やっと言えた!

12月になりましたね。
今年は引っ越してきてから初めて、こちらでクリスマスを過ごすことにしたので、お部屋のデコレーションもいろいろしちゃおう!と張り切っていたのですが、インディーに
「伝統的にはクリスマスの12日前からしかツリーは飾っちゃいけないんだよ。
せめて12月にならないとダメ!」
と厳しく言い渡され、12月になるのを心待ちにしていました。
e0114020_8242834.jpg




写真はインディーが買ってきたスノーマンの置物。
腰のあたりがバネになっているので、上体を触るとびよんびよんと体が揺れます。
とぼけた顔もなんだか愛しい。

インディーの厳しい言葉があったので、ちょこちょこと飾りを買いながら12月を待っていた私ですが、結局、どう考えても私よりもインディーの方がいろいろ買い込んできていました(笑)。
ふふふ、どうやら彼も楽しみにしているようです。

そしてタイトルの「言えた」ですが、引越してきてからずーっと念願だった言葉を今日、やっと言うことができたんです。
それは「White Rabbits!(白いウサギ!)」

インディーによれば、イギリスでは毎月1日の朝一番に「白いウサギ!」と言うと良い事があるとされているんだそうで、彼にとっては子供の頃からの習慣だそう。
(でもこの話を別のイギリス人にしたら知らなかったので(笑)、ヨークシャー地方限定かもしれません)
その話を聞いて、なんとなく羨ましかったので、私もやってみよう、と思っていたんですが、これが意外と忘れちゃうもので、なかなかできなかったんですよ!
引っ越してきてしばらくチャレンジしていたものの、その後、あまりに忘れるので少しほおっておいた時期があり、今年になってからまた挑戦を再開していました。
e0114020_8375426.jpg
(今年のリージェント・ストリートのイルミネーションのテーマは『クリスマスキャロル』。絵はたぶん、ジム・キャリー主演の同名の映画からとっているんですよね?)

「白いウサギ」と言えなかったこれまでの敗因は・・・
1 単純に忘れる。
2 ついつい他の言葉を言ってしまう。
私の体の上で寝ているネコに向かって『ペッパー、重いよ』とか、インディーに向かって『おはよう』とか・・・。

これを克服するため、この数ヶ月は、前の晩に「明日は一番で言うぞ!」と気合いを入れて眠りについていましたが、それでも朝には別の言葉を言っちゃってたんです。
ああ、私、ほんとに忘れっぽいんですよ。
朝一番で「ペッパー、重いよ」と言っちゃった直後に「しまった!また別のこと言っちゃった!」と落ち込んだりを繰り返すこと数ヶ月!
苦節3年以上にして、今朝、やっと言えたのでした。
めでたし、めでたし♪

こんな大騒ぎをしてやっと1回言えただけなので、これを毎月続けられるのか、かなり疑問なんですが、せっかくなので続けたいなーと今は張り切っています。
こういうのがあると、なんとなく楽しいでしょ。

そんなこんなで師走を無事に迎えたロンスマ家です。
この国のクリスマスは日本のお正月と同じような一大イベントなので、これからクリスマスに向けて、家の飾り付けやプレゼントやカードの最終確認、プレゼントを渡すお友達に会うこと、お料理の準備、とすることが山ほどあります。
街中もクリスマスショッピングをする人達で平日の昼間から道も歩けない程の大混雑。
イギリスでもやっぱり「先生が走る」月なんですね。
というわけで私も走って12月を駆け抜けたいと思います!
「白いウサギ」って言えたから、良い事もあるしね♪
e0114020_8361597.jpg
(オックスフォード・ストリートのイルミネーションは傘とプレゼント!どうして傘なのかは謎ですが、色もきれいでかわいいので、ま、いっか♪)
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/11697056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Saori at 2009-12-02 19:36 x
面白い~初めて聞いたよ、ホワイトラビット。
ヨークシャーの辺り限定?なのかしら。
でもこの一言で幸せな気分になれるんだったら、言ってみる価値は絶対あるよね~^^
次回は1月1日だから、1年の計は元旦にあり、ってことでがんばって言ってみると1年間良いことが続くかも?

我が家のクリスマスの飾りつけは今週末かな~、、、と思ってます。
出すのがすっごく面倒なんだけど、飾ると楽しいからねえ。がんばらないと、って思ってるよ~
Commented by tonkichi-UK at 2009-12-03 05:48
こんばんはー
旦那様、よーくしゃー出身なんですね、割とこっちより(笑) ちょこっと親近感。ホワイトラビットの言い伝え、あんだか素敵ですねー。
クリスマスの飾りつけ…せめて12月からかぁ~ どおりでうちの近所でも12月に入ったとたん、素敵なデコレーションをする家が・・・
ロンスマ家のデコレーション、完成したらアップしてくださいね♪ 
私もクリスマスカード、書かなくちゃ(汗)
Commented by パセリ at 2009-12-03 06:45 x
我が家はアドベント(クリスマスの4週間前)からクリスマスの飾りつけをするのですが・・・今年はなんだかバタバタでアドベント用のキャンドルホルダーを辛うじて出した程度。クリスマスカードで必死です(苦笑)
”White Rabbits”のお話、なんだか素敵ですね!
Commented by AKI at 2009-12-03 08:00 x
こんにちは。ホワイトラビット、ほかのところで「rabbit rabbit」という言葉が出てきて、何なのかず~っと気になってたのですが、すっきり解決です。ちなみに、アメリカ人の記事でした。
Commented by londonsmile at 2009-12-03 17:29
*Saoriちゃん*
Saoriちゃん、初めて聞いた?
やっぱりヨークシャー地方限定かなぁ。
今のところ、知っているというイギリス人にお目にかからないので、ただ今、片っ端から聞いて調査中です(笑)。
インディー自身も、イギリス全体なのか、ヨークシャーなのか、自分の家だけなのか、わからないそう。
おいおい、イギリスでは、って最初に言ってたじゃん(笑)。
そうか、次回は1月1日だから、もし言えたら1年中いいことあるかもねー!
グッドアイディアだわ。ありがとう。

うちは昨日、インディーにやっとツリーの組み立て手伝ってもらったよ(あ、ニセモノのツリーにしたの・笑)。
思ったよりも大きくて、ちょっとアセってます。
飾ると楽しいから、Saoriちゃんもがんばってね♪
Commented by londonsmile at 2009-12-03 17:32
*tonkichiさん*
そうなんです、ヨークシャー出身なんですが、この言い伝えもヨークシャー限定なんだか、イギリス全体なんだか、わからなくなっちゃったので(笑)、今、調査中です。
なんか楽しいかな、と思って。
やっぱり周りのお宅も12月に入って飾り付け、始まりましたか。
我が家は1日遅れたものの、昨日、ツリーを立てて、少しずつ飾り付けを始めました。
こういうのって、きっと毎年少しずつ学んだり飾りを足したりして、その家なりのスタイルになるんでしょうね。
初心者の我が家はまだまだ、な気配です(笑)。
あ、私もカードもあったんだった!
お互い、がんばりましょうね。
Commented by londonsmile at 2009-12-03 17:37
*パセリさん*
ドイツではアドベントと一緒に飾ることになっているんですか?
アドベントって4週間前なんですね。
よく見るカレンダーって12月からのような・・・。
うーん、わからないことが多いです。
イギリスでも街では結局10月ぐらいからクリスマス商戦、始まってますしね(笑)。
我が家もやっとツリーを立てましたが、そうでした、カードも途中になっていたんだった!
お互い、がんばりましょう。
Commented by londonsmile at 2009-12-03 17:38
*AKIさん*
おお、アメリカ人の方がrabbit rabbitと書いていたんですね!
少なくとも誰かが似たようなことを言っているようで、よかった(笑)。
これがどこの習慣なのか、調べてみようと思っているので、とても貴重な情報になりました。
ありがとうございます。
by londonsmile | 2009-12-01 23:42 | イギリスの人・暮らし | Trackback | Comments(8)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile