ついに謁見!?この方にお会いしました

今週、念願のあの方にお会いすることができ、大感激!でした。
e0114020_19451348.jpg





うかがったのはウィンザーに住むお友達、Mさんのお宅。
お料理、お菓子作り、編み物、ソフトファーニシングなどなど、いろいろなことがとーってもお上手で、エレガントだけれど行動力もある、ほんとにすてきな自慢のお友達です。
(こんな風に書くと謙虚な彼女は嫌がるかもしれませんが、誰かがほんとのことを言わないと!笑。って、彼女に会うと、すぐにわかるんですけどね♪)

この日も、まずは最初の写真のようなすてきなテーブルセッティングで、おいしいお食事を用意してくださいました。
写真の一番向こうに写っているのは、ひじき入りのコロッケ。
微妙に形が違って、一つはじゃがいもで、もう一つは里芋で作ってくれました。
里芋はイギリスではなかなかの貴重品。
よく考えたら、私はイギリスで里芋をいただくのはMさんのお宅にうかがう時だけかも(笑)。
他にもスペインからお持ち帰りになった生ハムやサラミ、手作りドレッシングのサラダなどなど、おいしいものばかり♪
(自分が作ったわけでもないのに自慢する私をお許しください・笑)

続いて登場したのは、親子丼!
e0114020_19543150.jpg
歯を治療中の私にお気遣いいただいた一品でございます。
お吸い物とお漬け物もついて、もちろん、おいしゅうございました♪

この日ご一緒したのはブログ友達のパセリちゃんと、ウィンザー在住のTさん。
すてきなお二人にもお会いしたかったけれど、みんながさらに会いたい方にお会いするため、おいしいお食事の後、みんなでお出かけ。

てくてくと歩いて向かった先は、Mさんのお宅から近いウィンザー城。
女王陛下のロンドン郊外の別宅です。
e0114020_2023549.jpg

もう人が集まっていますよ。

そろそろおわかりでしょうか。
とても会いたい方というのはエリザベス女王なんです!

先週、王室が所有するアスコットの競馬場で、ロイヤルアスコット(Royal Ascot Race Meeting)という競馬が行われていました。
競馬といっても、ロイヤルファミリーや貴族の方も着飾って参加する伝統的な夏の行事。
男性はシルクハット、女性も羽飾りなどのついたゴージャスなお帽子を被ることでも有名ですよね。

このアスコットの競馬が行われている5日の間、女王はウィンザー城に滞在されて、毎日競馬場に通われるそうなんです。
お城からまっすぐ続くロングウォークというこの道、普段は車が通れないそうですが、この時期だけクイーンの車がアスコットに向かって通るそう。
そしてその時、車に乗った女王陛下を間近に拝見することができるのです。

前からMさんにお話は聞いていたけれど、あまりピンと来ていなかった私。
今年は張り切って出かけました!

Mさんはこれまでに何度も通われていて、今週は他のお友達とも出かけたり、私達のために下見に来てくださったりもしていました。
彼女のお話では、クイーンは貴族の方を招いてランチをされた後、2時頃に到着するようにアスコットに向かい、競馬場に着いたら馬車に乗り換えて会場に入るのだそうです。
ばっちりの時間に到着した私達。
やはりMさん情報で「子供達の近くにいるとゆっくり走ってくれるらしい」と聞いて、近くの学校から来ていた子供達にくっついて陣取りました。

あれれ、待ちきれない人もいますね!
e0114020_204582.jpg
でも全体的には、とってもリラックスした雰囲気なんです。
警備の人も警察官もほとんどいないし、半ズボン姿で犬の散歩のついでに来ちゃったーみたいな人もたくさん(笑)。
こういうところ、日本とは違いますよね。
日本だったら、天皇陛下がお通りになる道には、しっかり柵をしそうですもんね。

いよいよ来ましたよー。
一台目の先導車に続いてやってきたのは・・・クイーンその方でした!
e0114020_20181871.jpg

実はこれはクイーンがお通りになった後に、貴族の方が乗っていた車です(笑)。
クイーンがお通りになった時、感激してしまい、写真を撮るどころか、手も振らず、ぼーっと立ち尽くしてしまったおマヌケな私。
ちょっと自己嫌悪です(笑)。

でもクイーンのお顔はしっかり拝見しましたよ!
しかも多分2メートルくらいの至近距離で!
この日は明るいパープルのお召し物に、少しカラフルな羽根をあしらった同色のお帽子で、私達に向かって優しく微笑んで手を振っていらしたのですが、「上品」という言葉が本当にぴったりの優雅な微笑みでした。
あんなに美しい微笑みを間近に拝見できて、本当に良かった!

せっかくなので、みなさんにもクイーンのお姿をご披露しましょう。
実はこれ、毎年通って、動く車の中にいらっしゃるクイーンをなんとか写真に収めようと努力されたMさん渾身の一枚!
去年のものだそうですが、貴重なお写真をお借りしました。
e0114020_2036267.jpg


ねっ、こんな風にクイーンが間近にいらしたら、ちょっと呆然としちゃいそうでしょ(笑)?

クイーンに謁見(!)の後は、またMさんのお宅に戻ってお茶とおしゃべりタイム。
e0114020_20393138.jpg
このお店で見るようなケーキ、Mさんの手作りです!
この他にもいろいろな紅茶や小さな焼き菓子などをいただきながら、ウィンザーでのクイーン目撃情報や、お互いの話など、おしゃべりにも花が咲きました。

Mさん、貴重な機会に誘っていただいて、さらにすばらしいおもてなしをいただいて、楽しい一日を本当にありがとうございました。
イギリス生活で、忘れられない日になりそうです♪
トラックバックURL : http://smileinuk.exblog.jp/tb/10474500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Saori at 2009-06-21 22:49 x
すごい~!ロンスマちゃん女王陛下と会ったのね^-^
私10数年前に留学していた時アスコットに行って、女王陛下が乗ってた馬車だけ見ました(笑)
お金払って中に入るって知らなくて、入場料25ポンドって言われてびびって中に入れなかったの(苦笑)それで外から覗いたら女王が乗ってた馬車が見えたのよ~もうご本人は降りた後の空っぽの馬車でした(笑)

Mさんのテーブルコーディネートとっても素敵!美しいわ~
私も家、これだけ美しく片付けられたらなあ、、、なんて憧れます。
Commented at 2009-06-22 02:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiroex at 2009-06-22 17:39 x
謁見と言えば女王陛下ですね。実際に目の前にするとやはり、ボーっとしてしまうオーラをお持ちなのでしょうね。私もその興奮味わってみたい!
チェルトナムも競馬の時期には女王陛下がいらっしゃるのですが、その日のチケットはやはり人気でなかなか手に入りません。アスコットのようにこうやって競馬場の外でもお会いできる機会があれば良いのですが。
Commented by shio at 2009-06-23 00:08 x
まさに「謁見」ですね。
ほのぼのして英国って感じです。
Commented by cinq-etoiles at 2009-06-23 01:35
おおっ、あのスーパー主婦のMさんね~!!
Mさんと言えば、以前もらったマロンケーキを思い出す~・・嗚呼、ヨダレ・・
アスコットって有名よね~。数年前に違う場所で行われたときに、知り合いからチケットが余ってるって話をもらってんけど、場所がイマイチだったのか断った記憶が。やっぱり本場のほうがいいな~♪
エリザベスさん、見たことないなぁ・・・高齢なのにいっつもエレガントやよね~。で、"謁見"って読めない+意味不明だったワタシです~。ハイ、アホ丸出し~!(苦笑)その後、ネットで調べて、ふんふん。36歳、ボチボチ進歩中・・・やっぱりロンスマぽんって、知識が豊富で賢いわ~!
Commented by londonsmile at 2009-06-23 16:41
*Saoriちゃん*
Saoriちゃん、アスコット行ったことあるんだねー!
当日でも入れるものなの?知らなかった。
一度行ってみたいけど、羽根のついたお帽子を被る勇気がなくって・・・(笑)。
いろんな席があるみたいだけどね。
女王さまにお会いして感激♪
改めてイギリスにいるんだなーと思ったよ。
インディーはミーハーだってバカにしてたけど、自分だってお正月に皇居に旗ふりに行ったんだよー(笑)。
Commented by londonsmile at 2009-06-23 16:46
*鍵コメ2009-06-22 02:18ちゃん*
おかげさまでハレはひいて、かなりいろいろなものも食べられるようになったよ。
どうもありがとう♪
ミーハーですが、イギリスにいるからには一度はクイーンのお顔を拝見してみたかったので、嬉しかったです。
式典とかでお会いできたら、その方がスバラシイけどね(笑)。
ウィンザーのこの場所って穴場だなぁと思いましたよん。
また会いましょう〜♪
Commented by londonsmile at 2009-06-23 16:51
*hiroexさん*
興奮しちゃいましたよー(笑)。
テレビで見るとおりの美しい笑顔で、見とれちゃいました。
やっぱりオーラというのかなぁ。
チェルトナムでも競馬があるんですね。
趣があっていいでしょうねぇ。
町の規模などを考えるとこういう風に女王を見かける機会もありそうですけど、難しいのでしょうか。
それにしても女王様って、意外と競馬好きなんですねぇ!
Commented by londonsmile at 2009-06-23 16:53
*shioさま*
あのshioさま、ですよね?コメント、ありがとうございます。
イギリスにいるからにはやっぱり一度はお会いしたい方ですよね。
お会いしたっていうか、お見かけしたっていうか・・・(笑)。
英国を感じていただけたら嬉しいです。
Commented by londonsmile at 2009-06-23 17:04
*cinqぽん*
そうそう、あのMさんですよん。
お料理もさることながら、テーブルセッティングやお家の中もすてきでした♪
お教室を開いたら?っていつもおすすめしてるんだけど、とっても謙虚な方で。
イギリスにいるからには一度は女王さまにお会いしたかったのよん。お会いしたっていうより、お見かけしただけですが(笑)。
ほんと、80歳を過ぎたとは思えない優雅さだよね。
なにをおっしゃる、cinqぽん!
いつも言ってますが、cinqぽんこそ大物だと信じてるのよー。
ついてきますので、これからもよろしくね〜♪
Commented at 2009-06-25 14:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by londonsmile at 2009-06-25 23:15
*鍵コメ2009-06-25 14:34ちゃん*
ご丁寧にありがとう〜♪嬉しかったです。
もう大丈夫です。
お互い健康には気をつけて、ますます楽しもう♪
by londonsmile | 2009-06-21 20:47 | イギリスのこと・人 | Trackback | Comments(12)

元気なイギリス人の夫と翻訳者の私のロンドン生活も12年目に入りました。20歳の時に好きになったイギリスは今も好き。住んでみてわかったイギリスのいろいろをお伝えします。


by londonsmile