どこで聞いてきたのか、ペイジが「トナカイさんにニンジンもあげた方がいい」と言い出したので、それも一緒に。

彼女も12歳なので、もうサンタさんは信じていないと思いますが、前にお母さんと一緒に話していた時に、つい私が「でもこの家は煙突がないから、サンタさん、困っちゃうねー」と言ったら、大人達が私を軽くにらみつけ、「そんなこと言っちゃダメだよ〜!」と怒られちゃったんです(笑)。
そしてお母さんは「煙突がないから、今年の夏にサンルームを作ったのよー」と意味不明な、でも妙に説得力のある言い訳をしていました。
母はすばらしいですね!
後でこっそりインディーに「子供達、まだ信じてると思う?」と聞いたら、「もちろん信じてないよ!でもはっきり言っちゃったら楽しくないでしょ」とのことでした。
そうね、せっかくなので、夢は夢のまま、とっておくことにしましょう。

え?サンタさんのミンスパイ?
早寝のインディーはすぐにグースカ寝てしまったので、私がこっそり下に降りて行って食べましたよ!
ひっそりした家の中で夜中にミンスパイを1人で食べるなんて、とっても不思議で愉快な気分でした。

そしてクリスマス当日。
午前中に子供達の家族が来ることになっていたので、本当のプレゼントはそれから開けることにして、まずはストッキングの中に入っているものを朝一番で開けました。
日本語でストッキングというと聞き慣れませんが、要はプレゼントを入れる靴下のこと。
前からよくお店で「ストッキング用のプレゼント(for stocking filler)」という文字を目にしていたのですが、プレゼントと別にストッキングに小さなものをナッツやミカンと一緒に入れておくという仕組みが今年初めてわかりました。

インディーが良い年の私にもストッキングにいろいろ詰めてくれたので、ご紹介(夢のないワタクシは既にバスソルトとかオイルなんかは既に片付けちゃっていたので、一部なんですが・笑)。
e0114020_10453341.jpg
子供達は、手帳とか木のパズルとか飾りの付いたペンなんかをもらって大はしゃぎ。
早速手帳に自分や私達の誕生日を書き込んだりして・・・かわいいですねぇ。
いつもはコンピュータやゲームをしていることが多いと聞いていたのに、やっぱりクリスマスは子供にとって楽しいものなんですね。
この姉弟、すごい勢いでケンカしていたかと思うと、すぐに一緒にピアノを弾きだしたりして、仲がいいのか悪いのか、よくわからなかったんですが(笑)、そういう微妙な感じもかわいらしくて、私は目尻が下がりっぱなしでした。

秋にインディーがクリスマス前に子供を預かると言い出した時は驚きましたが(笑)、やっぱりクリスマスは子供と一緒の方が楽しめるような気がします。
自分が童心にかえったり、2人を観察しているうちに子供の頃の自分を客観的に分析してみたり・・・。
とても楽しい経験でした。
ペイジ、キーラン、ありがとう!

そして当日は子供達のお母さんや親戚がやってくることになっていたので、お料理も密かに張り切っていた私。
お友達に「生のターキーに触れるのかかなり疑問だ!」と触れ回っていたのですが、フタを開けてみると・・・ターキーには触らずに済んじゃいました。
というのもインディーがほとんど全部やってくれたので!
とほほ、と言うべきか、ラッキー♪と言うべきか(笑)。

他のことをしていて、インディーに呼ばれたので行ってみると、もうターキーちゃんには詰め物もされて、ベーコンがかかっていました。
e0114020_1733664.jpg

彼としては「手伝ってもらうのに慣れていないので、どうやって頼んでいいのかわからない」そうで、その後も私は主に飾り付けと下ごしらえと子供のピアノの練習(お母さんが来たら「ジングルベル」を一緒に弾くことにしたので)を担当。
でも、どんなペースで進むのか、そばでじっくり見られてすごく参考になりました。
ロースト料理は、すべてを熱々で出すタイミングが命なので。

ターキーには小さなツマミみたいなものが付いていて、焼き上がるとそれがポンッと持ち上がるので、生焼けということはほとんどないそうです。
次回はぜひ自分でポンッ♪を経験してみたいなぁ。
e0114020_17533189.jpg
e0114020_1104556.jpg
e0114020_1112444.jpg
クリスマスプディングもインディーが夏の終わりに手作りしたのですが、クリスマス当日に2時間ほど蒸しなおしている間に、入れ物にくっついてしまったようで、形がちょっと崩れちゃいました。
e0114020_17542135.jpg
でも、お味はなかなか♪
これまで食べたものはどれもリッチ過ぎて、1口か2口でもういいや、っていう感じだったのですが、これは甘さも濃厚な感じも強すぎず、いい感じでした。
来年も作ってもらおうっと(笑)。

毎年クリスマスにはクイーンがスピーチをなさるのですが、いつも旅行中だったのでその時間に経験することができないでいました。
でも今年は念願のスピーチもテレビで観ることができて、嬉しかったです。
内容がどうこうというよりも、例えば大晦日にちょっとでも紅白歌合戦を観る、みたいな当たり前な経験をしてみたかっただけなので、もう大満足。

今年はロンドンで過ごす初めてのクリスマスだったので、夏頃から張り切り過ぎて、結局最後はネジが切れて成り行き任せになってしまったようにも思います(汗)。
でも家のデコレーションと同じで、こういうことは経験を積み重ねて上手になっていくんだと思うので、これからもできるだけイギリスでクリスマスを過ごせるように、インディーにお願いしたいと思います♪
旅行も楽しいですが、クリスマスも楽しい!

そして私達は今日から日本に行き、日本の家族とお正月を過ごしてきます。
今年のアップはこれで最後になると思うので、少し早いですが、ご挨拶を。

今年もブログを通じてたくさんの方々とお会いしたり、ブログ上でおしゃべりしたり、と楽しい1年でした。
みなさん、本当にありがとうございました。
最後の方は慌ただしくなってしまい、あまりみなさんのところにうかがえず、ごめんなさい!
来年はもうちょっと余裕をもって過ごしたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いしますね♪
来年もみなさんにとって楽しいことのたくさんある良い年でありますように。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください♪
e0114020_1123374.jpg
(インディーがスヌーピー好きで、今年はアイススケートをすることになっていたのでちょうどいい!と思って12月のお誕生日プレゼントのつもりで作り始めた刺繍、クリスマスにも間に合わず、日本に連れて帰ります。ああ、またしても張り切り過ぎ(笑)。来年は「計画」を学ぶ年にしたいと思ってマス!)
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/11852182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bestiary at 2009-12-28 10:37
とっても素敵なクリスマスを過ごされたんですねー。
イギリスらしいクリスマスのエピソードや、ロンドンの町の様子、楽しく読ませて頂きました♪ 子供たちを預かってのクリスマス、どきどきしそうですが、子どもたちと一緒に童心にかえれて、充実したイギリスで最初のクリスマスでしたね! 楽しそう〜。
それにしてもインディーさん、お料理作ってくれてなんて素敵な旦那さま〜。そしてロンスマさんからのインディーさんへのお誕生日用スヌーピーの刺繍、可愛いです。インディーさんはスヌーピーみたいな方なのかな、なんて勝手に想像しています。
お正月は日本で過ごされるのですね。クリスマスはロンドン、そしてお正月は日本、大忙しですね! 

ロンスマさん、いつも仲良くして頂いてありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします^^
どうぞよいお年をお迎えくださいねー!!
Commented by Saori at 2009-12-29 01:51 x
あー、日本に行く前に挨拶を~って思っていたのに、すっかりタイミングを逃してしまったー!(苦笑)
今年も一年遊んでくれて本当にありがとうね。色々教えてもらう事もたくさんあってロンスマちゃんとお友達になれて本当に良かったーって思ってます。来年も懲りずに(?笑)またぜひ遊んでね。

素敵なクリスマスを過ごす事が出来て本当に良かったね。毎年クリスマスに義兄の家に行くと大人たちがみんなキーランやイーファを見て「クリスマスはやっぱり子供たちのためのものよね」って言うの。記事を読んでたらやっぱりそうなんだなーって思ったよ^^

今頃もう日本でのんびりしている頃かな?お正月はやっぱり日本で過ごすのが一番楽しいと思うので、ロンスマちゃん、今年はいいところ取りだね!どうか良いお年をお迎えください☆来年もまたよろしく!
Commented by アサ at 2009-12-29 09:13 x
クリスマス、頑張りましたね~~。
でもやっぱり、子どもとの時間は楽しそう!
お話伺うのが楽しみです。
日本でお待ちしていまーす!
Commented by macoan at 2009-12-29 10:21
またまた日本でお待ちしてます〜(笑)
どこかですれちがったりしてね。
気をつけていらして下さい。
Commented by londonsmile at 2010-01-05 16:10
*bestiaryさん*
お返事遅くなりました。ごめんなさい!
子供たちと一緒のクリスマス、楽しかったです。やっぱりクリスマスは子供のものかなーなんて思いましたよ。
特にクリスマスの朝のプレゼントを開ける時の興奮といったら!
この国で育っていない私には、大人になっていても大興奮な瞬間でした。
インディーはよくピーナッツのマンガを読んでいたんだそうで、それを聞いてからは、何かにつけてスヌーピーグッズをプレゼントしているんですよ。本人がスヌーピーっぽいかというと・・・どうかなぁ、どちらかというとチャーリー・ブラウン(笑)?

今年はロンドンでクリスマス、東京でお正月と、いいとこどり!と張り切っていたのですが、最後はちょっと息切れ気味(笑)。
計画は大切だなーと実感しているところです。
慌ただしいけど楽しいんですけどねー。

ほたテンさんはどんなクリスマス、そして年末年始をお過ごしだったでしょうか。
後でうかがいますね!
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by londonsmile at 2010-01-05 16:23
*Saoriちゃん*
こちらにもコメントしてくれていたのに、お返事遅くなってごめんねー!
ばたばたしっぱなしで日本にやってきてしまい、インディーが帰る昨日まで、さらにばったばたでした(笑)。
ほんと、今年は「計画」の年にして、余裕を持って過ごすようにします!
うこちらこそブログを通じてSaoriちゃんとお友達になれて嬉しいです。いつもどうもありがとう!
こんな慌ただしい私ですが、今年もどうぞよろしくね。たくさん楽しいことをしましょう♪
クリスマス、子供と過ごせてよかったよー。プレゼントを開ける興奮を一緒に味合わせてもらって、子供達に大感謝よ!子供のパワーもすごいよね。それにつきあってるママさんのSaoriちゃんもえらい!
また後でそちらに遊びに行くね〜♪
Commented by londonsmile at 2010-01-05 16:24
*アサさん*
こちらにもコメント、ありがとう!
子供達と一緒に過ごせて、クリスマスも数倍楽しめました。
クリスマスは大人も楽しいけど、やっぱり子供にとってもかなり楽しいものなんですよね。
いろいろおしゃべりしましょう♪
Commented by londonsmile at 2010-01-05 16:26
*macoanさん*
あけましておめでとうございます!お返事遅くなって、ごめんなさい。
そうそう、先日、あの坂のあたりに行って、macoさんに会ったりして、ふふふ、と思っていたところです。
どんなおいしい滞在になっているんでしょうか?またそちらにもうかがいますね!
by londonsmile | 2009-12-27 11:19 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(8)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile