白いウサギのこと

先日、毎月1日の朝一番に「White Rabbits(白いウサギ)!」というと縁起がいいらしい、と書きましたが、初めて聞いた、とか、前にアメリカ人が書いていた、なんていうコメントをいただくうち、ちょっと気になったので、少し調べてみました。
e0114020_5141613.jpg
(12月のお花のお稽古にて。もちろん先生に直していただいた後なんですが、クリスマス気分が盛り上がって嬉しい作品です)




まずは話の出所であるインディーに聞いてみたのですが、「知らない」とニベもない答え。
どういうきっかけでその習慣を始めたのか、誰に教わったのか、全然覚えていないんだそうです。
まったく頼りにならん(笑)!

それでインターネットで調べてみると、19世紀頃から英語圏に伝わる言い伝えというか迷信らしいことがわかりました。
こちらではウサギは幸運の動物とされていて、お守りのような感覚でウサギの足を持ち歩く習慣があるんだそうですが、その習慣から来ているのかも、という説とか、ウサギのように未来に飛び込んでいって幸せをつかむように、という考えかも、という説とか、理由ははっきりしないようです。

ちなみに「ウサギの足を持ち歩く」っていうとすごく怖い感じに聞こえますが、欧米ではポピュラーだそうで、肉っぽい足ではなく(笑)、ふさふさと毛がついたもののようです。
そういえば、そういうキーホルダーみたいなもの、どこかで見たことがあるような気も。

このウサギの迷信、地域や時代によって言葉のバリエーションがたくさんあるようで、
rabbit, rabbit, white rabbit(ウサギ、ウサギ、白いウサギ)
white rabbits, white rabbits, white rabbits(白いウサギ、白いウサギ、白いウサギ)
なんていうのは序の口で、
bunny bunny hop hop(ウサちゃん、ウサちゃん、ぴょん、ぴょん)
とか、
前の晩にblack rabbits(黒いウサギ)と言って、朝にwhite rabbits(白いウサギ)と言う
なんていう複雑なものもあって、なかなかおもしろいです。

ちなみに、次回は1月1日だから、また言えたら1年中いいことあるかもね!とコメントしてくれたSaoriちゃん、大正解!
ほんとにそうみたいです。
ぴったり賞を差し上げたい(笑)!

ご興味のある方、英語版のみですが、こちらのウィキペディアの記事が全体的にいろいろ書いてあるので、よかったらどうぞ。

ちなみに、このウサギのことを調べている時に他の迷信も見つけたりして、これまた興味深かったです。
例えば、
「黒猫を見ると縁起がいい」(日本では正反対に縁起悪いって言いますよね?)
「ハシゴの下を歩くのは縁起が悪い」(迷信というより、教訓のような気も・・・笑)
「塩をこぼすのは縁起が悪い」(これも実用的な理由のような・・・お墓で走っちゃいけない、みたいな・笑)

おもしろかったのが、
「新しい靴をテーブルに乗せるのは不吉」(あれあれ、古い靴ならいいの?笑)

そう思うと、表現は違っても、人の考えることはだいたい似ているんだなーという気もしますよね。
あ、最後の靴の話は、日本人にはちょっとわかりにくい感覚ですが(笑)。

せっかく異国に暮らしているので、こんな文化の違いを知ってみるのもおもしろいな、と思った今回のなんちゃって調査でした。

ちなみに「朝一番で言う」というのは、他のどんな言葉よりも先に言うということで、誰かに話しかける言葉として一番に、という意味ではありません。
なので、どちらかというと自分自身に言う感じに近いと思います。
前回書いた時に、少し誤解があったようなので、念のため、付け加えておきますね。

みなさんも1日に「白いウサギ!」と唱えてみますか?
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/11728723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by flyrobin at 2009-12-07 19:47
ロンスマちゃん、ご無沙汰しています。
お元気でしたか?
美しい画像と共に、面白いお話、興味深く読ませていただきました。
「うさぎの足を持ち歩く」のキーホールダーのお話、その代わりか、
うさぎの毛皮で出来たキーホールダーをよく見かけますよね。
そんなことが由来しているのかと今更ながら納得です。
ありがとうございま~す♪
Commented by hammohammo at 2009-12-07 19:56
へぇ~白いウサギの話、興味深く読ませてもらいました♪
元旦にいえるように記憶に留めておかないと!^^
朝いきなり「bunny bunny hop hop(ウサちゃん、ウサちゃん、ぴょん、ぴょん)」って言ったら相棒はどんな顔するかな・・・(笑)
「黒猫」と「ハシゴの下」の話は、年配のイギリス人から聞いたことがあるのでわりと一般的に知られているんじゃないかな。。
Commented by Saori at 2009-12-07 23:49 x
びっくりーぴったり賞だったんだねー(笑)なんだか当てた私もいい事があるような気がして嬉しいなあ☆
という事で1月1日は私も言えるようにがんばってみるね!なんだかワクワクしてきたよ~

縁起が悪いといえば、家の中で傘を広げたらいけない、ってのもこちらでは言われるみたい。(私よく雨の日家に帰るとポーチで広げて乾かしてるんだけど、、、汗)それと鏡を割ると7代に渡って呪われるとか(怖)ローズがよくやるのは、自分が縁起悪いような事を言った後にTouch Woodと言って、木製品に触るの。これをすると縁起悪いのが帳消しになる?みたいなのよ。あ、それと鋏を落とした時は男性に拾ってもらう、って言うのとか、シャツを前後ろに着たりした場合は一日それでいないと縁起悪いとか(苦笑)ローズは結構迷信深いので色々教えてもらって面白いかも^^
Commented by ikehana88 at 2009-12-08 10:11 x
こんばんは〜
こういう迷信?言い伝え?って面白いですね〜^^
「黒ネコ」の事は、英語の授業で話題になった事がありましたが、黒ネコが縁起がよいのは、イギリスだけみたいでしたよ〜
(フランス、スペイン、ポーランド人etc..いましたが)

私も元旦の朝は、頑張って「白ウサギ!」って言ってみますね♪
Commented by londonsmile at 2009-12-10 17:02
*ロビンさん*
お帰りなさい!お返事遅くなってしまって、申し訳ありません。
白いウサギの話、おもしろいですよね。
私が見たような気がするのも、うさぎの毛皮のキーホルダーだったかもしれません。
ふさふさしてたので(笑)。
あれはお守りだったんですねー。ちょっと欲しくなったりして(笑)。
ロビンさんの旅行記も楽しみにしています。
Commented by londonsmile at 2009-12-10 17:05
*hammoちゃん*
ねー、おもしろいよね。
19世紀ぐらいからということなので、そんなに古くないというのがまたおもしろいな、と思ったよ。
ぜひ元旦に「ウサちゃん、ぴょんぴょん♪」って言って、相棒さんを驚かせてみてね(笑)。
黒猫は私も聞いたことがあったけど、ハシゴは初めて聞いたの。
でも理由はハッキリしてますよって感じじゃない(笑)?
日本でも夜中に爪を切ってはいけない、とか言うし、人間っておんなじなんだなーと思っちゃうよね。
Commented by londonsmile at 2009-12-10 17:09
*Saoriちゃん*
そうそう、ぴったり賞だよ〜♪おめでとう!
お互い、元日に言えるようにがんばろう!うっふっふ。
鏡と木に触る話は聞いたことがあったけど、さすがローズさん仕込みのSaoriちゃん、よく知ってるね〜!
私も傘、家の中でよく乾かしてるわ(汗)。
あれ?インディーもやってるよ!ま、もともと迷信深い人じゃないしね(笑)。
今度ハサミを落としたら、彼に拾ってもらって驚かせてみよっと(笑)。
いろいろ教えてくれてありがとう♪
Commented by londonsmile at 2009-12-10 17:11
*ikehanaさん*
こういうの、おもしろいですよねー。
私も言い伝えなのかなーと思ったけど、ウィキペディアには「迷信」と書いてありました。
そうか、黒猫が縁起がいいのはイギリスだけなんですね!おもしろい。
そうやって他の国とも比べたりするのも楽しいですね。

元日はみんなで「白いウサギ!」でますます幸せになりましょう♪
by londonsmile | 2009-12-05 23:11 | イギリスのこと・人 | Trackback | Comments(8)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活ももうすぐ11年。20歳の時に好きになったイギリスは今も好きです。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile