治りました♪

お騒がせしていた「歯」問題ですが、無事に技工士さんの作品(笑)もできて、歯医者さんでつけてもらいました。

もう何ヶ月も仮の歯を入れていたので、新しい歯に慣れず、まだ不思議な感じなんですが、もう少し様子を見て何も問題がなければ、治療はすべて終わりです。
思えば2月に歯を折ってから長い道のりでしたが、変わった経験もできて、人生豊かになったと思うことにしよう(笑)!
e0114020_7533760.jpg
(通っている歯医者さんのお手洗いにはなぜか日本の版画が飾ってあって、治療の前に緊張している時にもなんとなく心強く思ったものでした・笑)

変わった経験といえば、最後の治療の日のこと。
担当の歯医者さんが本当は予約でいっぱいだったのですが、「この日を逃すとかなり先になっちゃうし、クリスマスの季節で忙しくなる前に仕上げた方がいいでしょう?」なんて言って、治療時間外に予約を入れてくれたんです。
なんてイギリスらしからぬ対応(笑)!
日本みたい!!

そういえば同じ医院の別の歯医者さんも、仮の歯がとれそうになって慌てて電話した時に、自分の昼休みをまるまる削って対処してくれたっけ。
私はラッキーなことに、こちらに来てから病気でお医者さんに行ったことがないので、病院でどんな対応をするのか経験がないんですが、あまり良い話を聞いたことがなかったんです。
なので、この歯医者さんでは予想に反した対応の良さにびっくりすることが多かったです。
病院関係でこういう配慮ある対応をしてくれると安心しますよね。
サービスがよくないと言われるイギリスでも、ちゃんとやっている所ではやっているんだなーとわかったことも、今回の歯の治療のよいところでした。
ま、全額負担の治療とあって費用もかなりのお値段なので(笑)、サービス料を払っているのと同じ、ということなのかもしれませんね。

というわけで、お騒がせした歯の治療も一件落着いたしました。
ご心配いただいたみなさん、そして「実は私もね・・・」なんて打ち明け話をしてくれたみなさん、どうもありがとう。
とても心強かったです。
大人になったらもう生えてこない歯はとても大事だな、と今回改めて思いました。
お互い、歯を大切にしましょうね♪
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/11656825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by londonsmile | 2009-11-26 08:11 | ロンドン生活 | Trackback

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile